2006年10月29日

うたわれるものPS2はじめました

de936680.jpg うたわれるものPS2版を金曜日からはじめております。
 現在浪川(ベナウィ)を撃破して序盤の山を越えたところです。

 ちなみにオリジナルのPC版も最後まで遊んでいます(DVD版はさすがにスルーしましたが)。
 アニメもAT-X放送分(現在サクヤ登場)まで見ております。
 うたわれるものらじおも毎回欠かさず最低三回は聞いています。
 そんなそこそこうたわれマニアの星野さんが簡単なインプレッションです。
 序盤なので激しいネタバレは特にないです。

 序盤に関してはPC版と展開は完全に一緒です。
 元々完成度が高い作品なので無理にいじる必要はないのですがね。
 ただアニメではかなりの部分をはしょっているのでアニメから入った人はかなり新鮮に思えるのではないかと思います。
 特にアルルゥの小動物的なところとか、トゥスクル様のエピソードとか、PC版思い出しながら懐かしくもあり、やっぱうたわれ面白いなぁと再認識したり。

 で、このゲーム最大の欠点だった戦闘パートのかったるさはかなり改善されていました。
 正直最初のうちはそんなに変わらないのですが、にゃも一号+ヌワンギ戦で合体技くりだされて「おっ」と驚いたり。
 こんなのなかったはずだよなぁ……なんかもうボスも雑魚も大差ないような扱いだったし。
 あとボス戦でキャラクターによって会話が発生したりするのもポイント高いですね(オリジナルでもこれってあったかなぁ……とにかくフルボイスなので戦闘が盛り上がってくれます)。
 雑魚の思考アルゴリズムもかなり強化されていてちゃんと考えながらルートを選んで、陣形を組んでいかないとすぐに崩壊していくのがなかなかに心憎いです。
 ひたすら力押しでなんとかなったオリジナルPC版とはかなり変わっています。

 他にも戦闘パートでオリジナルにはなかった要素がいくつかあります。

■スキルシステム
■武器・防具・アイテムシステム
■連携攻撃システム

 これらのおかげでかなり戦闘に幅が広がり、キャラクター育成にかなり楽しくなりました。

■スキルシステム
 キャラクターごとに様々な戦闘に使えるスキルを覚えていきます。
 たとえばオボロなら反撃スキル・物理攻撃回避スキルなど、エルルゥの薬草スキル(解毒・攻撃力防御力上昇など)などいろいろなスキルでキャラクターの強さが単純に数値だけではない部分で強化されています。

■武器・防具・アイテムスキル
 オリジナルにはこんなもんありませんでした。
 回復するのもエルルゥ頼み。武器や防具がないので火力不足になったら二軍落ち。
 正直キャラクターごとの強さのバランスが非常に悪く、どんなに育てても使えるキャラクターと使えないキャラクターが明確に分かれてしまったのですが、弱点を装備で補強すれば即二軍なんて事態は避けられそうです。
 たとえばアルルゥなんかは堅くて非常に強いキャラクターでしたが、移動力が低くて前線に出ることができなくてなかなか活躍しにくくかったのですが、今回は移動力が増える装備なんかもあるのでアルルゥもかなり活躍できそうです。
 他にも魔法が使える指輪もあるので、攻撃の全く出来ない回復要員のエルルゥも攻撃できるようになりました。

■連携攻撃システム
 特定のキャラクターが隣接しているとコマンドが現れ、気力がたまっている状態で連携技が使えます。
 たとえばアルルゥエルルゥの範囲回復技、ハクオロオボロ・オボロドリグラ・ドリグラの範囲内の攻撃技など。
 敵がわらわら密集しているところに打ち込んでいけば戦闘がかなり有利にすすめていけます。
 というかこれをちゃんと有効に使っていかないとかなりつらい気がします。
 序盤はいいですが、中盤以降は出撃できるユニットも増えてきてどのキャラクターを出撃させるか困りますが、出来る限り連携技の使える構成にした方が有利ですね。
 エフェクトも派手ですし、いろいろな組み合わせを楽しむのもこのゲームの楽しみの一つになりそうです。

 今まで出てきたキャラクターのオリジナル版と比較しつつのインプレッション。

■ハクオロ
 移動力は高いが攻撃力・防御力ともに中途半端なのは相変わらず(このへんは戦闘終了時のボーナスで調整すればなんとかなります)。
 今のところ大したスキルもなく、役に立つのはオボロとの連携攻撃ぐらい。
 敵に集中攻撃を受けることが多々あるので防御を厚めに上昇させるのがたぶん無難。
 主人公だし、後半オリジナルでは使えるようになったので序盤は堅くしていけばだんだん強力なキャラになる……はず。

■テオロ
 親父はあれだ……まぁアニメ見てるならわかるとおり育てる必要ないので。

■オボロ
 貧弱な坊やとはもう言わせない!!
 素早いのと移動力が高いのはいいけど攻撃力・防御力・体力の低さから後半二軍に落ちることを宿命づけられたオボロお兄様。
 しかし、PS2版ではスキルを序盤からいろいろ覚え、連携攻撃も豊富。
 地道に育てれば後半二軍ということもなさそう……たぶん。

■ドリグラ
 今のところ一番強化されたキャラクターになっています。
 攻撃力もなかなかで、範囲は2-4となかなかに有用。
 防御力・体力もそこそこあり、まさに遊撃部隊としてエルルゥの壁役にもなりそうですし、様々な状況に応じての戦いに臨機応変に対応でき、終盤まで活躍しそう。
 ただし出撃するときは必ずセットで。
 ちなみにオリジナルではウルトリィカミュの法術姉妹が出てきた瞬間遊撃部隊としての存在意義を失い二軍落ちでした……まぁ、あっちの方が攻撃力も高いし、キャラクター性も反則だったのもありますが、今回は状況や気分でドリグラ・ウルカミュを使い分けることになる……かも。

■エルルゥ
 攻撃力ではなく回復力と表示されていますね今回……オリジナルでは違ったはず(エルルゥは攻撃=体力回復なので敵への攻撃は通常できません)。
 で、毒回復や攻撃力上昇のスキルなども覚えまさに僧侶の道をひたはしっていますが、今回アイテムで魔法の指輪を装備すれば攻撃にも参加できます。
 とはいえ基本は回復要員なのであまり前に出ると即タコなぐりにされて死にます。
 回復アイテムが出てきたとはいえやはり頼れるのはエルルゥですね……防御アイテムが出てきたら装備して万全の体制で。結構集中砲火でぼこられる可能性が高いです。

■アルルゥ
 堅い移動要塞の地位は健在。
 弱点は雨・水の地形で出撃させると即死なことぐらい。
 オリジナルは移動力の低さがとにかくネックだったけど、移動力増強の装備品が出現したことで最大の弱点すらも克服。
 ちまちまと攻撃力を上げればまさに最強の移動要塞に。
 エルアルコンビでの範囲回復連携技もあいまってさらに凶悪なユニットに。
 ただしPS2版では敵に法術ユニットが増えたので術防御も増強しないとややきついようなのでそのへんはぬかりなく。

 正直キャラ性能の差が激しすぎたオリジナルPC版と違い、スキル・装備品・連係攻撃の追加でちゃんと育てれば最後まで使えるようになっていると思います。
 誰がやっても同じようなパーティ編成ってことは少なくなるかな?

 なんにせよまだまだ序盤ですが、油断するとすぐにやられそうになるなかなか良い感じのバランスになっています。
 とはいえ属性を考えながら攻撃したり、ちゃんと陣形を組んで闘えば勝てるバランスなのでしっかり戦略を組み立てていきましょう。
 ハクオロ・エルルゥは集中砲火されやすいのでとにかく注意。
 今回弓兵や法術ユニットが序盤からぽこぽこいるので後ろにいても安心できないのでなるべく防御力を高くしていきましょう。
 あと時には雑魚は無視して敵のボスを優先的に攻撃することも忘れずに。
 勝利条件さえクリアすればいいわけですからね。
 アニメやラジオから入った人でも十分楽しめると思いますし、オリジナルを遊んだ人も戦闘パートの強化でかなり楽しめると思います。
 フルボイスになってプレイ時間はやや冗長になったのはテンポが悪くなってしまいましたが、声優はキャラクターのイメージにしっかりあったアニメ版と同じメンツなので問題は特にないかと。
 欠点らしい欠点といえば、戦闘準備画面で装備品を選択するのがめんどくさいとか、チュートリアルがまったくないので説明書読まないで遊ぶとちょっと困ることぐららいですかね。
 CDシーク時間も短めですし、システム周りはそれなりに良くできていますのでいらいらすることはほとんどないのではないかと。

 元々名作だった作品が戦闘パート強化で傑作と言えるまでにパワーアップした感じですね。
 後はPS2版オリジナル要素(シナリオとか)がどれぐらいあるかが楽しみなところです。
 ちょっと時間のかかる作品ですが、面白さはかなりのものなのでみなさんもぜひ遊んでくださいなってことで。

うたわれるもの 散りゆく者への子守唄(初回限定版)


ラジオCD「うたわれるものらじお」Vol.1 CD+CD‐ROM[12/21発売予定]<こちらもぜひー

emperorsystem at 01:55│Comments(3)TrackBack(1)ゲーム 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 合従連衡けだもの姫(PCアダルトゲーム・PS2)  [ Absolute Princess 究極のプリンセス ]   2007年05月14日 00:11
オンカミヤムカイの秘蔵っ子。アニメ化にあたって釘宮ヴォイスを獲得したカミユ姫はとんでもない隠し玉でした。このゲームに出てくる女性陣は虚弱体質であろうと、娘同様の立場であろうと、皆主人公のお手つきになる運命なんですが、ギャルゲーにはありえない程恋愛と情事に...

この記事へのコメント

1. Posted by 夢鯨乖離   2006年10月30日 23:15
5 PC版はやったことないんですが(アニメから知ったので)、この『うたわれるもの』はフルボイスである分、感動がすごかったです(っていってもまだシケリペチム終わり…)。

PC版ではオボロ二軍落ちしていたらしいですが、今回のオボロはむっちゃ強いっぽいです。攻撃とか避けるし特攻しても死ににくいです。
ただ、ハクオロはやはりせんべいみたいな中途半端な硬さになりがちですね…。でも必殺技と連携技が中々使いやすくて便利です。
ほかのキャラのほーも、癖がなくて結構使いやすかったです(姫ズは使ってませんが…)。

ただ、やっぱりシナリオ全部見るとなるとかなり時間を要します(苦笑)。
喜怒哀楽がしっかりしてる分、魅入ってしまうので、よく姉に五月蝿いとか言われました(泣)。ヘッドホン必須ですね、これは。
2. Posted by 通りすがり   2006年10月30日 23:38
PC版オボロは成長に必要なポイントが他より極端に少ないから進むにつれて「強い・硬い・速い」と非の打ち所がないキャラに育ちましたよ。
その点からすればPS版は下方修正されたと思います。
3. Posted by とおりすがる   2006年10月30日 23:42
最初のPC版(DVD版未プレイ)でオボロって一番強くない?
攻撃力を上げ続けるとほぼ一撃で敵を落とせる上に
行動が早く回ってくるので実質的な火力では最高のはず。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字