2007年07月29日

The Elder Scrolls IV: Oblivion雑感

 The Elder Scrolls IV: Oblivionざっくり10時間ちょいほど遊んでみました。
 正直最初のチュートリアルダンジョンあたりで「これは微妙かなー」と思ったんですがね。
 世間様であそこまで絶賛される理由がまったくわからずへなへなに。
 システムも人に聞いたりマニュアル読んだりしながら手探り状態で遊んでみました。
 とりあえず目標として闘技場でグランドチャンピオンになり、ついでに戦士ギルドでえらくなる……ということで種族をダークエルフ、職業を聖戦士にしてみました。
 とりあえずソフトについてたファミ通360編集のガイドブックを見て戦士ギルド入隊のために街へ移動……最初どうやって移動するかちょっとわからなかったけど、部屋の外でBボタンでメニュー開いて、ワールドマップ開いて、街にカーソルもっていって選択と……割と簡単にできた。
 街の中は割と広いけどオートマップされて、建物の名前などがアイコンで表示されるのでそんなに迷うことはないです。
 んで戦士ギルドを探しにうろうろしていたら宿屋(というか酒場)があったのでなんとなく入ったら「息子達が墓場にいるモンスターを倒しに行くとか言ってるんだ!! でも自分は助けにいけないからあんた息子達を助けてくれよ!!」と頼まれる。
 っていきなりクエスト発生!!
 敵の強さがわからないけどとりあえず街の外に出たら親父の息子達とおぼしき連中がいたので合流して墓場までえっちらおっちら後をついて行く。
 墓場までついてセーブしていざモンスター退治!!
 ゴブリンどもを息子二人とへちへち倒す……途中なんか自分の攻撃が息子にあたった気がするけど気にしない(ぇー
 んで、ゴブリンは倒せたけど息子二人も戦闘であえなく天に……うわーやっちまったー!!
 とりあえず冷静にゴブリンとその他(その他?)の身ぐるみはいで親父に悲しい事実を報告。
 親父「息子達の葬式をしないといけないからすまないが依頼料は出せない……」と言われてクエストしゅーりょー!!
 いやいやいやいやいや普通息子死んだらだめだろ、任務失敗でやり直しだろう。
 でも細かいことは気にしないでそのまますすめる(ひでぇ)。

 んで街の中をうろうろしていたら戦士ギルドを発見、実績を解除、無事に戦士ギルドに入ったので今度は帝都にある闘技場へ。

 闘技場では一対一でバトル。
 最初のうちの敵は大して強くないので適当に戦っているだけで勝てました、わーい。
 一番最初の称号ももらって実績も解除。
 なんかざくざく実績解除できるるる〜。

 その後とある街の戦士ギルドに行ったら「闘技場で戦っていたら命がいくらあってもたりないぞ!! 俺も昔は闘技場で戦っていたが今は戦士ギルドでがんばってる、お前も戦士ギルドでがんばれよ!!」みたいなこと言われた〜。
 うわーこまけー。

 システムに慣れるまではかなりびみょーで何が面白いのかいまいちわかりにくいゲームですが、システムに慣れてくると気がつくとリアル時間が過ぎている中毒性の高いゲームという意味がわかるわー。
 何か目的をもって遊んでいるとそれに対するレスポンスがかえってくるし、こんなん今までのRPGでは考えられないわー。
 でも面白いと思えるまでがそこそこ時間かかるので万人向きとはやっぱり言えないよなー。
 あと文字が小さいのでそこそこでかいモニターじゃないときついですねー、この件については今改善中らしいですが。

 ま、メインクエストはまったくすすめていないわけですが……実績解除の意味もあるしぼちぼちすすめていきますかー。
 何にせよしばらく楽しめそうですわ。

emperorsystem at 15:35│Comments(0)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. チュートリアルのことなら  [ Owarai.com ]   2007年07月30日 13:29
チュートリアルの詳しいプロフィールや動画を掲載してます

コメントする

名前
URL
 
  絵文字