2009年11月22日

【アニメ】劇場版マクロスF〜イツワリノウタヒメ(バレなし感想)

マクロスFしおり 劇場版マクロスF(フロンティア)〜イツワリノウタヒメを初日に見てきました。野郎四人で。
 半券二枚でしおりがもらえるということでしおり二枚(ランカA/シェリルA)もらってきたんですが、俺のクランたん/クラン大尉は残ってなかったのでしおり自体はいっしょに行った人に譲りました。これもまた"運命石の扉(シュタインズゲート)"の選択だというのか!!

 ……まぁ、それはともかく。
 テレビ版も凄く楽しんだ作品だけに映画も楽しみにしてましたが、内容自体には凄く満足しております。
 娯楽作品としてはかなりの出来に仕上がっていたと思います。色々と感想をのぞいてみても、おおむね評判はいいみたいです。特にテレビシリーズをほとんど見てない・あまり見てないという人でも結構楽しめているようで「テレビ版見てないからな〜」と思ってる人も劇場版から見に行って、興味をもったらテレビ版を見る……というのも有りだと思いますよ。

 映画を見終わったときの自分の第一声は、

 いやー、良いライブだった。

 です。
 二時間ちょいとにかく「これでもか」と新旧織り交ぜてシェリルやランカの曲が流れて流れて流れまくります。迫力ある戦闘シーンなどを映像に二人の歌姫によるライブを見に行っているような錯覚に陥るような感覚ですかね。
 テレビ版でもそういうきらいはありましたが、音響設備のしっかりした映画館で大音量で流れる極上の音楽というのは想像以上に素晴らしい物でした。
 よく映画は「大画面で見るために」とか言われますが、マクロスFに関しては「大音量で思う存分に楽しむために」映画館に足を運ぶのが正解なんじゃないかと思います。とりわけ音響設備のしっかりした映画館ならなおさらです。
 とにかくライブ感覚で楽しめたというだけでも映画を見に行った価値は十二分にあったと思います。
 あと、オーディションで選ばれたど新人だったテレビ版と違い、声優としても歌手としてもランカ役の中島愛(めぐみ)さんの成長っぷりが凄かったですね。とくに歌のレベルアップはかなりのものでした。たぶん旧曲は劇場版のためにほとんど取り直していると思うんですがほとんど別人ってぐらいの成長っぷりです。
 歌シェリルのMay'nと比べるとさすがになんですが、二人がデュエッしトしているシーンがより一層聞き応えのある曲に仕上がったんじゃないかと思います。

 作画面も一部テレビ版から使い回されている部分もありますが、ほとんどが新作カットだったんじゃないですかね。最初はもっと総集編みたいなものになるのかと思ったらかなり気合いの入ったものになっていて、テレビ版終了から1年以上まった甲斐があったと思います。
 ストーリー面についてはふれるとネタバレになるので避けますが、前後編の構成ということで見る前から解ってはいましたが、多くの謎がまだ残ってますし、結局三角関係についても決着ついているわけではないのでそのへんは2010年後半で上映される予定の後編まで待ってくれ!! ってことなんですが……また一年も待つのか、とか思うともやもやするというかなんというか。

 色々とつっこみたい部分がないこともないですが、総合すれば満足できる出来でした。マクロスFのテレビ版を見た人なら是非、見てない人も是非、劇場まで足を伸ばして見ることをおすすめします、はい。

emperorsystem at 17:57│Comments(0)TrackBack(0)アニメ 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字