2007年11月04日

THE IDOLM@STER人気復権と正規続編の可能性

 ジャンルの人気をはかるバロメーターの一つに同人があります。
 人気があっても扱いにくい作品というのもあるにはあるのですが、やはり同人ショップであちこちにメガつくと「あぁ、最近はこの作品が流行ってるな」とか、以前良く見かけた作品が「最近あんまり見なくなったなー」ということは往々にあるわけで。
 で、iM@Sも一時期はショップ委託をお願いしても「iM@Sは人気ジャンルだからあんまり数を取り扱うことができない」とか言われるぐらいあれな状態だったわけですが……。
 昨日から当落情報が発表された2007冬コミでiM@Sの島が三つに増加されているという情報があります。
 カタログが発売されていない状態なので確定情報ではないのですがもし本当ならかなりの躍進といえます。
 Xbox360での成功は同人人気にもあらわれているようでここからさらに広がりを見せていくといいですねー。

■THE IDOLM@STER正規続編の可能性
 L4U!発表でがっかりしている昔からのiM@Sファンに主に向けた情報。
 東京・大阪のiM@Sイベントでのムービーで「古巣への復帰」、「眠り姫の目覚め」というキーワードがありました。
 iM@Sで古巣といえばもちろんアーケード版以外ありえないわけで、これは「アーケード版でなんらかの形で新展開がありますよ」ということを意味しているのではないかというのが昨日イベント後にイベント参加者と話しての結論。
  業務用Windows互換基盤TAITO Type X2というものがすでに存在していますが業務用Xbox360互換基盤が制作されているという噂もあります。
 ドリームキャスト互換基盤のN@OMIやPS3互換基盤など、最近のアーケード作品は家庭用ハードの互換基盤で制作されていることが多く、過去にはXbox互換基盤もあったのでXbox360互換基盤が開発発売されてもナニも不思議ではないですし、むしろ日本でのXbox360への需要も高くなった今なら作られても不思議はなにもありません。
 で、この噂レベルのXbox360互換基盤でiM@Sのアーケード新展開もあるのではないかという話。

 つまりこういうからくりです。
 アーケードのみで利益を稼ぐのはなかなか大変。
 しかしXbox360への移植を前提に、Xbox360互換基盤で続編を作るのならトータルでの利益は確保できる。
 Xbox360互換であるならばXbox360版iM@Sの開発ノウハウを多く転用できる。
 で、あるならば今あるアーケード版iM@Sの筐体の中にXbox360互換基盤を組み込んでタッチパネル方式+カード方式+ネット接続のアーケード版続編(Ve.2? NEXT STAGEもしくは2ndSTAGE?)が開発発売されるかなり高いのではないのでしょうか。
 ナムコとしてもアーケードへのタイトル供給そのものをゼロにすることはできませんし、今あるiM@S筐体も多くが脳トレにコンバートされましたがお世辞にも成功しているようには見えません。
 しかしこの筐体……というかオンラインを利用したシステムをほったらかしにするわけにもいきません。
 ならばXbox360への移植を前提にiM@Sを投入するのはむしろ自然な流れだと思います。
 ナムコとしても一定の人気=固定ファンがついたタイトルをほったらかしにするなんて企業としても考えにくいですし、Live fou you!が今ある情報を総合するかぎりファンディスク的な意味合いの強いタイトルだけに、L4U!のみで「Go to NEXT STAGE」と銘打ったイベントを行うとも考えにくいですし。
 可能性として来年夏〜秋頃にアーケード版新作が登場。
 平行してXbox360への移植作業をおこない2008年冬〜2009年春頃にxbox360版発売……という流れなんじゃないでしょうか?

 まぁ、全部いくつかのキーワードから推測しているだけですが……案外実現すると思うんだよなー。

emperorsystem at 20:49│Comments(5)TrackBack(0)駄文 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by できればPS3は買いたくないなぁ   2007年11月05日 15:30
既に存在している+昨今のマルチプラットフォーム展開
って流れからいって、PS3互換基盤でiM@Sプラスアルファ -> PS3へ移植 -> 箱○オワタ\(^o^)/
...という最悪のシナリオは、あえて無視ですかそーですかw
2. Posted by ume_black   2007年11月05日 18:09
古巣への帰還
眠り姫への挨拶

だった気がス
3. Posted by xbox360まで入れても   2007年11月06日 01:15
ゲームだけでは全然黒になってないとか。
DLCまででやっとトントンとか……。
4. Posted by アーケード?最高ですよ!   2007年11月06日 22:02
昨年末からの「戦場の絆」や箱○のDLCなど
バンナムはお金を得る方法を掴んだのは確実。
もし新しいAC版アイマスが出たとしたら、恐ろしい事になりそうだ。

絆みたいに、Pレベル(階級)を維持するためにはお金を入れ続けなければいけない、とか
1店舗で一定数限定、ってのはやって欲しくないが・・・・
5. Posted by 通りすがり   2007年11月09日 02:30
アーケードゲームのトレンドは家庭用ハード転用型ではなくPCアーキテクチャ採用型だと思うのですが。
ナムコにもSystemN2がありますし、XBOX360互換基板なんぞわざわざ用意する必要がないでしょう。どっちもDirectXなんですから。

PS3互換基板とかは、鉄拳だからこそ開発費を回収出来るのであって、アイドルマスターでは資金回収は話にもならないのではないでしょうか。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字