【iM@S】カタログ七号夏服セーラー祭り

2007年07月22日

任天堂・ソニー・MSの経営

 任天堂Wii・ソニーPS3・マイクロソフト360のゲームハードを発売している企業全体の経営状態をちょっと調べてみました。

「Xbox 360修理費用10億ドル以上」影響あるも、増収増益
米Microsoftが7月19日発表した同社第4四半期(4〜6月期)決算は、Windows Vistaの販売が引き続き好調で、売上高は前年同期比13%増の133億7000万ドル、純利益は同7%増の30億3500万ドル(1株当たり31セント)だった。

【リポート追加】売上高は1兆円間近 任天堂が2007年3月期決算説明会を開催
2007年4月27日、任天堂の2007年3月期(2006年4月1日〜2007年3月31日)決算説明会が行われた。2007年3月期の売上高は 9665億円(前年比89.8パーセント増)で、営業利益は2260億円(前年比150.2パーセント増)、純利益は1742億円(77.2パーセント増)となっている。任天堂は、この好調の理由をニンテンドーDSとWiiによるところが大きいと分析。

ソニー、2006年度通期決算を発表。エレキ増収
−PS3生産出荷は550万台、出荷360万台

ソニーは16日、2006年度連結業績を発表した。売上高は前年同期比 10.5%増の8兆2,957億円。営業利益は同68.3%減の718億円、純利益は前年比2.2%増の1,263億円となった。売上は大幅に増加したが、PLAYSTATION 3(PS3)導入に伴うゲーム分野での損失やノートPC用電池パックの自主交換費用などが響き、営業利益は減益となった。


▼マイクロソフト:2007年04〜07月(2007年第二四半期決算)
売上高133億7000万ドル(約1兆6000万円)/純利益30億3500万ドル(約3600億円)

▼任天堂:2006年04〜2007年03月(2006年度年間決算)
売上高9665億円/純利益1742億円

▼ソニー:2006年04〜2007年03月(2006年度年間決算)
売上高8兆2957億円/純利益1263億円

 えーと……ゲイツさん三ヶ月で任天堂年間決算の二倍・ソニー年間決算の三倍をもうけておられるのですが……(ここでいうもうけは純利益……つまりは生産コスト・人件費・宣伝費用などを売り上げからさっぴいた純粋なもうけ)。
 なんだこのモンスター企業……そらソニーの年間純利益とほぼ同額のXbox360保証プログラムとか出せるはずだわ……。
 頼むからそのゲイツマネー少し日本にまわしてもらってTVCMとかにつかってくれ……。

emperorsystem at 19:58│Comments(0)TrackBack(0) 駄文 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
【iM@S】カタログ七号夏服セーラー祭り