2009年07月

2009年07月27日

【デスマス】アイドルマスターディアリーステーション#02配信開始

 アイドルマスターニコニコ公式チャンネル「たるき亭」にて、DS版アイドルマスターディアリースターズ特別番組「ディアリーステーション」第二回目の配信が開始されました。


 前回涼ちんが実は男の娘ということが発覚し、小野坂昌也師匠もびっくりなことになりましたが、今回は絵理をフューチャーして紹介です。
 ぬっこぬこ〜、ぬっこぬこ〜♪

 なお、1/4を見終わった後、自動的に2/4に進むので1/4以降のリンクは省略します。

emperorsystem at 18:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)デスマス | ラジオ

【iM@S】アイドルマスターステーションのパーソナリティ発表

 最終回をむかえたアイマスレディオ(THE IDOLM@STER RADIO)の後番組、アイマスステーション(THE IDOLM@STER STATION)のパーソナリティがアイマスレディオ最終回にて発表されました。
 アイマスステーションパーソナリティは響役沼倉愛美さん、貴音役原由美さん、千早役今井麻美さんの三人です。たかはし智秋さんは引退となります。

■「THE IDOLM@STER RADIO」@ラジオ大阪#173@最終回!(elder sister)

  はい、というわけでニコニコでの配信は水曜日ですが、地上波での放送は終了してしまいました。
 最初の頃はネット配信をしていなかったので、知り合いに録音したのを聞かせてもらったりして聞いてましたが、ここまで続くなんて本当に誰が考えたのでしょう。そしてあまりにも放送しているのが当たり前になってきてこれからもずっと続くとばかり思っていました。
 ああ、本当に終わってしまったんですね。

 で、その後もiM@Sの番組は続くのですが、結局パーソナリティははらぬーコンビ+ミンゴスとなりました。
 新人二人だけでは不安があるのでしきり役としてミンゴス残留ってことなんでしょうねぇ。
 何はともあれこれからのアイマスステーションを楽しみにするとしましょう。

emperorsystem at 17:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アイドルマスター | ラジオ

【WS】ヴァイスシュヴァルツiM@Sトライアルデッキのカード説明

 一応経験者につっこんでもらってるので間違った琴は書いてないと思いますが、なにぶん勉強しただけで実際に遊んでないのであれですが、まぁたぶん間違ったことは書いてないと思います。

●WSiM@S TD(ヴァイスシュヴァルツアイドルマスタートライアルデッキ)の内容
Lv0:18枚(小鳥さん含む)
Lv1:15枚(プレゼント含む)
Lv2:7枚
Lv3:2枚
CX :8枚

 ややLv1が多めなので、2〜3枚をLv2or3にするといいでしょうね、TD2セット買うか、PRカードの「プロジェクトフェアリー」を入れるぐらいしか今のところいじりようがないですが。

●WSiM@S TDの特徴・戦略
 WSiM@S TDの特徴は「控え室からの復帰、アンコール能力の高さ」そして「全員音楽属性」です。
 PS(パーフェクトサン)組の春香・やよい・真は赤カードで、赤の特徴である控え室からの復帰のしやすさがいかんなく発揮されています。プレゼントなどでその場に有利なカードをひっこぬいてきていかに有利に闘うかが勝利の決め手になります。
 あとは属性が全員音楽なので、音楽関係に与える能力を最大限に使うことが出来ます。

●能力上昇系カード
 以下のカードは能力値を補正するカードです。これらを使って闘いを有利にすすめましょう。

「サポート役小鳥」青、Lv0、コスト0、トリガーなし、P1000、ソウル1。応援他のキャラP+500
 序盤にうまいこと二枚引いて後衛におければかなり有利になることは間違いなし。

「クールでストイック千早」青、Lv0、コスト0、トリガー無し、P2500、ソウル1。他にキャラがいない場合【Lv+1、P+1500】に。
 ちと勘違いしてました「他に自分のキャラがいないと」というのは千早以外にキャラがいないと……です。正直どうしても他に前衛に置けるLv0のキャラがいない以外前衛に3枚並べた方がいいと思います。

「運動好きな真」赤、Lv0、コスト0、トリガー無し、P2500、ソウル1。自身がアタックした時、<音楽>味方二枚のP+500(そのターンのみ)。
 自身の能力は低いが、味方二人のパワーを+500できるので使い方によって序盤を有利に。
 <音楽>のキャラカードのみと説明には書いてますが、iM@Sキャラは全員音楽属性なのでiM@S特化デッキでは何にも問題ありません。パワーが低いので自身はサイドアタックして、他の前衛のパワーを上げるのが役割になると思います。

「200%元気!やよい」赤、Lv1、コスト1、トリガーソウル1、P4500、ソウル1。思い出置き場にプレゼントがある場合他のキャラP+500、。アンコール(手札キャラ一枚)。
 中盤以降の後方支援要員。アンコール能力持ちなので序盤は前衛に、その後後衛にするのがベスト、とくに小鳥さんの引きが悪いときに重宝する。2枚しかないけど、4枚積んでもいい気がします。


「王子様真」赤、Lv1、コスト1、トリガーソウル1、P2000、ソウル1。助太刀2000、Lv1。フロントアタックされた場合控え室に置き、カウンターでP+2000。
 今のところ唯一のカウンターカード。Lv1以上で使える。色の制限は特にないそうなのでがんがん使うのがいいかと。4枚積むのもありなんじゃないですかね。

「パワフルガール真」赤、Lv2、コスト2、トリガーソウル1、P7500、ソウル2。リバース状態になった場合他のキャラ1枚1ターンの間P+1000。手札のキャラ1枚でアンコールできる。
 Lv2にしてはパワーはやや不足気味だが、アンコール持ちなのでしぶとく、さらにフルボッコされたときに味方P+1000なので、相手は闘う順番に迷うでしょう。非常に打たれ強く、相手にとってはいやな存在。
 しかしこのカードの真価は【りりしく精悍真】とのコンボで発揮されます。【りりしく精悍真】の能力で控え室にいるパワフルガール真と交代することで、Lv1の状態でLv2のカードを舞台に出せるわけですから。詳しくは後述。

「歌への情熱春香」赤、Lv3、コスト2、トリガーソウル1、P10000、ソウル2。控え室から舞台に出る時にコスト1で<音楽>のキャラを一枚手札にできる。思い出置場の【プレゼント】を一枚控え室において1ターンの間P+1000。このカードとバトルした相手がリバースされた時、あなたは相手の山札の一番上にリバースされたカードを置いて良い。
 現在唯一のLv3、そして能力3つ持ち。
 能力を順番に説明していくと、敵に倒された時にはいったん「控え室」に置かれます、その後「アンコール」を宣言してコスト3+1払うことで春香復活+他の音楽属性カードを手札にできます。
 プレゼントを犠牲に、1ターンの間P+1000。プレゼントがたくさん置いてあるならがんがんせめていきましょう。
 最後はフルボッコした敵カードを敵の山札の一番上に置ける能力、ダメージを食らった時に絶対一番上にキャラカードがいる=クライマックスカードを引く確率がさがる=ダメージをキャンセルされる確率が下がる=勝利に近づく……です。
 味方を増やし、パワーを上げられ、そして敵のアンコールを封じなおかつダメージを与えやすくするというまさに切り札です。

●ドローカード
 カードを山札から引いたり、控え室から引いたりできる能力のカード。

「プレゼント」赤、Lv1、コスト1、トリガーなし、イベントカード。控え室のキャラを一人手札に、このカードは思い出置き場に。
 唯一のイベントカード。4枚入れない理由がない。200%元気やよい・歌への情熱春香とコンボでさらに威力を発揮。
 いざという時に控え室の誰かを手札にできるということは、控え室にあらかじめしこんでおいて状況にあわせて呼び出すことができるということです。【オールマイティー律子】や【歌への情熱春香】あたりを呼び出せればしめたものです。

「りりしく精悍真」赤、Lv1、コスト0、トリガーなし、P5000、ソウル1。[3]手札を1枚控え室に置き、このカードを控え室に置く]あなたのクライマックスフェイズの始めに、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の「パワフルガール真」を1枚選び、このカードがいた枠に置く。
 能力としてはチェンジと言いますが、これもまた広い意味ではドロー系に分類されるはず。控え室にパワフルガール真をしこんでおけば完璧。
 シートの裏面にも書いてますが、序盤でLv2カードを出せるのですから当然有利になります。ただパワフルガール真はLv2にしてはパワー不足なので、Lv1.5ぐらいの扱いになるのでこのカードとのコンボがないならややパワー不足に泣かされるきらいはあります。
 ただしコストはかなり大きめ。最終的に「コスト3+手札1枚+りりしく精悍真」を控え室送りにしてパワフルガール真を召還可能。序盤でそれだけのコストを払う必要があるので、かなり条件は厳しめ。

「歌が大好きな春香」赤。Lv1、コスト0、トリガーソウル1、P5000、ソウル1。【自】[1]このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを1払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札を見て《音楽》のキャラを1枚まで選び、控え室に置く。その山札をシャッフルする。
 山札から好きな音楽のキャラを選んで控え室に置けるカード。パワフルガール真や、プレゼント+歌への情熱春香コンボのためのようなカード。コストとも軽いし結構使える。

「ハイタッチやよい」赤。Lv2、コスト1、トリガーソウル1、P8500、ソウル1。相手の舞台にハイタッチやよいがいる場合に舞台に出し、相手の了承を得てプレイヤー同士がハイタッチした場合、プレイヤー全員手札を1枚ドローできる。
 相手に了承を得て、実際にハイタッチしないといけないというなかなかレベルの高いカードです。
 コスト1だし、能力的には悪くないが、【パーフェクト律子Lv2、P9000】と比べるとどうかなー、といったところ。相手が理解のある人ならいいんですけどねー。WSiM@Sプレイヤーなら一度はやってみたい儀式のはず。

「プロジェクトフェアリー」青、Lv2、コスト1、トリガーソウル1、P8000、ソウル1。クライマックス置き場に765プロが置いてある場合、山札からカードを1枚ドロー。
 某コミックの限定版についていたPRカードです。条件は厳しいですが一応ドローカード。ただパワー8000はちょっと弱めなので今のところ無理に入れる必要はないかなー

 あと【歌への情熱春香】もドロー系に含まれます。

●アンコール能力
 敵に倒された時に、リバース状態になり、その後控え室に送られます。この時コストを払うことで舞台に復活することができるのですが、通常コスト3のところを、手札のカードなどで補えるのがこのアンコール能力です。

「努力家千早」青、Lv2、コスト2、トリガーソウル1、P8500、ソウル2。手札5枚以上で、手札のキャラ一枚を控え室に置きアンコールできる。
 パワーは【オールマイティー律子Lv2、P9000】に劣りますが、アンコール持ちで粘り強いので終盤前衛がいなくなるのを防げます。あと、ソウル2で攻撃力の高さも魅力。

 ちなみにソウル2のキャラはパワフルガール真、オールマイティー律子、努力家千早、歌への情熱春香だけなので終盤有効に使うべし。

 他に200%元気!やよい、パワフルガール真もアンコール能力持ちです。

 ざっと見て解ると思いますが、能力のあるキャラカードはパワーが低いです。
 能力のない【普通の女の子春香Lv0、P3000】、【ゆっくりのんびりあずささんLv0、P5500】、【オールマイティー律子Lv2、P9000】このへんが各Lvの平均値になるので覚えておいてください。
 って思ったより長くなったので今回はこのへんで。

emperorsystem at 01:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ヴァイスシュヴァルツ 

2009年07月26日

【360】XboxLiveインディーズで麻雀、STG、RPG、ノベルゲームなどが準備されてるようです

 Xbox360ではオンライン専用販売ゲームXboxLiveアーケードがすでにありますが、同人ゲームを配信するXboxLiveインディーズが08/11のXbox360システムアップデートにともない日本でも実施されます(海外ではすでに開始されています)。

 で、じゃあ実際にどんなゲームが出るの? っていう話ですが、現在こんな作品が準備中のようです。

麻雀三六莊
 麻雀です、ネット対戦、ボイスチャット機能、指南モード、称号システムなどを実装。
 スクショを見るとかなり画面も見やすいですし、負けても経験値が入るなど色々システム面は考えられているような感じです。
 なによりも360でまともに四人打ちのネット対戦麻雀が出来るだけでも注目度は高いかと。
 というかインディーズでも普通にネット対戦やボイスチャットが実装されているところが何より凄いですけどね。これは実際に配信されたら結構話題になるんじゃないですかね。

こびとスタジオLive
 アマチュアのゲーム製作スタジオ「こびとスタジオ」は以下の三本を現在ロンチに間に合うようにプレビュー(一定の評価がないと配信は認証されません)に出してるそうです。

▼クレッシェンドシンフォニー(横スクロールシューティング)
▼クレッシェンドシンフォニー 鏡の騎士(パズル+RPG)
▼それでも、私は愛している(ノベルゲーム)

 横スクロールシューティングに、パズル+RPGと文章読んだだけでは具体的にどんな作品かわからないのと、ギャルゲー。
 今までXboxLiveアーケードではギャルゲーなんて出る余地がなかったですからからね。
 今後もしこれらの作品が一定の成功をしていけば、コミケなどの即売会や同人ショップ以外でも販売できる場ができるわけで、それこそ第二・第三の月姫、ひぐらしが出てくる可能性もあるわけですよ。

 
 こちらは2009/05開催のコミティアに出展されたこびとスタジオ作品の紹介動画。
 動画見る限りかなりレベルは高そうです。

XNA Today
 「日本最小のXNA専門情報サイト」XNA Today。まぁ他にXNA専門サイトがあるかどうかはともかくおそらく某所のパロディでしょうな。
 こちらでもいろいろXNAについて紹介されていますので興味のある方はどうぞ。

emperorsystem at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)360 

【WS】ヴァイスシュヴァルツを動画で理解しよう

 ついにヴァイスシュヴァルツTHE IDOLM@STER トライアルデッキが発売されましたが、買ったはいいけどルールがわからない、カードの意味がわからないという人のために動画とか張っておきます。
 これを見るだけでわかるってものではないですが、まずは見てみることをおすすめします。


 簡単なカード紹介動画。能力なんかは紹介してませんが、絵柄とか見ておくといいよ。



 ニコニコでWS(ヴァイスシュヴァルツ)のプレイ動画をあげている人のルール解説動画。これを一回見ただけではなかなかわからないかもですが、最低限これだけ覚えておけばなんとかなるはず。
 これ見てTDに入ってるルール解説の紙とシートのカード説明を読めば8割方はルールわかると思います。細かい「お約束」があるんで、そういうのは実際にプレイした人に聞かないとなかなかわからないと思いますが。


 WSiM@S TDをこれから色々動画で紹介していくみたいです。
 簡単な説明もあるので一度見ておくといいでしょう。今後の展開にも期待です。


 WSiM@STD発売記念動画。WSiM@S発売後真っ先にあがった対戦動画です。
 さっそく「あの儀式」が行われて星野さん大満足。
 ルールがわからなくても雰囲気だけでもお楽しみください。


 初心者用デッキ講座。最後の方尻切れになってますが、重要なのは前半の方なんで。
 今のところWSiM@Sではトライアルデッキのみなんでデッキ構築もなにもないですが、今後ブースターが出るまでに覚えておくといいかもです。
 「嫁を強化して、嫁ツエー」は名言。
 基本は「全部で50枚」、「クライマックスカードは8枚」、「同じ名前のカードは4枚まで」。なおクライマックスカードは必ず8枚が掟。
 Lv0は18枚(16-20)、Lv1は12枚、Lv2+3は12枚。あとは微調整。
 WSiM@S TDの場合赤特化型なので、プレゼントや優秀なアンコール能力カードでどんどんキャラカードを揃えていかに闘いを有利に進めるかが基本になっています。


【ニコニコ動画】解説?字幕付きヴァイスシュヴァルツ対戦動画 vol.5

 解説字幕付き対戦動画。ルール解らない人はとくに色々文字で補足してくれるので解りやすいと思います。

 こういうのは動画で見る方が雰囲気も伝わるし、公式のルールをにらめっこするよりわかりやすいと思いますので、適当に上がっているWSの対戦動画を見てみるといいかもです。
 せっかく買ったのに飾っておくだけではもったいないですよ……まぁ自分もまだ遊んでませんが、そのうちWS経験者でiM@S好きな人と闘いたいと思います。

emperorsystem at 21:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ヴァイスシュヴァルツ 

2009年07月25日

【ミンゴス】今井麻美のSSG#17〜あるいはあっきー&イトケンさんのSSG#01

今井麻美のSSG:『ぷよぷよ7』で対決!【映像配信】
今井麻美のSSG:いまからワクワクしております!【映像配信】本物予告
今井麻美のSSG:新番組開始!?【映像配信】ウソ予告
 もきゅ★

【第17回】今井麻美のSSG:アッキー&イトケンの……!
 ゲームはトトモノ2。ある意味現代Wizなゲーム。3名にプレゼントもあるよ。ってはらみー・ぬーぬーも出てるのかこのゲーム。

 ゲーム版大正野球娘。の曲もちらっと流れます。

 ゲストはあっきー・イトケンです。レゲー好きのミンゴスがイトケンに食いつかないわけがありません。というかいきなり告白です。くっ。

emperorsystem at 09:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ミンゴス | ラジオ

【iM@S】四周年ライブ

「アイドルマスター」4周年記念ライブツアー大阪公演が開催--新曲「キミはメロディ」披露やサプライズゲストが登場
待った分だけオトク!? 『アイマス』ライブツアー大阪公演はサプライズの連続
『アイドルマスター』4周年記念ライブツアーが大阪で開催! 驚きの発表とともにツアーフィナーレを迎える!!
 延期されていた大阪公演もつつがなく終了し、ついに四周年記念ライブツアーもグランドフィナーレ。
 本来なら日程的に新情報もとくに発表とかなかったと思いますが、延期されたことで新曲「キミはメロディ」(PSP版iM@Sの8月分DLC用新曲)の披露などがあって待った甲斐があるライブになったのではないかと。

 今回自分はツアー初日の名古屋のみ参加しましたが、東京公演のニコニコ生放送などもそうですが、とにかく「THE IDOLM@STER」というコンテンツが今現在いかに盛り上がりをみせているかを改めて感じたライブツアーだったのではないかと思います。
 アーケード、360、PSP、そしてDS。
 CD、ラジオ、コミック、カードゲーム(ついでにアニメ)……様々に広がりをみせる「Project iM@S」。
 いったい今後iM@Sがどこに向かうかはわかりませんが、まだまだiM@Sのターンが続くことだけは間違いないようです。もうここまできたらとことん最後までつきあいますよ、つきあいますともっ。

THE IDOLM@STER 4th ANNIVERSARY PARTY SPECIAL DREAM TOUR’S!!(仮) [Blu-ray][AA]

THE IDOLM@STER 4th ANNIVERSARY PARTY SPECIAL DREAM TOUR’S!!(仮) [DVD][AA]

 そして四周年記念ライブツアーのBR/DVDが09/26発売です。ライブ二酸化された方も、できなかった人もぜひ記念にどうぞっ。

emperorsystem at 07:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アイドルマスター 

2009年07月24日

【ニュース】

『ドリームクラブ』カラオケ動画第4弾は玲香&アイリが歌います!
 来週月曜日にXboxLiveマーケットプレースで新PV配信。火曜日にはニコニコD3Pチャンネルにて配信。
 って魅杏様じゃないのかっ。てっきり玲香+魅杏様、最後に魔璃+アイリだと思ったのに……魅杏様おあずけか……。

マイクロソフト、日本の大手スタジオが手がける『Halo』のアニメシリーズを発表
 そして関係ないけどHeloのショートフィルムを日本のアニメスタジオがてがけるとか。

海外報道によると、Halo Legendsは7つのショートフィルムで構成されており、日本の大手アニメスタジオであるProduction I.G、東映アニメーション、ボンズ、STUDIO 4℃、Casio Entertainmentがアニメーション制作を担当、マイクロソフトのスタッフはビジュアルやストーリーを受け持つそうです。
 なんか凄いことになってる。
 日本のマケプレとかでもちゃんと配信してくれるんだろうか、どうだろうか。

emperorsystem at 00:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ドリクラ 

2009年07月23日

【iM@S】ヴァイスシュヴァルツiM@Sのやよいカードが大変なことに

95ace4b2.gif ヴァイスシュヴァルツTHE IDOLM@STERがもうすぐ発売されますが、トライアルデッキでいろんな意味で凄いカードが入っていることが発覚。
 カード能力は以下の通り。

IM/S07-T06
カード名:ハイタッチやよい
カテゴリ:キャラクター
色:赤
レベル:2 コスト:1 トリガー:1
パワー:8500 ソウル:1
特徴:音楽 カエル

【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、相手の「ハイタッチやよい」がいて、
すべてのプレイヤーが認めたなら、ハイタッチする。そうしたら、すべてのプレイヤーは1枚引く。(音には注意しましょう)


プレイヤーA「うっう〜、はいたっちしましょう〜。
プレイヤーB「うっう〜、了解れぅ〜。
プレイヤーA&B「はい、たーちっ!!(ぱんっ)

 な・ん・だ・そ・りゃ(火暴)

 ただマジックザギャザリングに同じように「リアルで○○しろ」みたいなカードがあってたとえばアングルードでは「鶏の鳴き真似をする」とか「服を脱ぐ」とかそんなのがあるとかなんとか。
 しかしなんだな、まさかこんなネタカードしこんでくるとは。
 きっと企画会議でiM@Sらしさを表現しようとして「やっぱりやよいと言えばハイタッチ、プレイヤー同士でハイタッチとかどうっすか!!」的な発言をして、ノリで通っちゃったんだろうねぇ。

 俄然買う気が出ました!! いや元々買うつもりだったけど。

 あと、iM@Sトライアル大会の開催場所・日時などはこちらのサイトをご覧ください。
 参加賞のPRカードの絵柄も掲載されています。

ヴァイスシュヴァルツ ブースターパック THE IDOLM@STER BOX[AA]

emperorsystem at 23:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アイドルマスター