2011年11月14日

【日記】WiMAX先生と日本シリーズ

■WiMAX先生
新しいWiMAX先生は結局初期不良だったもよう、メーカーサポセンと交渉の結果交換の方向とあいなりました。早ければ週末にはなんとかなるはず、むしろなんとかなれ。
ネットの入口がガラケーしかないのはつらうです。

■日本シリーズ
正直今年のホークスには勝てる気がしなかったのですが、ホークスは打線がまったく機能してないですなぁ。もちろん中日投手が頑張っているんだけど、ホークス打線は力を発揮できてない雰囲気。えてして前評判が高いとこんな場合はよくあることではありますがね。
しかし抑えの馬原が連続で決勝点取られてなんとも言えないですな。中継ぎのラスボスっぽい名前ナンバーワン・ファルケンボーグが調子いいだけに尚更際立ちます。別に馬原一人が悪いわけじゃなくて、どちらかというと点が取れない打線に問題ありまくりなんだけど、えてして見えやすい部分ばかり問題視されがちなんですよね。ま、訓練された中日ファンは打線が打てないのは慣れてるからどうということはないがな!
これで明日からナゴヤドームか…中日が有利になったのは確実だけど、えてして逆にちょっとした切っ掛けで不利になることもあるからなぁ。個人的にはこのままホークス打線には眠り続けてもらって一気に中日日本一になってもらいたいところ。
なんにしろ(超絶地味だけど)良い試合がこのまま続くとといいですな。


emperorsystem at 19:26│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字