Xbox360 25%値下げ!?シェリス・アジャーニ(スクライド)/メガハウス

2006年07月30日

時をかける少女舞台挨拶+サイン会in名古屋

0f2979e6.jpg画像)上細田監督のサイン、下真琴の妹役のリアル中学三年生のサイン

 というわけで名古屋駅近くにある小さな映画館ゴールド劇場で現在上映中の『時をかける少女』の細田守監督が舞台挨拶+サイン会があると聞き行ってきました。

 朝10時ぐらいにのこのこでかけたら舞台挨拶のある三回目のチケットが買えるっぽいので自分と志摩@ムーンライトゆかりんさんの分を確保。
 あとサイン会の整理券を確保するべく公式ガイドブックも確保。
 三回目の上映は14:50で時間があるからCoCo壱で昼飯食べて、いったん帰宅。
 1時間前に再び劇場に来て志摩さんと合流し、しばらくまったりしてから入場開始。
 どうにも某ライブがトラウマになって早め早めに行動しないといけない強迫観念があったりしたのはないしょです。

 舞台挨拶は上映二回目の終わった後と、上映三回目の始まる前でやったわけですが、自分たちは三回目の方にエントリーしました。
 200名はいるらしい映画館は超満員でした。
 そして目立ったのは女性客が多いことでしょうかね。
 なんか近くにあるアニメイトからそのまま来たのかって感じでした。

 まぁ……譜代挨拶についてはとりたてて書くことがなかったりするわけですが。
 とりあえず主役の声優はキャラクターと同年代の人をあえて選んだそうです。
 まぁ某有名なあそこと違ってまともな演技なので役者の名前だけで選んでいるわけではないのでこれはこれでありだと思いましたが。
 あ、それもあって同年齢の女性にも受けているのかな?

 その後二度目の時をかける少女の鑑賞開始。
 内容書くとネタバレになるのでふれませんが、とりあえずエンディング間際で抜けるような青空がすごくすごく印象的なシーンがあるのですが、そこでどうしてもAIRの『青空』が流れるのが困りものです。
 なんというか見終わった後がAIRやKANONと同じような心理状態になるのはなぜなのかしらんとか思ったり。

 その後退場してからサイン会へ。
 なんか狭い劇場の中でえらい人であふれていましたが、100人ぐらいはいたんですかねー?
 でも一人サイン書くのにけっこー時間かかっておりました。
 たぶん一人3〜5分ぐらい? 流れ作業的に書いてもらう間に一言声をかける……とかそんなんじゃなくて思いっきり会話していました。
 自分が待っている間に思いついたことが「ゲ○戦記封切り日にサイン会やるのはいやがらせですか?」とか、「正直ナージャはどう思いましたか?」とか、そんなブラック春香みたいな質問ばっかりだよ……!!
 なんかすごい気さくな人で、良い人オーラがばりばり漂っていたのでしゃれで答えてくれたかも……と今にして思ったりもしますが……やはり人として聞いて良いこととそうでないことがあると自戒しておきましょう。
 チキンハートなので当たり障りのないことを話してそそくさと逃げ帰ってきました。
 後から知ったのですが頼めばイラストを描いてもらえたそうです。
 こんなことならハu(ryとかナーJ(ry真琴を描いてもらえば良かった。


 なんというか……もっと準備していけばよかった……。
 とはいえこんな機会はそうそうないので行けて良かったですね。
 ハウル監督降板からちょっと話題を聞かなくなって心配していましたが、細田監督にはこれからももっともっと素晴らしい作品を期待しております〜。

emperorsystem at 00:35│Comments(0)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 時をかける少女舞台挨拶 名古屋  [ 名古屋オタクレポートとか ]   2006年07月31日 22:50
7月29日、名古屋のゴールド劇場で『時をかかる少女』の舞台挨拶が開催された。 ゴールド劇場はアニメイト名古屋店から徒歩1分のところにある小劇場で、キャパは170人ほど。 サイン会整理券が10時から指定書籍購入者に配布されるので8時半に現地に並びました。 1時間半...

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Xbox360 25%値下げ!?シェリス・アジャーニ(スクライド)/メガハウス