2011年05月

2011年05月22日

【WS】ヴァイスシュヴァルツアイドルマスター2トライアルデッキ発売〜

 Amazonからヴァイスシュヴァルツアイドルマスター2(以下ヴァイマス2)TD(トライアルデッキ)届きました。
 先にwikiで情報公開されていたのでだいたいわかっていましたが、とにかくすさまじい高火力が約束された黄色中心デッキです。黄色中心デッキなのにキーカードは私服の春香さん(1/1 7000)と正統派アイドル春香さん(3/2 10000)だったりしますが。そこはメインヒロインということで一つ。
 ちなみにLv3である正統派アイドル春香の最大火力(TDのみを使って)が大変なことになっています計算すると……

10000(正統派アイドル春香のパワー。前衛1)
3000(BK MANIAC/イベント)
1500(春香さん能力クライマックスが出ていればどんなCXでもP+1500)
2000(クライマックスある日の765プロ。キャラ単P+2000、ソウル+1)
2000(私服の春香。能力。後衛1)
2000(私服の春香。能力後衛2)
2000(神出鬼没小鳥。CIP能力。前衛2)
2000(神出鬼没小鳥。CIP能力。前衛3)

 全部あわせて理論値24500……!! 明らかにオーバースペックなのでここまで遣る必要はないですが、この火力で焼き切れないことなんてまずありえないのでロマンを感じますねっ(そもそも条件が厳しいのでここまで出すことは普通できませんが)。
 BKと小鳥さんなしでも18000ぐらいなら軽く出せるので相手のカウンターを考慮しても大概の相手を倒せます。ヴァイマス1でこの火力を出すのはほぼ不可能なのにTDでこの火力って。とにかく火力不足で悩むことはなさそうです。

 ヴァイマス2キーカードはざっと見て……

・私服の雪歩(0/0 1500)
 味方が敵をリバースした時にパワー+1000。リバースしたときに〜が条件なので前衛最初のキャラが敵を倒して、さらに次のキャラも敵を倒せば最大2回能力が使えるのもポイント。なので一番最初の殴るカードさえ十分な火力を出せるなら連鎖的に高火力が期待できる。ノーコストで高火力が出せる非常に優秀な後衛カード。幸いCX(クライマックス)のある日の765プロ(キャラ単P+2000、ソウル+1)や後述の小鳥さん・チャーミングヴィーナス春香、あとLv0のTD限定カードユニットメンバー雪歩などパワー底上げに使えるカードは複数あるので能力起動は比較的容易かと(逆に言うと対戦する場合この能力をいかに不発にするかがポイントになる)。

・私服の春香(1/1 7000)
 プレイ(手札から舞台に置く)条件に「山の一番上を見て<音楽>属性のキャラじゃない場合レストする」というデメリットはあるけど、Lv1で7000なのでLv2相手でも食らいつけるハイパワー。赤中心のキーカードになるのは間違いない。チェンジもあるけどチェンジ先が2/2 9000バニラだからチェンジはあまり必要ないかなー。強いカードなのは間違いないがコスト1がかかるし、デメリットもあるので頼りすぎは危険。

・神出鬼没小鳥(1/0 4500)
 手札から舞台に置かれたとき限定でP+2000(コスト1)の能力をもった小鳥さん。これでパワー底上げして一発目の攻撃をして私服の雪歩の能力を点火させていくのが常套手段か? P+2000と底上げが大きいのでLv2以降でもイベントカードと割り切って普通に使えるのが強い(その場合自身はサイドアタックでコスト稼ぎすればいいし)。しかし基本のパワーが低いのでLv1の状況で手札にアタッカーが小鳥さんだけだと泣くに泣けない。

・BK MANIAC(1/1イベント)
 パワー+3000のイベントカード。コストがクロック一枚でサルベージ(控え室から一枚手札に)能力をもつがクロック一枚(=1ダメージ)がややネック。あとカウンターには使えないのでこれも私服の雪歩一発目の点火装置。イベントカードだから回収がしにくいのがやや難点。TDには2枚しか封入されてないが、かといって4枚詰むほどの者かと言うと……後述のチャーミングヴィーナス春香さんを積極的に使うなら3-4枚詰むのもありですが。TD環境ではサルベージもあまり期待できないし。

・チャーミングヴィーナス春香(0/0 3000)
 BK MANIACが思い出置き場にあるとレストすることで他のカードをP+2000させることができるヴァイマス1星井美希の上位カード的存在。あっちが無条件でレストP+1000。こっちは条件付きレストP+2000。イベントカードなのでBK MANIAC回収が難しいので条件はやや厳しいが、ノーコストで毎ターンP+2000はかなりの<s>胸囲</s>驚異になる(はず)。私服の雪歩能力起動の起爆剤に使えるという意味でも優秀。BK MANIACさえ手札にあればチャーミングヴィーナス春香はサルベージで回収できるので非常に使いやすい点もポイント。Lv0バニラなのでLv0では殴ることもできますが、その場合他のカードが全てこける(レスト)するのでアタッカーとしては使いにくい。

・べろちょろやよい(2/1 5000)
 レベルxP500の応援カード(Lv1=500/Lv2=1000/Lv3=1500の応援)。ヴァイマス1律子の黄色バージョン。こっちは「相手プレイヤーの能力に選ばれない」という能力があるのでバウンスもされないのが強み。Lv2にあがったら私服の雪歩からこっちに切り替えるのが安定しそう。ヴァイマス2TDでは状況にあわせて私服の雪歩・チャーミングヴィーナス春香・べろちょろやよいを後衛で使いわけていくことになるけど、べろちょろやよいは相手ターンでもパワー上昇するから防御力を考えたらこっち。……問題はヴァイマス2TDではサルベージが使いにくいので運に左右されてしまうところか。

 アタッカーは基本的にバニラ(能力のない代わりにパワーが高い)カードが中心なあたりはいかにもTDといったところだけど、Lv1は上記カードで火力の底上げして一発目殴って、二発目以降は私服の雪歩の能力で相手火力を上回る。Lv2以降はべろちょろやよい+CV春香さんで安定……みたいな戦いになるかと。ちなみにカウンターは1/0 1500ユニットメンバーやよいのみなので自然とノーガードの殴り合いになる(と思う)。Lv2以降はべろちょろやよいをおいた方が絶対的に安定するけど、後衛に私服の雪歩x2の場合二発目以降はP+2000なので状況次第……もっともその場合一発目の殴りが不発に終わる危険が高いのでLv2以降はべろちょろ+CV春香が基本か。
 アタッカーは春香さんをのぞくとバニラ中心なので総じて使いやすい(プレイングでの事故が少ない)し、後衛能力でノーコストで安定して火力を出せると初心者にも優しい理想的なデッキ構成になっているかと。
 ただしサルベージ(控え室から手札に戻す)能力がBK MANIACだけだったり、アンコール能力持ちがラブアタック美希(しかもコストは1クロック)だったり、ドロー(山札からカードを引く)・サーチ(山札から特定カードを引く)ができないので手札が増えにくい・安定して前衛を維持しにくいという欠点はあるのも事実で、相手を確実に落としていかないと気がついたら何もできないという危険性もなくもない。

 とはいえヴァイマス1は瞬間火力が総じて低めで、パワーがインフレしつつあるヴァイスシュヴァルツの中ではパワー不足になりがちだった(らしい)ですが、パワーの底上げは確実にされてるので、最近の環境でも十分に戦えるようになりそうな、そんな印象。

 ……あとはヴァイマス1では不遇だった伊織様に良カードが増えれば文句は一切ありません……ごぶっ。

emperorsystem at 22:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月09日

【日記】オヒサシブリデス



 トヨタはどこに行こうとしてるんだ……(白目
 というわけで星野です。なんか一ヶ月近くあいてるけどたぶんそれはキノセイデスヨー?(紛れもない事実です)
 なんか仕事の関係で名古屋から蒲郡に去年引っ越したんですが、また名古屋に引っ越して名古屋勤務になりました。もうしばらくばたばたしそうですが、はてさてー。
 ゲームはずっとスパロボZ2(第二次スーパーロボット大戦Z)遊んでます。むしろ一周して二周目中盤にさしかかるところです。いや、本当は最初にギアスルートにいきたかったのに何も知らずに適当にすすめたらグレンラガン・マジンガー・ダイガードを中心としたスーパーロボット系ルートにはいってたんで。ただギアスルートは全体的に主力ユニットが厳しいし、ゼロの本領発揮するのもエースボーナス(撃墜数70以上)がついてからなんでむしろ二周目でよかったのかも。
 とにかく自分が遊んだスパロボの中でもトップクラスのおもしろさですなー。好きな作品が多いのもあるんですが、全体的にテンポがいいですし、ボリュームもこれぐらいがいいです。ぶっちゃけZ1(第一次Z)は長すぎた……。とはいえ大きく三つに分岐されてるので全体としてのボリュームはなかなかのものですけどね。
 唯一残念なのは小隊システムがなくなったので「あまる」ユニットが大量に出ることぐらいですかねー。一周目は資金にも余裕がないので二軍ユニットに使う資金もないし。とはいえそれがテンポの良さにもなってるし、携帯用の作品としてはあまりごちゃごちゃしてるとわかりにくいってのもありますからねー。とりわけZ1組は好きな作品でもないとあまり使われない感じですな。一部武装がないのもあるし。
 問題は後編に当たる再世篇でどんな新規追加作品があるかですねー。まったくないってことはないでしょうし。かといってこれ以上増えたらなおさら大量の二軍ができるというジレンマがあるし。そのへんどうフォローするかにもかかってくる……ってところですかね。

emperorsystem at 07:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記