2009年07月27日

【WS】ヴァイスシュヴァルツiM@Sトライアルデッキのカード説明

 一応経験者につっこんでもらってるので間違った琴は書いてないと思いますが、なにぶん勉強しただけで実際に遊んでないのであれですが、まぁたぶん間違ったことは書いてないと思います。

●WSiM@S TD(ヴァイスシュヴァルツアイドルマスタートライアルデッキ)の内容
Lv0:18枚(小鳥さん含む)
Lv1:15枚(プレゼント含む)
Lv2:7枚
Lv3:2枚
CX :8枚

 ややLv1が多めなので、2〜3枚をLv2or3にするといいでしょうね、TD2セット買うか、PRカードの「プロジェクトフェアリー」を入れるぐらいしか今のところいじりようがないですが。

●WSiM@S TDの特徴・戦略
 WSiM@S TDの特徴は「控え室からの復帰、アンコール能力の高さ」そして「全員音楽属性」です。
 PS(パーフェクトサン)組の春香・やよい・真は赤カードで、赤の特徴である控え室からの復帰のしやすさがいかんなく発揮されています。プレゼントなどでその場に有利なカードをひっこぬいてきていかに有利に闘うかが勝利の決め手になります。
 あとは属性が全員音楽なので、音楽関係に与える能力を最大限に使うことが出来ます。

●能力上昇系カード
 以下のカードは能力値を補正するカードです。これらを使って闘いを有利にすすめましょう。

「サポート役小鳥」青、Lv0、コスト0、トリガーなし、P1000、ソウル1。応援他のキャラP+500
 序盤にうまいこと二枚引いて後衛におければかなり有利になることは間違いなし。

「クールでストイック千早」青、Lv0、コスト0、トリガー無し、P2500、ソウル1。他にキャラがいない場合【Lv+1、P+1500】に。
 ちと勘違いしてました「他に自分のキャラがいないと」というのは千早以外にキャラがいないと……です。正直どうしても他に前衛に置けるLv0のキャラがいない以外前衛に3枚並べた方がいいと思います。

「運動好きな真」赤、Lv0、コスト0、トリガー無し、P2500、ソウル1。自身がアタックした時、<音楽>味方二枚のP+500(そのターンのみ)。
 自身の能力は低いが、味方二人のパワーを+500できるので使い方によって序盤を有利に。
 <音楽>のキャラカードのみと説明には書いてますが、iM@Sキャラは全員音楽属性なのでiM@S特化デッキでは何にも問題ありません。パワーが低いので自身はサイドアタックして、他の前衛のパワーを上げるのが役割になると思います。

「200%元気!やよい」赤、Lv1、コスト1、トリガーソウル1、P4500、ソウル1。思い出置き場にプレゼントがある場合他のキャラP+500、。アンコール(手札キャラ一枚)。
 中盤以降の後方支援要員。アンコール能力持ちなので序盤は前衛に、その後後衛にするのがベスト、とくに小鳥さんの引きが悪いときに重宝する。2枚しかないけど、4枚積んでもいい気がします。


「王子様真」赤、Lv1、コスト1、トリガーソウル1、P2000、ソウル1。助太刀2000、Lv1。フロントアタックされた場合控え室に置き、カウンターでP+2000。
 今のところ唯一のカウンターカード。Lv1以上で使える。色の制限は特にないそうなのでがんがん使うのがいいかと。4枚積むのもありなんじゃないですかね。

「パワフルガール真」赤、Lv2、コスト2、トリガーソウル1、P7500、ソウル2。リバース状態になった場合他のキャラ1枚1ターンの間P+1000。手札のキャラ1枚でアンコールできる。
 Lv2にしてはパワーはやや不足気味だが、アンコール持ちなのでしぶとく、さらにフルボッコされたときに味方P+1000なので、相手は闘う順番に迷うでしょう。非常に打たれ強く、相手にとってはいやな存在。
 しかしこのカードの真価は【りりしく精悍真】とのコンボで発揮されます。【りりしく精悍真】の能力で控え室にいるパワフルガール真と交代することで、Lv1の状態でLv2のカードを舞台に出せるわけですから。詳しくは後述。

「歌への情熱春香」赤、Lv3、コスト2、トリガーソウル1、P10000、ソウル2。控え室から舞台に出る時にコスト1で<音楽>のキャラを一枚手札にできる。思い出置場の【プレゼント】を一枚控え室において1ターンの間P+1000。このカードとバトルした相手がリバースされた時、あなたは相手の山札の一番上にリバースされたカードを置いて良い。
 現在唯一のLv3、そして能力3つ持ち。
 能力を順番に説明していくと、敵に倒された時にはいったん「控え室」に置かれます、その後「アンコール」を宣言してコスト3+1払うことで春香復活+他の音楽属性カードを手札にできます。
 プレゼントを犠牲に、1ターンの間P+1000。プレゼントがたくさん置いてあるならがんがんせめていきましょう。
 最後はフルボッコした敵カードを敵の山札の一番上に置ける能力、ダメージを食らった時に絶対一番上にキャラカードがいる=クライマックスカードを引く確率がさがる=ダメージをキャンセルされる確率が下がる=勝利に近づく……です。
 味方を増やし、パワーを上げられ、そして敵のアンコールを封じなおかつダメージを与えやすくするというまさに切り札です。

●ドローカード
 カードを山札から引いたり、控え室から引いたりできる能力のカード。

「プレゼント」赤、Lv1、コスト1、トリガーなし、イベントカード。控え室のキャラを一人手札に、このカードは思い出置き場に。
 唯一のイベントカード。4枚入れない理由がない。200%元気やよい・歌への情熱春香とコンボでさらに威力を発揮。
 いざという時に控え室の誰かを手札にできるということは、控え室にあらかじめしこんでおいて状況にあわせて呼び出すことができるということです。【オールマイティー律子】や【歌への情熱春香】あたりを呼び出せればしめたものです。

「りりしく精悍真」赤、Lv1、コスト0、トリガーなし、P5000、ソウル1。[3]手札を1枚控え室に置き、このカードを控え室に置く]あなたのクライマックスフェイズの始めに、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の「パワフルガール真」を1枚選び、このカードがいた枠に置く。
 能力としてはチェンジと言いますが、これもまた広い意味ではドロー系に分類されるはず。控え室にパワフルガール真をしこんでおけば完璧。
 シートの裏面にも書いてますが、序盤でLv2カードを出せるのですから当然有利になります。ただパワフルガール真はLv2にしてはパワー不足なので、Lv1.5ぐらいの扱いになるのでこのカードとのコンボがないならややパワー不足に泣かされるきらいはあります。
 ただしコストはかなり大きめ。最終的に「コスト3+手札1枚+りりしく精悍真」を控え室送りにしてパワフルガール真を召還可能。序盤でそれだけのコストを払う必要があるので、かなり条件は厳しめ。

「歌が大好きな春香」赤。Lv1、コスト0、トリガーソウル1、P5000、ソウル1。【自】[1]このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを1払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札を見て《音楽》のキャラを1枚まで選び、控え室に置く。その山札をシャッフルする。
 山札から好きな音楽のキャラを選んで控え室に置けるカード。パワフルガール真や、プレゼント+歌への情熱春香コンボのためのようなカード。コストとも軽いし結構使える。

「ハイタッチやよい」赤。Lv2、コスト1、トリガーソウル1、P8500、ソウル1。相手の舞台にハイタッチやよいがいる場合に舞台に出し、相手の了承を得てプレイヤー同士がハイタッチした場合、プレイヤー全員手札を1枚ドローできる。
 相手に了承を得て、実際にハイタッチしないといけないというなかなかレベルの高いカードです。
 コスト1だし、能力的には悪くないが、【パーフェクト律子Lv2、P9000】と比べるとどうかなー、といったところ。相手が理解のある人ならいいんですけどねー。WSiM@Sプレイヤーなら一度はやってみたい儀式のはず。

「プロジェクトフェアリー」青、Lv2、コスト1、トリガーソウル1、P8000、ソウル1。クライマックス置き場に765プロが置いてある場合、山札からカードを1枚ドロー。
 某コミックの限定版についていたPRカードです。条件は厳しいですが一応ドローカード。ただパワー8000はちょっと弱めなので今のところ無理に入れる必要はないかなー

 あと【歌への情熱春香】もドロー系に含まれます。

●アンコール能力
 敵に倒された時に、リバース状態になり、その後控え室に送られます。この時コストを払うことで舞台に復活することができるのですが、通常コスト3のところを、手札のカードなどで補えるのがこのアンコール能力です。

「努力家千早」青、Lv2、コスト2、トリガーソウル1、P8500、ソウル2。手札5枚以上で、手札のキャラ一枚を控え室に置きアンコールできる。
 パワーは【オールマイティー律子Lv2、P9000】に劣りますが、アンコール持ちで粘り強いので終盤前衛がいなくなるのを防げます。あと、ソウル2で攻撃力の高さも魅力。

 ちなみにソウル2のキャラはパワフルガール真、オールマイティー律子、努力家千早、歌への情熱春香だけなので終盤有効に使うべし。

 他に200%元気!やよい、パワフルガール真もアンコール能力持ちです。

 ざっと見て解ると思いますが、能力のあるキャラカードはパワーが低いです。
 能力のない【普通の女の子春香Lv0、P3000】、【ゆっくりのんびりあずささんLv0、P5500】、【オールマイティー律子Lv2、P9000】このへんが各Lvの平均値になるので覚えておいてください。
 って思ったより長くなったので今回はこのへんで。

emperorsystem at 01:23│Comments(2)TrackBack(0)ヴァイスシュヴァルツ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by アズライト   2009年07月27日 14:28
クールでストイック千早の効果が間違っていますよ。
2. Posted by ほしのたんせい   2009年07月27日 23:51
>クールでストイック千早
 調べたら完全に勘違いしてました。自分のキャラ=千早ではないんですね、くっ!!
 とりあえず修正しておきました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字