2009年02月20日

【iM@SSP】雑感

 なんだかんだであんまりすすんでないんですが。
 つか最初DLC(春香のキラメキラリとか)が反映されてなくてなんだろうと思ったらきちんとインストールされてなかったみたい。再DLでインストールされて反映されたけどさ。なんだこの罠。
 パッケージのちらしのコードでスクールウェアも忘れず落としました。
 これ結構見落としがちだと思うので注意だ!!

 とりあえずPSP版で感じたこと。

▼レッスン難易度高くなって死ねる
 ポーズレッスンの対応ボタンが8つ(上下左右○△□×)とかもうね……セルフレッスンで10分後とかにセットしてアイドルにお任せです。
 つか通常レッスンとハードレッスンの違いがわからへん。能力値が上がりやすいんだとは思うんだが……。

▼社長・小鳥さんが結構しゃべる
 社長もそうだけど、本編初登場の小鳥さんが時々アドバイスなどをしてくれます。一枚絵なのがやや残念ですが。

▼メールで記者やスタイリストと約束
 記者と会うとそのまま敏腕付きに。
 スタイリストに会うと衣装をもらえる。マンダリンビーナスもらえた、現在唯一のA衣装。

▼流行がすごく変わりやすい
 Vo>Da>ViがいきなりVi>Da>Voになって爆死しそうになった。なんのために太陽のジェラシーを選んだと……。
 平均的に能力値を上げてなるべく円に近くイメージを整えないとこれはきつい。とりわけAランク衣装のない現状では流行変化に対応できへん。

▼オーディション
 審査員コメントが見づらいのはまぁしょうがない。なぜか審査員が右にいるのでなんかすごい違和感。
 思い出ルーレットの目押しはかなり楽。360版が難しかったともいうが。
 オーディションについては特に変化はないけど、ソロ限定だから分割アピールできない=ジェノサイド戦略が立てにくい……のはやや厳しいかも。

▼モーションがたくさん追加された
 グラフィックはPSPなんであれですが、アイドルのモーションはかなり増えて動きのバリエーションが増加してますね。

▼メディアインストールさせてくれ
 致命的なほど読み込み遅くはないけど、やはり頻繁に読み込みが入ってやや待たされる時があるので「メディアインストールできりゃもうちょっと快適だろ」と思いました。というか最近PSPはパタポン2とか遠隔操作とかDL版を遊んでいたのでなおさら気になる。

▼名刺に実績みたいなものが
 プロデュースの状況が名刺に反映されるのですが、一番右の方に実績みたいなものがありますね……。

▼事務所モードでは
 実はアイドル全員使えます。だからパーフェクトサンしかなくても伊織様のフタリノキオクを聴けます。千早にキラメキラリとかもできます。すごい罠です。

 今のところこんなところかな? ストーリー部分は各自確認してください。

 ちなみに説明書にも書いてありますが、IU予選に負けてもレベル・ファン数そのままで時間が巻き戻るだけなのでちんたらリセットプレイするよりもIU予選爆死巻き戻しで慣れた方が絶対いいと思います。つーかリロードすごいめんどくさいように作ってあるのでバッドコミュだろうがバッドレッスンだろうが気にせずがんがん突き進むのが吉。

emperorsystem at 01:05│Comments(1)TrackBack(0)PSP版iM@S 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ・w・   2009年02月22日 13:40
ハードレッスンは制限時間が長いので良い結果が出しやすくなるって言う仕組みです

流行の変化にパラが引っぱられる度合いがデカイですな

オーディション前に何度も着替えがやり直せるのはやよいとかには良いんだけど千早は死亡フラグw

コメントする

名前
URL
 
  絵文字