日本シリーズ第二戦みながらだらだら日記Xbox360で遊ぼう!!〜カルドセプトサーガ

2006年10月22日

XboxLive!について

 Xbox360はネットワーク接続を大前提にしたハード設計をしています。
 このへんはWindowsのマイクロソフトといったところでしょうか?
 日本でもかつてDreamcastがネットワークに標準対応したり、PlayStation2がネットワークに対応したり、古くは任天堂がファミコンで株投資ができるものを作ったり……今までもネットワークに対応したハードはありました。
 しかしXbox・Xbox360はネットワーク対応ではなく、ネットワークが大前提なのです。
 もちろんネットワークにつなげなくてもゲームを遊んだりできますが、様々な部分でネットワークにつながっていることで楽しめるように設計されているのです。

■デモ(体験版)やムービーのネットワーク配信
 代表的なのがデモやムービーの配信。
 ムービーならパソコンのサイトでダウンロードできるかもしれませんが、家庭用ゲームの体験版をダウンロードして遊べるというのはネット機能・HDDを搭載したハードならではです(だからこそHDDなしのコアシステムは現行ユーザーにはあまり歓迎されていないわけですが……)。
 特に最近は高速ネットワークが日本でも普及して1Gbyteの体験版なども簡単にダウンロードできるようになったのがこのダウンロードサービスには大きなプラスとなっています(昔はエロゲ主題歌mp3を数メガ程度に10分とかかけて落としていたからなぁ……)。

■ゲーム中に使えるアイテムのダウンロード
 10/21下の方にあるばれっと☆うぃっちの配信コスチュームみたいにゲーム中にキャラクターに着せられるコスチュームが配信されるのもXbox360ならでは。
 カルドセプトサーガではオリジナルマップやゲーム中のキャラクターの衣装なども配信が予定されていたり。
 クロムハウンズではロボ用パーツを購入したり。
 ゲームにアクセントをきかせるアイテムによってそのゲームを長くたっぷり遊ぶこともできます。



■友達とスコアを競い合う
 上の画像に「ゲーマースコア」という部分があります。
 これはゲームを遊んでいるうちに一定の条件で解除される「実績」の点数です。
 たとえば旋光の輪舞ではキャラクターのストーリーモードをクリアしたり、スコアアタックをクリアしたり、10時間遊んだり、ネット対戦で何勝かしたり……そうして実績を手に入れることが出来ます。
 そして知り合いや対戦して知り合った人とフレンド登録することで、これらスコアを比較することができます。
 単純に総合計を競うことも出来ますし、一つ一つのゲームの進行具合・やり込み具合を確認したり出来ます。

 最近Xbox360購入者が増え、自分のフレンド登録数も増えて気がついたのですが……自分のゲーマースコアがめちゃめちゃ低かったのですよ(数日前まで90点)。
 で「先行して買ってるのにこりゃやべー」と想いしばらく遊んでいなかった旋光の輪舞やタイムパイロットで稼ぎまくって505までのばしました。
 人によっては4桁とか平気でいってるのでまだまだですがこれからもがんばって稼ぎまくろうと思います。
 で、実績稼いでるうちにいろいろ気がついたのですが……このシステムは無駄にゲームをやり込みたくなります。
 実績を稼ぐにはある程度やり込む必要があるわけで、そのために格闘ゲームなどでは常々『男のキャラは使わない』を信条としている星野さんが実績稼ぎのために男キャラで遊ぶなんて!! こんな屈辱的なこと実績なんてものがなければまずやりませんよ!?
 そのうちゲームを遊ぶためにプレイしてるのか、実績を稼ぐためにゲームをプレイしているのかわからなくなってしまいましたが(本末転倒)、自分みたいにさほどやり込みにこだわらない人間もついつい遊ぶ気にさせるなかなかににくいシステムです。

■フレンド登録について
 先ほども言った『フレンド登録』。
 これもXbox360の特徴の一つ。
 分かりやすく言うならMSメッセンジャーのようなもので、フレンド登録している人のオンライン状態がわかり「ちょっと対戦しねー?」とか「ちょっとFF11でいっしょにパーティ組んでよ」ということも可能です。
 メッセージのやりとりや、ボイスチャットでの会話などによるコミュニケーションもできますし、先ほどあげた実績の競い合いなどもできます。
 これによって対戦プレイやネットRPGのパーティ編成などゲームが違っても相手を探すのが楽になります。
 このフレンド登録システムが、ゲーム仲間を増やし、よりゲームを楽しめる環境を構築しているのです。

■簡単お気楽なID管理
 さて体験版やムービーなど無料のコンテンツもあるわけですが、中には有料のコンテンツもあります。
 たとえばLiveアーケードでゲームをダウンロードして遊ぶ場合、だいたい体験版として遊ぶこともできますがちゃんと遊ぶには購入手続きをする必要があります。
 購入手続きは簡単、XboxLive!で使えるネット通貨「マイクロポイント」を店頭やクレジットで購入して登録(EdyやSuicaのチャージみたいなもの)。
 そのチャージしたマイクロポイントで有料コンテンツを購入することができます。
 たとえばPSUの月額プレイ料金などもこのマイクロポイントで支払うわけですが、これにより面倒な登録はほとんど必要なくなるわけです。
 たとえばPSUはPS2・Windows版ではセガのID登録を行い個人情報を入力して始めますが、Xbox360版ではそんなことをする必要はありません。
 XboxLive!に最初にID登録を行えば以降はその情報がすべてのゲームに使われるのでゲームごとにID登録とか一切必要ないのです。
 PS3やWiiのネットワークに関する情報がいまいち流れてこないのでこれに似たシステムが実装されているかどうか分かりませんが、マイクロソフトがサーバーを管理し、それによって様々なネットワークの恩恵を受けられる……そこからゲームの楽しみ方がどんどんと広がり、ゲームの友達がどんどんと増えていく。
 こういうネットワークの部分はなかなか語られることはありませんが、Xbox360を購入した人が「意外に面白いハードだな」と思う部分はこういうところからではないかと思います。

 逆にネットワークにつながっていないと本当にただのゲームハードです。
 先日XboxLive!のメンテナンスが行われ、約一日ネットワーク関係が死んでいたのですが……正直なんか物足りないというかやる気がおきませんでした。
 便利なのも考え物ですなー。

 という感じで簡単ではありますがXbox360のネットワーク関係の話でした。
 つまりなにがいいたいかというと、バレットウィッチのエロコスチュームのためにバレットウィッチが欲しくてたまらなくなってしまつたのでどうしよう、こんなのもダウンロード機能のせいですよこんちくしょー!!

■追記:PS3のネット事情
 まだはっきりした発表がないものの基本的にはXboxLive!に似たかたちになるみたい
 ソニーがどこまでちゃんとネットワーク関係のサポートをするか(情報が少ないので)さっぱりわかりませんがコンセプト的にはXbox360と同じような感じですね。
 これによれば海外ではすでにXbox360は200万台を発売しているわけで、同じようなコンセプトのPS3がどこまで普及するかに注目が集まっていますね(このへん日本とはまったく事情が違います)。

emperorsystem at 20:34│Comments(1)TrackBack(1) 駄文 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 現役SEが推奨する月に1回!究極の超簡単PCメンテナンス法  [ 無料レポートマニア ]   2006年10月29日 07:28
パソコンをずっとつかっててPCの動き遅く感じませんか?それは、気のせいではありません!そんなときのメンテナンスをしていますか?メンテナンスは、快適なPCライフには必須です!これを読んですぐ実行しましょう!

この記事へのコメント

1. Posted by 和田 明子   2007年11月23日 15:21
FF11のコンテンツのひとつ、ビシージの対策として行う、獣人拠点にある古鏡破壊の下準備です。
初めて動画作成ソフトいじって FF11のコンテンツのひとつ、ビシージの対策として行う、
獣人拠点にある古鏡破壊の下準備です。
初めて動画作成ソフトいじって、どうにかうpできるサイズにしたら画質が......
でも今の自分にはこれ以上むりぽ。
見づらいところは脳内補完でお願いします。
http://www.lineagecojp.com/movie/mov0025.zip

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本シリーズ第二戦みながらだらだら日記Xbox360で遊ぼう!!〜カルドセプトサーガ