2015年02月21日

ニュージェネのバランス

予想なんて簡単にあたはねぇよ!
なにはともあれ7話までのニュージェネ三人の立ち位置を振り返りつつ、ニュージェネとはどのような存在かを考えてみる。

←前向きを意味する
→後ろ向きを意味する

01 本田 島村→渋谷
アイドルに前向きな島村さんより一歩引いてるしぶりん。ちゃんみおはここではまだ二人と出会わず。

02 本田←島村→渋谷
ニュージェネ基本形。ちゃんみおが一歩出て他を引っ張り、しぶりんが一歩引いてついていく。島村さんはニュートラル。天秤が安定している=三人の自然な状態。

03 本田→島村←渋谷
ライブで緊張するちゃんみお、それを一歩踏み出しフォローするしぶりん。ちゃんみおが崩れるとしぶりんがバランスをとる。島村さんはぶれない。

04 本田←島村→渋谷
05 本田←島村→渋谷
基本形。このへんニュージェネはストーリーに大きく関わらず。

06 本田←←島村→渋谷
デビューに向け前のめりなちゃんみお、そのためかバランスを崩しダンスがうまくいかない島村さん。しぶりんのフォローが間に合わず、ちゃんみお自爆。

07 本田→→島村←←渋谷
二歩後退したちゃんみおをフォローするため二歩踏み出しプロデューサーを動かすしぶりん。バランスを崩し風邪をひくもあくまでも最後にはセンターとして安定する島村さん。

本田未央はエンジンであり、牽引役である。お調子者でふらふらと不安定な部分もあるのが玉に瑕だが、三人が前に進むために必要不可欠な存在である。

渋谷凛はバランサーであり、舵取り役である。普段は少し引き気味だが、それ故に全体を見ることができ本田未央が暴走したりエンストした時に立て直すことができる存在である。

島村卯月はセンターであり、支柱役である。少しどじで周りの雰囲気にのまれてふらつくこともあるが、どんなことがあっても折れずに他を支える存在である。

7話を見て改めて島村さんの凄さを再確認しました。
島村さんの声優であるはっしーこと大橋彩香さんがいつでも笑顔でみんなを元気にする普通じゃない女の子、と島村さんを語っていましたがまさにその通りで、他のメンバーが落ち込んでいても島村さんはちゃんみおが辞めるなんて思ってないしどこまでも前向きです。
なによりすごいのがそれが自然体でごく当たり前にできていることです。
島村さんは何も特別なことをしてないのに、7話であんなに輝いて見えたのはそんな島村さんの天性の明るさからでしょう。

なにはともあれ、この三人はこれからもふらつきながらも絶妙なバランスで安定していきそうです。

emperorsystem at 07:50│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字