PSP版iM@S

2008年10月04日

【iM@SSP】新情報あれこれ

『アイマスSP』発売日が決定!! 諸君、765プロは1月22日から営業開始だ!
 そんなこんなで新情報あれこれきました。
 正式な発売日は2009/01/22。
 定価は各5040円。
 ちらほら出ていた情報の通りでしたな。

 今回のメインは各バージョンに登場するライバルと競いながらのストーリーモードですね。
 アケマスみたいなランクリミットもあるみたいで緊張感のあるモードになっているみたいです。
 他にも箱マスみたいにのんびり遊ぶモードもあるんでより多くの人が楽しめますね。

 システムデータは各バージョンで共有されて、衣装・アクセサリーはプロデューサー管理ということで別バージョンで手に入れた衣装を、別バージョンのアイドルに使うことも可能のようです。
 また今まで衣装・アクセサリーで同じ物がだぶって入っても「一つ」とカウントしてましたが、今回は複数所持になるとか。
 で、後述する事務所モードで他のプロデューサーにおくることができるようです。

 通信機能として事務所モードで別バージョンのアイドルと会話したり、だぶって所持している衣装・アクセサリーを他のプロデューサーにプレゼントしたりすることもできるようです。
 ……ってことはたとえば「サン」だとゴシプリは出にくいけど、「ムーン」では出やすいとかいうポケモン式でバージョンごとにドロップ率が違ったりするんだろうか?まぁ自分の知り合いは全員全部買うと思うのでドロップ率が違っても特に意味はないと思うけど、リアルラックだけはどうにもならないですからなー。アケマスやりこんだ人でもタイガーメイデンだけちっとも手に入らない……とかいうことも良く聞くし、プレゼント機能はありがたいことですな、うん。

 通信対戦はエキシビジョンマッチでゲーム本編には何にも影響がないもよう、純粋に腕を競い合うだけなので勝っても負けても恨みっこなしですな。
 ……たとえばこのモードで勝たないと手に入らない衣装・アクセサリーなんかもあったりするんだろうか? そういうのがあるなら積極的に通信対戦するきっかけになると思うんだがどうなんだろ?

 他にも名刺交換とかいろいろと用意されているようです。

 ディレ1石原氏が「今回は多くの人にiM@Sを遊んでもらうために間口を広げた」みたいなこと言っていたけどなんだかんだでいいんじゃないですかねー。
 値段もとりあえず一本だけ買って、気に入ったら他のを買ったり、友達と交換したりすればいいわけだし。
 とにかくこれで一人でも多くの人にiM@Sという作品を楽しんでもらいたいものですね。

アイドルマスター SP ミッシングムーン(仮称)
アイドルマスター SP パーフェクトサン(仮称)
アイドルマスター SP ワンダリングスター(仮称)


emperorsystem at 17:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月01日

【PSP版iM@S】発売日は2009/01/22価格5040円

 ファミ通フラゲ情報によるとiM@SSPが2009/01/22に決定したようです。
 またこちらのバンナムチャンネルによると価格は各5040円とのこと。
 現在までに限定版、本体同梱版などの話は全く出ていませんがこちらのインタビューでディレ1石原さんが言ってるように、今回はあくまでiM@Sの普及が目的で、今まで興味はあっても触ったことのない人に対してiM@S入門編的な意味も含んでいるっぽいので限定版は本当にないっぽいですね。
 ってことはこれから年末にかけて注目作目白押しのPSPを早めに買ってもオッケーということですかね?

▼現在アマゾンでPSP-2000在庫一掃セール開催中14999円と5000円値下げ
PSP「プレイステーション・ポータブル」 セラミック・ホワイト(PSP-2000CW)
PSP「プレイステーション・ポータブル」 ピアノ・ブラック(PSP-3000PB)
PSP「プレイステーション・ポータブル」 アイス・シルバー(PSP-2000IS)
PSP「プレイステーション・ポータブル」 フェリシア・ブルー(PSP-2000FB)

 PSP-3000は液晶が見やすくなる以外はさほどパワーアップした感じはないので「とりあえず部屋の中で遊べればいいから本体かっとくか!!」という方はこの機会にぜひ。
 この値段なら本体+ソフト三本で3万円でおさまりますよ、と。

emperorsystem at 19:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月06日

【ポタマス】iM@Sレディオでディレ1降臨

【ニコニコ動画】THE IDOLM@STER RADIO 第122回
 アイマスレディオでディレ1降臨。

 かみまくりのあっきーちょおかわいい。

Q.美希は961プロの人になっちゃうの?
A.時系列的には360版と基本的に変わりません、開始当初は765プロにいるがその後うにゃうにゃ(今はまだ秘密らしい)

Q.美希はどのようにゲームに出てくるのか?
A.ストーリーモードというのが新しく入って、こちら今までと違うような違わないようなモードで、こちらで最初765プロの美希がうにゃうにゃ

Q.美希はプロデューサーさんにプロデュースしてもらえるの?
A.あまり詳しく言っちゃうことはできない、何も全く考えているわけではないのでもちろん、アイドルマスターというチームは美希を含めてもちろん、今回貴音と響を追加で導入するわけですが、みんながコレまで同様愛されるようにもちろんちゃんと考えておりますので「みんなまとめてアイドルマスター」というのがボク(ディレ1)のテーマとなっておりますので、そのへんは信頼してもらえればと。

ディレ1「新曲オーバーマスターは961プロに所属する三人のために書き下ろしたイメージ曲

 耳で聞きながら適当に書き起こしてるだけなので細部は違うと思いますがだいたいの意味はこんな感じです。
 ただ単純に移籍しておしまいってわけじゃないみたいですが。
 ストーリーモードというのがどのように関わっているのか、これがPSP版のメインなのか、それとも通常プロデュースと別に遊べるモードなのか、結局美希を含め新アイドルの響・貴音はプロデュースできるのか、765プロの美希を今まで通りプロデュースできるのか……まぁ結局なにがなんだかわからないですがとりあえずはなんかいろいろひねってそうなので今後の情報に期待。

emperorsystem at 18:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月26日

【ポタマス】ここは逆に考えるんだ!! もし……もし全アイドルに

Ω<みんな……俺たちはPSP版iM@Sについてとんでもない勘違いをしていたのかもしれない……

なんだなんだ?>ΩΩ

Ω<想像してみろ……360版の新キャラだった美希のように、今度のPSP版で
【全アイドル覚醒モード搭載】
された時のことを……!!

な、なんだって〜!?>ΩΩ

Ω<もし覚醒モードが全アイドルに用意されていたとしたら……はたして俺たちは全員分をクリアするまで萌え殺されないという保証はあるだろうか?

 いやー……ソロプロデュース限定なわけですよ。
 ならばこそ全アイドル覚醒モードがあるとか想像したらどうしますか?
 覚醒美希が発覚した時「他のアイドルにはないの〜?」と誰もが思ったはず。
 もし……もしその「if」がPSP版で実現したら?
 なんかこう急にポタマスが無限の可能性を秘めているように思えてくるじゃないですか!!

 今の今まで何でこの考えにたどりつけなかったんだ……いろんな人の日記やらを見ていたけど誰もこのことについて言及はしていなかったと思う。
 でもなんか今日ふだんはめったにみない(ちゃんと見ろよお前)コメント欄を見たら

全員に美希のような恋愛ルートが用意されて
たりしたら買っちゃいそうです。


 って書いてあって目から鱗というか目玉ボーン!! というか。
 超絶デレモードの伊織様とか!! 超あまえんぼうさん☆な千早とか!! 超閣下な春香とか(←落ち)
 ぐはあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
 なにそれ超遊びたいぞーーーーーーーーーーーー!!
 もし本当にバンナムがやらかしてくれたら……いやもうぜひ搭載すべきというか搭載しやがれディレ1ぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!

 うわやばいなんかそう考えたら急にポタマスがとんでもない無限の可能性を秘めた宝箱のように思えてきたっ!!
 ここはバンナムにはぜひ空気呼んでもらいたい!!

emperorsystem at 18:39|PermalinkComments(75)TrackBack(0)

2008年07月23日

ポタマスに思うこと

 情報いろいろ。
 まぁあちこちのサイトにすでにキャブ画像などがアップされていたりするのでだいたいのところだけ。

■PSPで今冬発売。
■ソロユニット限定プロデュース
■基本的にはアーケード版に近いがオリジナル要素も多数(未確定情報が多いので情報待ち)
■サン・スター・ムーンの三作品発売。
■サンには春香・やよい・真
■スターには伊織様・雪ぽ・亜美真美
■ムーンには千早・あずささん・律っちゃん
■美希については何らかの形で登場(どうやらライブで何らかの発表があるようです)

 ナンバリングタイトルではなく、あくまでもアーケード版を携帯ハードであるPSPで発売する……というのがコンセプトのようです。
 ソロ限定なのはPSPの性能を考えたらデュオ・トリオは厳しいということなのでしょう。
 また三分割販売というのもUMDの容量的な問題があるからだと思います。
 DS版だと本体の性能、そしてなにわり容量の問題が非常に大きいので事実上不可能ということでしょう。
 ボイスなしとかのiM@Sはさすがにきつすぎるのでこれはこれで仕方ないですね。

 正直な意見を言わせてもらうと「え、正規ナンバリングタイトルじゃないの〜?」というのが一番の気持ちです。
 ファンディスク的なL4U!とは違いどうもPS2互換基盤であるアーケード版のグラフィックをパワーアップさせてソロに特化した作品のようです。
 いろいろと不安な部分もないと言えば嘘になりますが、既存THE IDOLM@STERとは違う楽しみを提供してくれるとここはバンナム開発陣に期待したいと思います。
 ディレ1やガミPが関わってない、外注という噂もあるにはあるのですが、それもただの噂なので実際にはまだわからないことばかりであまり不確実な憶測で踊るのもどうかとちょっと自重しているところです。

 そう、今はとにかく情報が少なく、不安な部分もいろいろとないと言ったら嘘になりますが、不安だらけだったXbox360版も、L4U!もなんだかんだで発売されたらすごく楽しめたのでPSP版も結局発売されたらされたで嬉々として遊ぶことになるんだと思います。
 個人的にはI wantやキラメキラリなどのソロ曲が収録されたらそれだけでうれしかつたりするんですが、いやソロ限定プロデュースなんだからここは収録すべき!!

 少し前のPSPなら自分も否定的な立場になったかもしれませんが、今PSPは間違いなく一番勢いのあるハードです。
 モンハン専用機と揶揄されていた頃と違いどんどん新作タイトルの発売が予定されていますし、パタポンや勇者のくせになまいきだのような名作も多く存在します。
 動画再生機・音楽再生機などゲーム以外でもいろいろな利用ができますし、二万円近い本体の価格も決して悪くない値段だと思います。

 とりあえず今は新しい情報を待とうと思います。願わくばこれによりさらなるTHE IDOLM@STER世界の拡大と、今度こそ本当の本当に正規ナンバリングタイトルへとつながることを期待するばかりです。
 ……週末のライブで「実はアーケードで続編を作ってます!!」みたいなサプライズを期待し、週末のライブをワクテカして待つことにします。

emperorsystem at 21:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)