2008年02月21日

テイルズ最新作は360独占〜今年のXbox360

『テイルズ オブ ヴェスペリア』はXbox 360独占、PS3は可能性
 次世代機……というか新世代機で発売するということだけ伝えられていたテイルズ最新作は360独占となりました。
 ショパンのように半年後にはPS3とかいう可能性は高いですし、むしろその方が自然だとは思いますが、とりあえず360独占ということです。
 エースコンバット6、ビューティフル塊魂とナムコは自社看板タイトルをどんどん360に投入してますがついにテイルズシリーズも360ですか……これで国内360本体売り上げがどれぐらい伸びるか分かりませんが、RPGというジャンルにおいてはPS3よりも充実してきましたな。

■今後のXbox360
 四月に北米などでGTA4(グランドセプトオート)が360/PS3マルチで発売。
 ただし360はダウンロードコンテンツを独占配信する権利を巨額のゲイツマネーで獲得しているので360版がより多く売れるのはほぼ間違いないところ。

 ニンジャガイデン2の発売が全世界六月と発表。
 1は累計150万本売れたXbox国内タイトルでのおそらく最大のヒット作。
 日本よりもむしろ海外での評価も高く、TGSでのプレス向け発表会では英語での通訳もついていたぐらいでした。
 ダブルミリオン・トリプルミリオンもねらえる作品だけに注目です、国内でどれぐらい売れるかは謎ですが。

 そして11月にはGears of War2発売を正式に告知。
 噂だけ先行していましたがついに正式発表です。
 前作は450万本という巨大ヒット。
 今年年末の360看板タイトルであることは間違いなく、360本体も前後して売り上げを伸ばすでしょうね。

 日本国内では相変わらずですが、世界的な360の勢いはまだまだ止まりそうにないですね。

emperorsystem at 18:15│Comments(0)TrackBack(0)ニュース 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字