2009年08月10日

【XBLI】麻雀三六莊配信開始

 いよいよ明日に迫ったXbox360システムアップデート。
 その目玉の一つでもある国内でのXBLI(XboxLiveインディーズゲーム)開始にあわせ、ネット対戦対応の「麻雀三六莊」が800MSPで配信開始されました。
 ちなみに現在までに日本人作品は7本配信されています。


麻雀三六莊ブログ

三六莊称号画面 はい、というわけで配信開始されました。ブログによれば一部バグが残っているそうですが、致命的なものではないのでとりあえず安心してください。バグ自体もすでに取り除く処理に入っているそうです(XNAのルールで再アップロードは10日後以降らしい)。
 で、CPU戦三回遊んで称号7つ獲得(「新人」と「雀士」は最初から持っている)。
 称号はオプション画面で変更するのですが、「A+○+B」で変更可能。
 画像で説明すると「A完璧+○な+B策士」で○部分は任意で1文字のみ入力可能。たとえば「赤+い+彗星」みたいな感じじゃないですかね、たぶん。
 称号が手に入る条件はよくわかりませんが、この称号集めるだけでも結構楽しいですね。XBLIには実績がないので称号集めは実績の代わりになりこみ要素になりそうです。

 操作はポンチーカンリーチができる場合スティック上で選択すればOK。キャンセルはBで。
 LTRTで両端にショートカット可能。ツモ切りしたいならRTって覚えておけばOK。
 Xは点数など詳細表示、Yで細かい設定を変更可能。

 あとはネット対戦でマッチングがどれだけスムーズにできるか、ラグがないか、いきなり鯖落ち食らいまくったりしないか……などが問題になりますが、このへんはまだ試してないのでわかりませんが、また後日そのへんは報告したいと思います。
 800MSPとXBLIではかなり高額(そもそももうじき400以上は設定できなくなる)ですが、現在360で日本ルールの麻雀を遊ぶ場合は一番安く購入できるわけですからね。

 ちなみに防衛ゲームや、横スクロールアクション、ジャンプアクションなど、日本人タイトルもちらほら配信開始されていますので、アップデート後はぜひ皆さんで実際に遊んで楽しんでみてください。
 また、ゲームを配信している人たちも積極的に情報を出してくれると色々助かります。現在ほとんど情報がない状態なので。

emperorsystem at 22:41│Comments(0)TrackBack(0)XBIG 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字