2011年06月15日

【360】Kinectを狭い部屋でも遊べるアタッチメントとXBLAあれこれ

【E3 2011】Nyko、Kinect専用アタッチメント「Zoom for Kinect」を出展 - GAME Watch
 日本発売するかどうかは未定ですが、わずか30ドルほどで狭い部屋でもKinectを遊べる魔法のアタッチメントZoom for Kinectでございます。
 ……ま、要するに広角レンズでKinectの視認範囲をあげるというものなんですけどね。元々Kinectはプレイヤーの頭のてっぺんから膝ぐらいまでを認識できないとNGって仕様なんですが、そのためには1.8メートルぐらい必要だったわけですが、これを取り付ければ1メートルもあればKinectプレイOKになります。いくら狭いからって1メートルぐらいのスペースはなんとかなるんじゃなイカ? え、それも無理? ……それは部屋片付けようぜ、さすがに?
 そんなこんなで日本のKinect遊びたくても遊べない人にうってつけのアタッチメント。日本でも発売されるといいにゃー。

 そんなこんなで本日XboxLiveアーケードでマジックザギャザリングの新作が出ました。以前発売されたもののマイナーチェンジ版で基本的な部分はだいたい同じっぽいです。ゲームが全て英語(カードのテキストも)で、日本語ローカライズはされてませんけど、まぁ前作やってるなら問題ないかと。
 ただ個人的に一番不満だったデッキ構築があらかじめ用意されたデッキをいじるだけ……という仕様はそのままっぽいんですよね。完全版をアンロックして遊んでいないのでそのへんの細かい仕様がどうなってるか試してないんですが(ヒント:ゲイツの残高不足)。
 800ゲイツと安めの設定なので前作遊んだ方も装でない方もお試しあれ。

Xbox LIVE アーケードは日本のタイトルが元気――『勇者30』、『レイディアントシルバーガン』、『ファイプロ』の魅力をクリエイターみずからが語る - ファミ通.com
 再来週まさかの勇者30がXBLAで配信開始。今までも結構PSP作品のXBLA移植はあったのでとりたてて不思議ではないんですけどね(ex:EXIT)。
 PSPの体験版遊んだことあるけど、すげー忙しいんだよね、あれ。30秒で魔王まで倒さないといけないから当たり前なんだけど。ただこつがわかってくると無駄に暑くなるのも確かなんだよねー。
 んで、銀銃とファイプロの情報も公開されましたね。銀銃に関しては「夏」ということですが、すでに実績も公開されているようで、配信もちかいようなのでwktkですな!!
 ……とりあえずゲイツ補充しないと(白目

emperorsystem at 22:02│Comments(0)TrackBack(0)360 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字