2011年03月13日

【日記】どこかの誰かの未来のために

 地震や津波に関してまだ余震など予断を許す状況では必ずしもないですが、ひとまず収束の方向に向かいつつあるようで。
 とはいえ被害報告が集まり、現在すでに死者行方不明が3000人気簿で、一部で1万人単位になるのではないかという報道もありますが、まだしっかりとした根拠のある情報ではないので……。

 多くの人が語っていることですが、まず少しでもやれることをやるしかないので、

募金情報まとめ - 平成23年東北地方太平洋沖地震

 杜@GUNPさんが紹介しているこちらに募金先のリストが掲載されています。自分はpapal経由で赤十字に募金しておきました。ふだんは街頭の募金やテレビのチャリティやらで募金することはないのですが、今回ばかりはさすがに……わずかばかりの金額でもそれが少しでも役にたてればと思います。
 リンク先にも書いてありますが、こういうときに心ない人間が詐欺まがいの行為をする場合もままあります。信用のおけない募金活動には参加せず、またツイッターなどでRTしたりすることなどをひかえましょう。

 また、節電に関しても「ヤシマ作戦」と称してツイッターなどで呼びかけられていますが、現在東北地方などに他地域から電力を送っているそうです。なので「自分には関係ない」といわず、積極的に節電に心がけるようにしてください。
 ……とはいえこういう時に「だったらPCもつけるな、ゲームなんかで遊ぶな」みたいなことを言う人もままいますが、そういう発言は発言でおんきせがましいと個人的には思います。あくまでもこういうのは一人一人の良心の問題なので、それを押しつけるような行為・否定するような行為はひかえましょう。

 あと、これは先の話になってきますが、今後日本には大きな経済的打撃という現実に直面することになると思います。
 少しでも消費活動をつとめることで、経済の活性化をうながすことも決して無駄なことではありません。それこそゲームを新品で購入したり、パソコンを新調したり……そういう一人一人の行動が明日の日本を支えていくはずです。もちろん、これも個人の判断で行うべき問題なので強制する権利は誰にもありませんが、頭の片隅にでもとどめていただけると幸いです。

 ……ここから先は少しどうでもいい話になりますが、正直今回の東北大変用沖地震、あるいは東日本大災害などと呼ばれている大災害によって日本が少しでも前を向いていけるならいいと思っています。
 日本はここ数年景気的側面から、教育的側面から、様々な面でばらばらになってもはや崩壊寸前……というか崩壊状態にあったようなものでした。
 政治においても、国民一人一人の意識においても、今回の地震で少しでも前向きになり、よりよき方向に向かってくれればいいのですが……。

 最後に……ガンパレード! ガンパレード! どこかの誰かの未来のために!

emperorsystem at 19:52│Comments(0)TrackBack(0)日記 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字