PS3グラディウスシリーズなど開発中止は誤報とコナミが発表【360】カプコンLostPlanet海外で104万本出荷

2007年01月12日

続・日本のエロゲを考える

日本のエロゲを考えるの続きでございます。

 なにやら思ったよりも反響があってびっくりです。
 コメント欄・トラックバック・リンクのリファラ・知り合いからの意見などからいくつかピックアップしつつ自分なりに日本のエロゲの現状を考えてみたいと思います。

 なんか長くなってしまったので久しぶりに分割します。
 また、この場を借りてご協力くださった皆様に心からの感謝を。

01▽最近月に何本ぐらいエロゲを購入してますか?また、以前は何本ぐらい購入してましたか?
0〜2本[たわしっさん]
以前は月2〜3本 今は年10本くらい[フライデーさん]
以前は月に数本嗜んでおりましたが、最近は年に2本買うか買わないかです。[AIW-blog]
マイペースで月1〜2本ですね、最近増えてきたかも[覚羅さん]
月5~6本以前も変わらず年70〜80本位[美香さん]
最近めっきり購入しなくなった。以前は月5〜6本。[萌興画展雑記@KokoGDさん]



 以前は○本遊んでいたけど今は……、という意見が多いですね。
 月1〜2本とか、年数本とか……中には毎週のように購入している人もいますが、全体的には購入本数は少なくなっているのでしょうか。
 ただエロゲ販売数2006上半期[参照]はむしろ近年よりも伸びているという話なのですが……。

02▽最近遊んで面白かった(萌えた泣けたぬkry)エロゲはありますか?
現在進行形として「もしも明日が晴れならば」、最近と言われると「つよきす」くらいまで遡ってしまうと思います。エロゲ以外を入れると「ひぐらし」ですね。 [遙か彼方の彼方から]
この青空に約束を エーデルワイス[うほっまぶしさん]
XANADU(解散済み)の出した「ひめしょ!」が最高。 [なすかさん]
もはや「最近」ではないですがw 少し古くてもよければ  G.J?の「七人のオンラインゲーマーズ」は面白かったです。 [那須了さん]
「みにきす」は良かったかなぁ。「つよきす」が元々好きだったからそう感じるんだと思います。あとは、「ふぃぎゅ@メイト」もそこそこ面白かったよ〜。 [K5さん]
ココ最近でまっとうに全クリアーしたのが「夜明け前より瑠璃色な」 、麻衣と菜月に萌えた訳であり…[いつか見上げた、あの青空の下で・・・ ]
最近の大ヒットは「遥かに仰ぎ、麗しの」これは全クリア後、現在もリプレイを繰り返しとります。本校系の3人は特に波長があいました。あとは、パルフェ、この青空に約束を、フォセットのコンボを一気にクリアしたかな[たわしっさん]
Fate2作は評判通りだった。 [南河内パチモン製作所@VATさん]


 つよきすとか、Fateとかあまり『最近』とはいいにくい作品もちらほら目にします。
 年末に発売された『戦国ランス』の名前を挙げる人はちらほらいますね、アリスソフトの一連の国盗りSLGの流れをくんでいてさすがに安定しているといったところでしょうか。
 もっとも個人的にも最近のエロゲーはまったく遊んでない上に情報を仕入れていないていたらくなので名前すらわからないタイトルもちらほらあったり。
 これからは最低限度の情報収集は したいと思います……以前は適当に巡回していても自然と耳に入ったものなんですがねぇ。

03▽今後注目するエロゲタイトルはありますか?
とりあえ『ずナツメグ』。片岡とものいないメンバーがどこまでできるか。あとはカーネリアン信者なので『桃華月譚』。早く出てくれ。[DG-Lawさん]
Dies irae 、車輪の国、悠久の少女、かな あと霊長流離オクルトゥムをずっと待ってます。[karenさん]
ひとゆめ・ナツメグ・ToHeart2アナザーデイズ ・らぶデス2[いつか見上げた、あの青空の下で・・・ ]
クリア リトルバスターズ[うほっまぶしさん]
 「恋姫†無双」ですね。三国志好きですから〜。 [K5さん]
「プリミティブリンク」「青空がっこのせんせい君。」理由は・・・中の人絡みで(ぉ 「青空〜」には芝原さんの他にも遠山さんがいらっしゃいますし(ぉぉぉ ソレを言ったら「プリミティ〜」には大花さんもいらっしゃるワケですがw [君のぞにゅーす@どん♪さん]
恋姫†無双[南河内パチモン製作所@VATさん]
ロンドリーフレット[萌興画展雑記@KokoGDさん]


 一番目に付いたのが『恋姫無双』ですね。某ばったばったと敵をなぎ払うACTゲームとはまったく関係ありませんが注目している人は多いようです。
 あとは今まで遊んで面白かったメーカーとか、注目する声優さんが出演する作品とか……このへんは今も昔も変わらないというところでしょうか。

04▽今もしくは今後注目しているエロゲメーカーおよびクリエイターはありますか?
クリエイターでは瀬戸口廉也氏が[karenさん]
BLUEGALE,アトリエかぐや[萌興画展雑記@KokoGDさん]
「Black Cyc」、「BLACK PACKAGE TRY」、「Alice Soft」クリエイターだと東出祐一郎、さぁぺんと声優だと飯田空、宇佐美桃香特にBlack Cycは近年の作品に光るものがあるのであと何作保つか不安で楽しみです[美香さん]
特に発表もされてませんが、TYPE-MOONの新作ソフトですね。たまソフトが新作を出すなら少し興味があります。[AIW-blog]
ブランド立ち上げからずっとおうえんしているPULLTOPです。お祭り的な雰囲気が好きなので。エロもシナリオの必然に組み込もうと努力する姿勢とか。 [まるぢゅさん]
ひめしょのシナリオライターの「藤崎竜太」さんかなぁ。 [なすかさん]
最近、注目しなくなったメーカーさんならたくさんありますw 注目しているのは、作品のプレイ数が少ないのに言うのもあれですけど「ぱれっと」「PULLTOP」とかその辺りでしょうか。「Age」や「TYPEMOON」のこれからも気になってはいますが、一番期待しているのはこれからの新規メーカーさんの登場ですね。 [遙か彼方の彼方から]
G.J?などテックアーツ系がお気に入り。  絵師(佐野俊英,望月望,あかざ)が充実してるし,ソフトウェアとしての品質も高いレベルにあります。 [那須了さん]


 基本的には03と同じ感想となります。
 結局今まで遊んだ作品などからその人の注目するメーカー・クリエイターになるわけですから。
 それが今と昔で変わったり、昔から好きだったりするだけで。

05▽現在のエロゲ業界に一言
延期しないでよ[フライデーさん]
とりあえずアニメ化 家庭用に移植すればいいってもんじゃないぞと。 [ぴっぴらさん]
マンネリ化してる。なんでもアニメ化ですか。あと、売れたらそれっきり2年ぐらいそのゲーム関連で引っ張るのとか寒いですねぇ。何処とはいいませんが。(言ったら信者に消されるっ。) [arumoさん]
嗜好の細分化が進みすぎているので、ソフト制作は大変かなぁって思います。 [K5さん]
萌えは後から付いてくるもんなんだ。と。あんたの魂見せてくれ。 [まるぢゅさん]
少ないパイを食い合いしてるなぁと。3000本でたらヒット5000本でたらお祭り、1万本なら大ヒットっていうレベルだからねぇ。Fateが化け物すぎたんでしょうが。ちなみにシナリオ酷評の下級生2wでも6万本だそうですよ。 [南河
とりあえずもう延期は勘弁してください。 [
君のぞにゅーす@どん♪さん]
DL販売の隆盛により以前は地方で手に入らなかったマイナータイトルが入手し易くなったのはとても素晴らしい事ですが、まだまだ足りない存在しなくなったブランドのタイトルを積極的に買い上げマニアックなラインナップの充実を図って欲しいと思う。エロゲ雑誌も住み分けがきっちりなされた上で各雑誌のカラーが良く出ているがライト系恋愛AVGタイプのエロゲーに大ヒットが来ていない為今後の売上げの変動が心配です[美香さん]
ヒロインかと思いきや攻略不可だったりとかは勘弁なw[萌興画展雑記@KokoGDさん]
悲観的な見方が多いけど、自分はけっこうがんばってるんじゃないかなと思う。特に音楽面はI'veの一極集中を脱していて、聞くべきところが多い。この調子で今年もがんばってほしい。[DG-Lawさん]
ボリュームを増やすためにシナリオ部分だけ増やすのはやめて欲しい。こぢんまりとしていても身の詰まったものをお願いします。[karenさん]
というか、確かに最近はエロゲ界隈自体が勢いがない。やれ一般誌での漫画化だ、地上波でのアニメ化だのと、メディアの送り手側への影響は増してるようですが、ネット界隈や個人的な周辺での情熱は冷める一方。
もはやエロゲはとっくに濃いオタクのメインストリームから外れているのではないでしょうか?今からげんしけんが始まるなら、彼らはあれほどエロゲをネタの中心に置く事もないでしょう。なんだか、かつての格ゲーのようです。[通りすがりさん]


 この部分は結構皆さん多くのことを書いていますね。
 最近遊んでいなかったり、どうも最近面白いゲームが目に付かない……でもいろいろと忸怩(じくじ)たる思いはある。
 それはたぶん現状のエロゲ業界に一抹の憂いや不安・不満などを持っていることの証明であり、ここしばらくのエロゲ業界の「ユーザーへの裏切り」がもたらしてきたものではないのでしょうか。
 相次ぐ期待作の発売延期……待つことに疲れ、ようやく出たと思ったら期待以上とは言えない内容だった「何年もかけてこれかよ……」そんな人も少なくないのではないでしょうか。

 一つのヒット作の安易な続編、家庭用移植……本当にみんなこういうのは望んでいるのでしょうか? 自分としては家庭用移植にオリジナルのスタッフが加わりそれにかかりっきりになるぐらいなら新しい作品を作ってもらいたいところです。
 続編にしてもいろいろと凝っていてさらなるおもしろさを提供できているならいいのですが、どうにも首をひねりたくなるような作品が目に付くようになってきました。
 新しいものを生み出すよりも、一つの作品が枯れ果てるまで界まで使い続ける。
 それが悪いとはいいません、ただそんなものばかりが目に付くようになってから急激に多くのユーザーが『冷めて』しまったような気がするのは気のせいなのでしょうか?

 最近特に思うことは自分が昔から巡回しているテキスト・日記サイトの方々があまりエロゲのことを話題にしなくなったということです。
 話の中心はライトノベルだったり、アニメだったり、漫画だったり、家庭用ゲームだったり……つまり通りすがりさんが指摘した、

もはやエロゲはとっくに濃いオタクのメインストリームから外れているのではないでしょうか?

 この意見が今回一番自分の心の中に残りました。
 そう、かつて顔を合わせればみんなエロゲの話をしていた。
 確かに面白いことはいろいろある、でもとにかくエロゲ。
 あのメーカーの新作はどうだ、あの新しいメーカーの作品はどうだ、あのシナリオは最高だった、最近のエロゲーにはエロがたりない、いやむしろエロなんかなくていい、あの人がどこどこに移籍したらしい、あのゲームは音楽を聴くだけでも買う価値がある、あのゲームの体験版遊んだけどどうにも今ひとつだった、あのメーカーは伸びる……。
 かつて、そう今からそんなに昔ではないかつて、自分はことあるごとにエロゲの話をして、エロゲについて多くの人と情報交換していたと思う。
 今まで自分は人なりにいろんなエロゲを遊んできた、それは自分なりに情報を仕入れたり、人からの伝聞だったり、ネットのレビューでの評判だったり……そうかつてはそうだったそうやって多くの作品に触れ、多くの面白い作品に出会ってきた。
 今はどうだろう? まわりの知り合いもめっきりエロゲについて語ることが少なくなった。
 自分も積極的にエロゲについて語ることがなくなった。
 目に付くのはエロゲそのものの評判や噂ではなく、エロゲから派生する……アニメ化とか、バグ騒ぎとか、延期祭りとか……そんな本来どうでもいいことばかり。

 そう自分はかつてエロゲを遊んだ、周りの人も遊んでいた。

 ネットには毎日エロゲの話題であふれていた。
 今はどうだ、みんな何も言わなくなってきたような気がする。
 誰もエロゲの話題にふれようともしない……そんな気がするのは本当に気のせいなのか?
 かつてオタク文化の花形だったはずのエロゲはもう本当に終わってしまったのか?

 しかし、しかしである……誰も何も語らないが心のどこかでは面白いエロゲを遊びたいと思っているのではないか。
 かつての同級生のように、かつてのTo Heartのように、かつてのKANONのように、かつてのFateのように……。

 面白いエロゲがない?
 何を言っているんだ、昔……自分が働き始めパソコンを買った頃。
 ようやく世の中にインターネットなる言葉がはやりだし、家庭にゆるやかに浸透し始めた頃、あの頃は今よりも面白い作品にあふれていたのか?
 中にはどうしようもない作品もあった、中にはおどろくような面白い作品もあった。
 その中で自分なりに面白い作品を見つけてきたんじゃないのか? 玉石いりまじる中からお宝を必死に見つけてきただけで、昔だってつまらないエロゲと、一部の面白いエロゲがあった……そうじゃないのか?

 今はどうだ? 本当につまらない作品ばかりなのか?
 本当にどうしようもなくくだらない作品しかないのか?
 きっと探せば自分が気に入る作品の一つや二つあるはずだ、ただ知らないだけで、知ろうとしないだけで。
 足りないのは何だ? エロゲへの情熱なんじゃないか? 面白い作品を探そうとする、誰も知らないような驚くような名作を自分で探してやるという思いなんじゃないか?

 Leafは今や確かに大きなメーカーだ、しかし自分がはじめてLeafを知ったのはパソコンのエロゲコーナーでたまたまみかけた『雫』のWindows版だった。
 そう、それは本当にたまたまだった、たまたま手にとってなんとなく興味をもって、なんとなく遊んだだけ……それだけの本当にそれだけのきっかけだった。
 買ってすぐにパソコンにインストールして、遊び始めたらすぐに雫の虜になった。
 すごいこれは面白い。音楽も良いし買って良かった。
 心から満足していたらどうやらもうすぐ『痕』という作品を出すらしい……それも買った、期待は裏切られなかった、ネットで雫や痕の話をして遊んでいる人を見つけては盛り上がり、遊んでない人がいたら強く薦めた。
 あの頃はまだLeafのことを知っている人は少なかった、知っていても他のエロゲを遊ぶのに一生懸命でとりたてて遊ぼうとしなかった人がほとんどだった。
 それからLeafは『To Heart』で一気に人気が出ていって自分がわざわざ教えなくても誰でも知るようなメーカーになった。
 誰もがLeafに注目するようになり、誰もがLeafの次回作を待ちわびるようになった。
 もう自分がわざわざLeafのことを噂にしなくてもみんな噂にしている、もうわざわざ応援する必要もないのか……好きだった無名のメーカーが大きくなった喜びとほんのちょっとの寂しさがそのとき自分の中で生まれた。

 それから自分はかつてのLeafのような誰も知らない面白い作品を作るメーカーを探したものだ……だけど、だけどいつの頃からかそれすらもしなくなっていた。
 世の中には情報があふれ、自分が探さなくても多くの人が『隠れた名作』を探し出すようになった。
 もう世の中には『隠れた名作』なんてなくなってしまったんだ……そう思った瞬間、自分の中で確かに何かが終わったんだと思う。
 サイト更新してもいつの間にかエロゲの話題をしなくなったのも……たぶんそれからなんだと思う。
 もうわざわざ自分が必死になって情報を集める必要はない、自分が面白いと思う作品は他の誰かが探してくれる、もう自分なんかががんばらなくてもいいんだ。

 でもどうしてだろう、なんでだろう?
 いつの間にか誰も『隠れた名作』を探さなくなってしまった気がする。
 みんながみんな『他の誰かが見つけてくれる』と思うようになり、誰もが積極的に情報をしいれなくなったような……そんな気がする。
 多くの人が『誰か』に頼ってしまって積極的に自分から動くのをやめてしまったのではないか?

 話題になるような作品があれば遊ぶよ……だったら誰もエロゲの話題をしなければそれで終わりってことか……?
 探しても面白い作品がない……そうなのかもしれない、どんなに期待して買ってもさほど面白いと思う作品がないのかもしれない。

 話題作が少ない……誰も話題にしないだけで少し前ならもっと話題になっていいような作品が眠っているだけなんじゃないか?
 面白い作品がない……本当に、本当にそうなのか? もっと探せばどこかに眠っているんじやないのか?

 漠然と思う……あぁそうかエロゲは今再び出発点に立ってしまったのではないか。
 まだ何もないまっさらなこれから何かが始まる前……そんな状態なんじゃないか?

 誰も探さないなら自分で探そう。
 誰も話題にしないなら自分が話題にしよう。

 いつかまた昔のように面白いエロゲばかり遊んでお金も時間もなくて困る……そんな日がくるように。
 いつかまた多くの人がエロゲの話題をするようになって、エロゲってやっぱ面白いよな……そんな風に思える日がくるまで。

 まぁなんちゅーか今はそんな気持ち。

emperorsystem at 22:59│Comments(15)TrackBack(0) エロゲ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 星野誕生   2007年01月13日 07:43
▼2006心に残るエロゲソング
http://d.hatena.ne.jp/Su-37/20070112#1168550485

 参考資料ということで張っておきます。
2. Posted by 美香   2007年01月13日 21:39
10年、10年愛を貫ければ今後一生愛し続けられると思う
裏切られる事を飲み込み、待たされる事で快感を得る
一期一会の出会いを大切にし毎週のようにエロゲを買い
想いは永遠に心の一本は毎月プレイする

自分で14年、現在エロゲ雑誌は月3冊購読
リビドー7から始まったエロゲとの蜜月は終りを迎えない
だが、それでもまだ薄い、薄いのだ
以前はもっと濃いエロゲオタが大勢いた
今回のアンケートの傾向でライト路線の少数選別タイプ多く見られたのは淋しい事です、「他人なんざどうでもいい自分はエロゲが好きだ、愛している。たかが80年の人生エロゲに捧げてしまっていい」
そんな気持ちがあれば濃いオタクとして周囲の目を気にせず生きていける筈。

現状のエロゲファンから濃いオタクが誕生しにくくなったのではないのか、と私は思います。
3. Posted by いづる   2007年01月13日 22:39
まあ、先日はチキンにも「通りすがり」で投稿したわけですが

>同級生のように、かつてのTo Heartのように、かつてのKANONのように、かつてのFateのように

これ、全部それぞれなんらかの意味でのエポックメイキング的な作品ですよね。
斬新なシステム、現在の学園恋愛ノベルゲームの雛形、メタ泣きゲーの元祖(ONEの後継ですが)、少年誌的伝奇バトル。それぞれなんらかの「革新」が含まれているタイトルばかり。
それに比べて、今のエロゲはワクワクするような目新しさを、何も提供できなくなってしまったのかな、と。
システムは硬直してる。
シナリオは出尽くした上に、軽はずみに王道を外れるとユーザーに敬遠される。そして最早「エロゲ」という存在そのものが、多くの人にとって目新しくもなんともない。
4. Posted by いづる   2007年01月13日 22:39
ですが、ここからだと思います。
目新しさだけで耳目を集められる熱狂の青春時代は終わりを告げました。
映画然り、漫画然り、アニメ然り、コンシューマーゲームもまた然り。どんな文化でも、いつかその壁にぶつかる時が来ます。
これからエロゲはようやく成熟の時代に入るのでしょう。
緩慢な前進になるでしょうが、エロゲが普遍的な娯楽として生き残っていけるかどうかは、これからの作り手とユーザー次第じゃないでしょうか。
5. Posted by みかん   2007年01月14日 00:25
オタク同士の勘違いしたコンセンサスってあるよね
処女でない=ヒロインとして失格
エロとシナリオがトレードオフの関係にある
長いことはいいこと
バッドエンドは悪いもの
まぁ、沙耶の唄を思い浮かべて書いてるわけですが
お子様ランチのように好きなものだけ集めた恋物語はもう飽和状態に近い
雫や痕のような、バランス感覚を大事にしたエロゲが盛り返してくるといいんだけど
6. Posted by ドロドロワー   2007年01月14日 14:07
私も去年まで業界に勤めていたライターですが、はっきり言って、この世界の企業は異常というか、本当の馬鹿ではないかと、思っています。

まず、専門職に対する技術の理解というものがほとんどありません。
絵ならば、デッサンとかでまだ判断が付くのですが、構図による感情表現演出などはほとんどわからない原画、プロデューサー、ディレクター、経営陣が大量にいるのです(汗)

そのため、アダルトが要求されているからアダルトを作っているというよりも、アダルト以外を作ると、必ずと言っていいほど失敗するので、萌えが最高! と勘違いしている人が大量にいます。
7. Posted by ドロドロワー   2007年01月14日 14:08
続きです。


実際、シナリオに関しても正式な技術を学んだ人と、我流の人では、はっきり言ってお話にならないぐらいの差があるのですが、この技術を知っている経営陣やクリエイターは全体の1%にも満たないのではないのでしょうか。

実際、エロゲーは変な形で「流行」があるため、どう考えても専門職の人から見て変なものでも売れてしまうのです。

それだけならまだいいのですが、「流行」しているものを、最高の形だと本気で勘違いしている人が多く、企業が猿まねさせたり、正式な技術なんて関係ないさ、とはなから勘違いしている人が大量にいます。

8. Posted by ドロドロワー   2007年01月14日 14:09
続きです。


また、あまり知られていないのですが、シナリオが破綻する、売れなくなる責任の大半は、ライターよりもプロデューサーにあります。
変な企画をたてたり、明らかに基礎を無視した横槍を入れれば、どんな天才の作品だって、破壊できます。
しかし、プロデューサーの責任が問われたことは、未だかつて、ほとんど見たことがありません。
(実際にライターとプロデューサーの責任範囲を見分けるには、ライターのキャラクター表現が上手すぎるのに、展開が変だ、という技術の見分けをしないといけないが、これは素人には不可能に近い)

また、企業全体がおかしい以上に、企業にお金を出すスポンサーも、萌え作品ばかりを要求して、(もちろん企画全体を判断する技術などない、経済馬鹿)企画に沿えないと、仕入れを少なくしてダメージを与えようとする、ショップも、売るために企業に口出しをするなど、体制的におかしすぎます。
9. Posted by ドロドロワー   2007年01月14日 14:10
続きです。


そのため、真っ当な技術者が片っ端から逃げる、罷免される、給料が続かなくなってやめるので、生き残るのが「原画」ばかり、後のゲームの出来は、時の運に任せるしかない、というのが現状です。
(その為、技術の伝承、発展もスカスカになるという問題もある)

ユーザーの意見が大事だと、大口をはたいても、自分の責任範囲すら解らず、企画や指示に問題があったので、ユーザーの期待に応えられないゲームになり、クリエイターを「センスがない」と首にする……

この構造上問題が解決しない限り、幾らユーザーが声を張り上げたところで、根本的な解決にはならないと、私は考えています。

長文、失礼いたしました。
10. Posted by 星野誕生   2007年01月14日 20:43
 いろいろと熱い意見ありがとうございます。
 この業界はとかくライターや原画がクローズアップされるわけですが、家庭用ゲームではむしろプロデューサーの名前の方がめだちますよね。
 このへんにもエロゲ業界の不思議なゆがみがあるのですかね……。

 なんというかもっとしっかりとしたその時その時の流行だけに流されないにしっかりとした基礎を作り一本一本の作品を作っていって欲しいですね。
 後は我々ユーザーもきちんと「いいもの」を作っているメーカーを支持していくということですね。

 とりあえず今年はもっともっとすばらしい作品が出てくることを願いつつ、情報を仕入れて自分でももっと積極的に遊んでいこうと思います。
11. Posted by ドロドロワー   2007年01月14日 21:16
徹夜明けに焦って書いたので、ものすごく日本語がおかしいところのある書き込みをしてすいません(汗


長々と書き連ねた後に、補足で申し訳ないのですが、企業がパイを取り合っている、と言うところに、少し思うところがあったので、書き込みさせていただきます。

もともと、この業界は少数派産業であり、少ないメーカーが気長に作っていた、というのは確かです。
ですが、萌えブームの介入に伴って、金を稼ぎやすい「打ち出の小槌」のような感覚で参入してくる企業が多いのではないかとおもいます。

12. Posted by ドロドロワー   2007年01月14日 21:16

企業を運営する社長なども、非常に人生経験が浅くて若い、30歳程度の人たちが多く、「経営学」さえ知っていれば、どんな企業でも回ると勘違いしているのはよく見ました。

Hな絵に、それっぽい文章をつけてしまえば、商品としてお出しできて、ユーザーに媚びてさえいればお金になる……
と、無意識に考えているとしか思えないようなクリエイターもよく見ます。
(大体の、シナリオライターも原画もスクリプターも、アニメーター、テレビ脚本家、小説家、プログラマーとして能力が弱すぎます。それゆえ、年を取るにつれ、エロゲー産業にしか居場所が無くなってしまうので、「自分は社会の汚い部分を背負ってやってるのさ」という変なプライドを持ちはじめる人がいます)
13. Posted by ドロドロワー   2007年01月14日 21:17

確かに、製作の簡単な萌えゲームで、アンケートに答えまくった作品を作り続けていればお金になってしまうのですから、30代ぐらいでお金を貯めた人が会社を興そうと思っても不思議ではありません。

ですが、返本制度のないゲーム業界で、そのような過剰設立状態が起きてしまえば、どうしても難しくて手間がかかり、資金回収が難しいようなゲームは「カリスマクリエイター」が居なくては製作が不可能になってしまいます。

それゆえ、無名の人がいいゲームを作ることは極めて困難と言えるでしょう。

もちろん、「ユーザーにも責任がある」と責めるわけにはいきません。
14. Posted by ドロドロワー   2007年01月14日 21:18
ですが、本来何のためにゲームを作るか、という目的が、「アダルトを満たす目的のため」に姿を借りた「金を稼ぐのが手っ取り早いから」というすり替えが、ジャンルの多様性を殺す最大の原因なのは、ある意味必然だったのではないかと思います。

重ねて言うようですが、ユーザーに責任を求めるのは間違いです。
ですが、本当にエロゲーに少しでも「アート」や「自分に何かの可能性を与えてくれるもの」を求めているのであれば、ユーザーが正しく作品を判断する、というのがやはり、一番正しく健全な解決法に繋がるのではないかと思います。

またしても長文、誠に失礼いたしました。
15. Posted by 愚者   2007年07月21日 23:14
↑傲慢だな
それだけだ。プロデューサーにたいして、あるいは経営陣、にたいして文句があるみたいだが・・・
 自分で何か省みることはないのか?
お前はそうやってたらたら文句をいっているだけではないのか?仮にもクリエイターを名乗るなら新しい何かを生み出してみろ。
 それで業界は変わるんじゃないのか?
ただ自分の才能に絶望して文句をたれているようにしか見えないが。
 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
PS3グラディウスシリーズなど開発中止は誤報とコナミが発表【360】カプコンLostPlanet海外で104万本出荷