2010年12月07日

【ニュース】角川電子書籍アプリブック☆ウォーカー配信開始

 appストアのぞいたら角川の電子書籍アプリブック☆ウォーカー配信されてたのでダウンロード。アプリ自体は無料でございます。
 角川グループのいろんな書籍がラインナップにあって、とりわけライトノベルに期待してるのですが、最初のラインナップをのぞいてみると……

・涼宮ハルヒの憂鬱
・文学少女
・バカとテストと召還獣
・伝説の勇者の伝説
・生徒会の一存

 などとアニメ化された原作作品が並んでました。
 ちなみにコミックだと……

・新世紀エヴァンゲリオン
・ケロロ軍曹
・そらのおとしもの
・日常
・テルマエ・ロマエ
・ジンキエクステンド

 と、ラノベもコミックも新旧とりまぜてなかなか良い感じのラインナップになってます。これからもどんどん増えてくるでしょうが、アニメの原作……たとえば禁書目録とか俺妹とか、あとはブギーポップとかそのへんもくるんじゃないですかねー。初期ラインナップをみるだけでも結構本気でリリースしてくるっぽい感じが伝わってきております。

 料金はラノベもコミックもだいたい一冊450円。まぁそんなに安くはないですがこんなもんですかねー。
 さっそくバカテス小説版一巻を購入。料金支払いはappストアでの課金なのでクレカやiTunesカード……だっけか? でチャージしての支払いとかになります。基本的にappストアでアプリを買うのと同じ要領なので面倒なことはほぼありません……ほぼないのでほいほいぽちれるのが逆に怖いですが。
 フォントもかなり読みやすいものですし、縦書き・横書き、フォントサイズ(バカテスの場合は大小の二種類だった)などもカスタマイズできるので好みに合わせて読むといいよ。電子書籍の場合基本的にイラストないのがラノベにとってはちょっと痛いかもですが、とりあえず手軽に購入できるのと、かさばらないのはやっぱりいいですなー。あとどこに行ったかわからなくなることもないし(←整理整頓ができない人間には結構重要)。
 まぁ、メリットもデメリットもあるのでそのへんは購入者のライフスタイルとかそのへんで決めればいいかと。紙には紙の、デジタルにはデジタルのよさがあるんでどっちがいいとか悪いとかは一概には言えませんし。
 とりあえずはiPhone/iPadでの提供ですが、来年春にはアンドロイドやパソコンでも読めるようになるそうですし、作品ラインナップこれから増えてくるでしょうし、いよいよ日本の電子書籍も本格化ってところですか。

emperorsystem at 21:17│Comments(1)TrackBack(0)ニュース 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ヴィトン コピー   2012年03月24日 17:50
すぐに私を連絡してコピー時計を買いにくるようにしましょう、よろしくお願いします HP:http://jp-watch777.com/

コメントする

名前
URL
 
  絵文字