2011年11月27日

【日記】ヴァイスポータブル遊んでます

 発売日にAmazonから届いたヴァイスシュヴァルツポータブル(以下WSP)ちまちま遊んでます。
 細かい不満点もあるにはありますが、割とちゃんとできているのではないかと思います。以下適当につらつらと。

 まず最初に「好きな作品」を洗濯します。選んだ作品のトライアルデッキ(構築済みデッキ)がもらえます。選んだのはもちろんアイマスです。
 ついでに購入特典で選んだ作品のカードを全種類1枚ずつ入手できるDLコードを入力して、選んだ作品の全種類1枚ずつのカードをゲット。最初のうちはTDとこのカードでちまちま戦ってました。
 カードを増やすにはヴァイスで戦ったりして入手するゲーム内マニーを使ってゲーム内ショップでパックを購入。
 ちまちまカードプールをそろえて赤青デッキ(素直で前向き春香さん+歌の女神千早中心デッキ)を組めるようになってからは割と楽になりましたが、それまではちょっと大変でしたねー。
 アイマスというかヴァイスの場合赤中心で組むと周りが良いんですよね。とくに素直で前向き春香さんの粘り腰はすばらしい物があります。二枚以上並べてカウンターカード握っていればLv2相手でも戦えますからねー。
 今はある程度カードがそろってきたのでマクロスFのシェリルとアイマスで歌姫デッキを構築してます。この場合Lv1の1/1トリガーなしP7000シェリルが安定するけど、コスト面ではややきつくなるかなーどうしようかなー、といった感じ。
 マクロスのシェリル・ランカは音楽の特徴をもってるのでプレゼントや寄り道などのアイマスの中でも特徴的なイベントカードを有効に使えるので相性はいいですなー。

 遊んでいて一番気になるのはロード時間の長さ。頻繁にロード画面が出てきて、割と長いのでかなり気になりますね。ディスクインストールしてもロード時間は長いです。
 デュエル中はクライマックスカードを使うと若干読み込みますがこっちはディスクインストールしていれば気にならない程度。ターンが進んでカードが並んでくると処理落ちがちょいちょいありますが、これもさほど気にならない程度。
 コンピューターの思考も可も無く不可も無くといったところですかねー。初級〜上級と強さが設定してあるけど強さの違いはあまりわからないですが。たぶんデッキの差ではなイカと思うんですけどね。初級だとTD改とかだし。
 恋愛パート部分はアマガミやキミキスみたいに学校内のマップにヒロインアイコンが表示してあって、ヒロインのいる場所に移動すればイベント発生というわかりやすいシステム。重要イベントは強制発生するっぽいので難易度自体はさほどないのではないかと。

 全体的にロード時間の長さにさえ目をつぶればきちんと遊べる作品西上がってると思います。ヴァイスシュヴァルツ入門用にも悪くないのではないかと。ま、デッキ構築のヒントとか一切教えてくれないのでそのへんはニコニコのヴァイス初心者講座とかで勉強する必要があるけどね!!
 よくわからない場合は自分の好きなキャラクターを中心に組んで適当にやればいいと思います。ヴァイスの場合好きな作品、好きなキャラクターで遊んでなんぼだと思いますので。

 あ、そうそうこのゲーム最大の問題はPSPの小さな画面で情報量の多いカードゲームを遊ぶのは無理ゲーにちかいってことだけどな!! 仕方ないからD端子でパソコンモニターに外部出力して遊んでますが。PSP LLでないかなー(出ません)。

emperorsystem at 18:54│Comments(0)TrackBack(0)日記 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字