2010年06月15日

【360】新型360本体続報

E3 10: ACアダプタが小型化、HDDは交換可能、新型Xbox 360本体の公式ディテール - Game*Spark

* 本体の電源ON/OFFやディスクの取り出しを指先のタッチで行える。

* 旧モデルの本体よりも静音。

* 802.11nのWi-Fiを内蔵。

* 交換可能な250GB内蔵ハードドライブ。

* 背面にカスタムKinectポート

* 背面に3つ、前面に2つ、計5つのUSBポート。

* AVケーブル、HDMI、オプティカルオーディオ。

* ACアダプタが小型化。旧モデルのACアダプタと互換性を持たない。

* 本体のデザインにマッチする新たなワイヤレスコントローラー。

* 既存のXbox 360ソフトやアクセサリーとの後方互換性(外付けハードドライブとメモリーユニットを除く。

* ヘッドセット、チャージキットなど新デザインの本体にマッチする新たな周辺機器。

* CPUとGPUを統合した45nmのチップ。

* 2つの小型ファンから1つの大型ファンに変更。


 主な仕様はこんな感じ。
 CPU/GPU統合されたのでかなりの発熱量低下されてるはずです。
 あとドライブ駆動音が聞ける動画があったんですが、既存本体の駆動音が嘘のように静かでした。これならわざわざドライブ駆動音をなくすためにソフトインストール(HDD取り込み)する必要はないかなー?

 あと市販HDD(2.5インチモデル)に換装できるようです。500Gモデルなら6000円前後みたいなので新品買うときにがこっと交換するのもいいかもです。
 小型化云々はともかく、様々な問題が解消されそうなので初期型の360所有者ならこの機会に買い換えるのが良さそうですね。

Xbox 360 250GBXbox 360 250GB
販売元:マイクロソフト
発売日:2010-06-24
クチコミを見る


 発売は06/24……モンハンフロンティアと同じですね。発表がもうちょっと早ければ同梱版もあったんでしょうけどねー。
 あとはKinectの日本での発売日とロンチタイトルですなー。国内メーカーもいろいろ発表してますし、日本人向けタイトルも期待したいところです。

emperorsystem at 23:16│Comments(0)TrackBack(0)360 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字