2007年05月

2007年05月16日

【360】ボンバーマンLive!〜XBLAに爆弾男

XboxLiveArcadeにボンバーマンLive!配信決定
 配信は来月なんじゃないかって話(正式には発表されてないみたい……というか決まってないんだろうな)。
 すでに発売されているもののべた移植ではなく、XBLA用にカスタマイズしている感じ。
 一番驚いたのは八人対戦と公式大会毎月開催かな?
 八人対戦ってボンバーマン史上最大人数じゃないかな? そもそも通信でも使わないと8人は無理だからなー。
 DSで発売したやつは結構多かったと思うけど……もっとも多いと自分がどこにいるかわからなくなる危険性がものすごく高くなるけどなー。
 毎月公式大会ってのもやる気まんまんでいいですな。
 こういうのがあると自然と対戦も盛り上がるってものです。

 そしてDLC(ダウンロードコンテンツ)のラインナップがすでに決まっているところに注目。
 確実にiM@SのDLCコンテンツの成功が大きく影響してますよ、これ。
 日本のメーカーが「DLCはうまくやればドル金になる……!!」という前例ができたことでこういうのがどんどん増えてくるのはむしろ喜ぶべき。
 値段設定にもよりますが、そのゲームを楽しむために金を払うのは別になんとも思わないですし、
 いらないとか、高いと思えば買わなければいいこと。

 ……ちなみにボンバーマンはハドソンの看板ソフトではありますが、ハドソンは今コナミ傘下。
 ボンバーマンが一定以上の利益をあげれば胴元のコナミも動くかも……これは是が人も爆弾男爆弾には成功してもらいTai!!

emperorsystem at 06:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 360 

2007年05月14日

激闘!! ナムコアイドルスターズ

 以下すべてニコニコ動画へのリンクです。音とか出ますので気をつけて。

第一戦vs暗黒阪神タイガース
 多額の負債によって倒産したナムコプロ再建のために結成された「ナムコアイドルスターズ」。
 非合法な闇野球を勝ち続け、果たしてナムコプロの復活果たせるのか!?
 第一試合は暗黒時代の阪神タイガースとの熱闘です。
 ちなみにTHE IDOLM@STERおよびファミスタがわからないと楽しめない可能性がかなり高い確率でありますがすべて自己責任でご覧ください。
 細かいことはコメントでだいたい説明している……と思います(たぶん)。

第二戦vs中の人ズ
 第二戦は中の人との戦いという運命的な決戦に!!
 四番「おちあい」がどうみても三冠王(現在中日ドラゴンズ監督にして現役時代三度の三冠王を獲得した落合博満)です、本当にありがとうございました。
 中の人の人数に上限があるせいで「おちあい」と「ゆりし〜」、「いまい」と「みんごす」が混在しているのは仕様です。
 ちなみにナムコプロ先発要因は千早(ガラスのエース)と雪歩(武器のドリルフォークで安定感あり)、伊織様(炎上王)。
 ハニー(プロデューサー)、美希(伊織様と双璧の炎上王)、そして謎のクローザーとなってオリマス。

第三戦vs龍鳴館ドラゴンズ
 第三試合はつよきす軍団との激闘です。
 つよきすがわからない人は検索するといいよ!!
 四番「くろがね」のメジャークラスの破壊力がとにかく驚異的。
 ちなみにナムコプロの打線は数字以上の働きをする1・2番亜美・真美、数字は高いがいまいち活躍できない真、地味に打点を稼ぐ春香、どう考えてもクリーンナップは荷が重いあずささん、ナムコの頭脳律子、真なる支配者小鳥さん、いいところで打つ社長、完全にマスコットなやよいのラインナップです。
 代打陣はドラマCD聴いてないとたぶんついていけません。

第四戦vs京アニブルーウェーブ前編
第四戦vs京アニブルーウェーブ後編
 そしてむかえる最強軍団京アニブルーウェーブ(たぶん関西だからBW)との死闘!!
 盗塁王あゆ(KANON)・一発屋長門(ハルヒ)・四番相良軍曹(フルメタ)という壮絶な打線。
 文字通りの最強軍団・人外魔境の京アニ軍団との戦いの果てにまっていたドラマとは果たして……!!

 ポイント>国崎さいこーーーーーーーーーーーー!!

 いやこれアイマスの小ネタが随所にあって面白いです。
 楽しめる人はかなり狭いと思いますがどうぞ最初から見てください。

 ……そして今後もこのシリーズ続いて欲しいです、とりあえず573との戦いとか、765ギャルズとの戦いとかぜひ。

emperorsystem at 20:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ニコニコ動画 

2007年05月12日

ちうがくせいにっき

5月19日(土) 「腐女子だって恋をする(仮)」
中学生日記wiki

 普段めったに中学生日記を見ることなんてないですが……いったい最近の中学生日記はどこに行きたいのかさっぱりわかりません……。

emperorsystem at 14:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

Halo3北米で予約400万本超える

米Microsoft、「Halo 2」が北米で
発売初日だけで240万本を販売

MS HALO2 630万本突破

 Haloはシリーズで全世界1000万を超えるFPS(一人称視点シューティング)なわけですが……。

Halo 3 Preorders Reach Over Four-Million in North America

 すでに予約だけで400万超えましたー。
 日本人にはなかなかぱっと実感がわきませんが、北米でのFPS・TPSシリーズの人気はとにかくすごくその中でもHaloシリーズは突出した作品。
 日本で言えばドラクエ・FFと言ったところか?
 ……しっかしこのまま最終的に何本売るんだこのゲーム。

Halo3(仮称)

emperorsystem at 14:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 360 

2007年05月11日

夏までに出るゲームを個人的にチェックしてみる

 ゲームの発売表を見て夏までに買う・買うかもしれないゲームをリストアップしてみるるるる。
 なお自分が所持していないハード(PSPとPS3)は基本的にスルーで。

05/17■オーディンスフィア/PS2[AA]
 アトラス制作のSRPG。
 なかなかレベルの高そうな作品でSRPG好きな自分としては興味ありありです。

05/25■フォルツァモータースポーツ2/360[AA]

 平たく言うとXbox360版グランツーリスモ。
 リアル系の本格的レースゲーム。先日デモ(体験版)が配信されましたが各地で評判はいいみたいですね。
 レースゲーム好きなら買っても問題ないかと……個人的にはそんなにレースゲーム好きなわけではないので若干微妙。

06/07■CR新世紀エヴァンゲリオン〜奇跡の価値は/PS2[AA]
 パチエヴァ第三弾。
 実記ではまず見ることができないレア演出を見まくる感じで一つ。

06/14■トラスティベル〜ショパンの夢/360[AA]
 360ユーザー期待の国産RPG。
 プロモ映像やぼちぼち入ってくる情報の感じではかなり期待できそうなRPGです。
 とりあえず360保持者として、RPG好きとして買うことは決定ずみ。

06/14■久遠の絆〜再臨紹ベスト盤/PS2[AA]
 公式サイト見つからないのでリンク先はwikiです。
 で、久遠の絆のベスト盤です。名作AVGです。
 遊んだことのない人はどぞ。

06/23■ゼルダの伝説 夢幻の砂時計/DS[AA]
 DS版ゼルダです。
 問題があるとしたらショパンからほとんどあかないで発売されることぐらいか……たぶん買うけど優先順位はショパンが上かなー。

07/05■どきどき魔女神判/DS[AA]
 正直本当にゲームとして面白いのかどうかというのがすごい不安であり、買って遊ぶまで「地雷なんじゃね?」という気持ちをぬぐいさることはできませんが……まぁ、それでもあえてつっこんで玉砕するのもそれはそれでよし!!

07/12■ドラゴンクエストソード/Wii
 正直DSのドラクエよりこっちの方が楽しいんじゃないかと個人的には思ったり。
 気軽に遊ぶ感じで買うと思います……遊ぶ時間がまったくなさそうなのがすごいあれですが。

07/26■The Elder Scrolls IV: Oblivion/360[AA]
 自由度の高いRPG。
 Xbox360ユーザーが待望し、たのみこむでの日本語化要望が強いきっかけになって日本語版発売へ。
 日本のお使いRPGにはもう飽きた!! というあなたはぜひどうぞ。
 もちろん買います。

 ……って適当に調べてみただけでも6〜7月頃にえらい集中して大変なことになっているのですが。
 いやー……正直かなり気合い入れないと遊びたおせないだろうというのもありますが、密度の濃い時間をすごせそうです。

emperorsystem at 19:41|PermalinkComments(0)TrackBack(1) ゲーム 

2007年05月10日

翠星石40cmぬいぐるみ

アニメイト限定販売で翠星石ぬいぐるみ
 お値段4000ゲイツ。
 しかしこれ店頭で予約してお持ち帰りするのは微妙にきついな……いや買いますが。

emperorsystem at 19:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ニュース 

ガンダム無双Xbox360へ移植

Dynasty Warriors: Gundam

 はい、そんなこんなで今度はガンダム無双です。
 今更驚きもしないし「あーやっぱり」と言ったところですがなんかもうマルチ化の流れは歯止めがきかないですね。

 発売日は今のところ北米で8〜9月頃? 日本では数ヶ月遅れて発売……という噂ですがこのへんは確かなことはなんともいえません。
 とはいえ外国でのガンダムの知名度を考えると日本で販売しない方がむしろ考えにくいので販売はするのでしょう。

プルが戦う動画[ニコニコ動画]
 個人的にはこれもありかな……と思いますが星野さん内部ガンダム最強ヒロインアレンビーたんの出演を強く希望する!!

emperorsystem at 18:28|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ニュース 

動画ファイルをXbox360で再生しよう

WindowsパソコンとXbox360を接続する方法
 winXPsp2もしくはWinXP MCE、WinVistaのOSを搭載したパソコンであればXbox360と同期させることが可能です。
 同期する方法は上記リンク先の対応するOSでの同期方法を参照ください。
 ちなみに自分はWinXPsp2ですがWMP11のチェックをして360をパソコンに認識させてその後360起動して同期させることに成功しました。
 あとはマイミュージック・マイピクチャ・マイビデオフォルダにでも再生したいファイルをつっこめばOKです。

 これでパソコン内の音楽ファイル、画像ファイル、そして動画ファイルを再生することができます。

 ここでは動画ファイルについて。
 今回の春のアップデートで大幅に対応するファイルが増えました。
 aviファイルは無理ですがこれに関してはWindowsメディアエンコードでwmvに変換することで解決します……パソコンのパワーが貧弱だと時間がやたらかかりますが。

 パソコンモニターよりもテレビの方で動画を見たい……!! という方はぜひお試しを。

emperorsystem at 02:11|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 360 

2007年05月09日

なぜ海外DLコンテンツが制限されることでXbox360ユーザーが怒り心頭なのか?

 Xbox360は年に二度大規模な本体のシステムアップデートを行うことを公約し2006年には公約通り春と秋に行いました。
 このシステムアップデートとは「ダッシュボード」と呼ばれる部分のシステム改善であり、より快適に、より使いやすく、より便利にと様々なシステムの拡張・改善が行われ、2007春のアップデートではメッセンジャー機能の追加・動画再生機能の強化・Vistaとの連動強化……などが行われる予定です。
 そしてこの一環として「各国間のリージョン規制強化」が入っていることが行われることが判明し、多くの360ユーザーがとまどいを通り越して怒り心頭気味です。

 この「各国間のリージョン規制強化」とはそもそもなんぞや? と360の事情を知らないとなかなかわからないと思うので説明します。
 360は世界的に"は"かなり売れているハードです。
 最新鋭のグラフィック、そして強力なネットワーク機能が特徴となっています。
 しかし日本ではいまいち伸び悩んでいるのが現状です。
 2006/12〜2007/01にかけてその販売数は大幅に増やしたと言っても現在せいぜい40万台前後売れているといったところです。
 世界的な売り上げに比べてその売り上げは決して高くありません。
 パッケージソフトのタイトル数も海外に比べ少なく、ネットワークを関してダウンロードして遊べるXboxLiveアーケード(XBLA)の数も海外に比べ日本は少ないのが現状です。
 そこで360のヘビィユーザーは外国製……主にアジア版の輸入盤ソフトを購入したり、海外のDLコンテンツをダウンロードしたりXBLAのゲームを遊ぶために北米アカウントを取得したりしていました。
 ……たとえばカプコン(言わずとしれた日本のソフトメーカー)が制作販売したデッドライジングのデモ(体験版)ですら北米にはあるのに日本にはないというおかしな状況なあたりでそのぐだぐだぶりには大きく疑問を感じざるをえません。
 そのために多くの360ユーザーがデッドライジング日本発売前にこのデモを落として遊んだものなのですが……これからはこういうことができなくなるということです。
 パッケージソフトに関してはアジア版とリージョンフリーのソフトは遊べるということなので大きな問題はありませんが、日本ではダウンロードできないムービー・デモ・XBLAゲームがこれからは規制がかかりダウンロードしたり遊んだりすることがどうやらきわめて難しくなるようです。
 もちろん、それらが日本でも配信され正規の方法でダウンロードできれば何の問題もありません。
 しかし現実として日本と海外でのダウンロードコンテンツの質・量ともに大きな隔たりがあります。
 たとえば……たとえばです先日発表されたナムコのエースコンバット最新作のデモが北米では配信されたのに日本では配信されなかったらどうでしょう?
 今までは「北米アカウントを取得してダウンロードして遊ぶ」ことができたのにこれからはできないのです。

 問題は「海外のダウンロードコンテンツを落とせない・遊べない」ことなどでは決してないのです。
 「日本と外国でのダウンロードコンテンツの格差」こそが問題なのです。

 確かに日本ではXbox360本体は売れていません。しかしそれだからこそムービーやデモを積極的に配信し、ソフト販売促進のために、ひいては本体販売促進のために積極的に行うべきなのではないか?
 残念ながら現実は日本でのDLコンテンツは貧弱です。
 日本で遊べるXBLAのゲームの多くは過去のアーケード作品(パックマン・ギャラガ・フロッガーなど)がほとんどで、たまに海外のオリジナル作品が配信されますが、それも外国で配信されているうちの何割なのか……(そもそもストリートファイターIIですら日本では配信されてないわけで)。
 日本メーカーオリジナル作品(リメイクなどではない)もほとんどないのが現状、そしてデモも少ないのが現状です(たとえばTHE IDOLM@STERなどは結局デモが配信されることはありませんでした)。
 メーカーおよびMSKK(マイクロソフトXbox360事業部)がもっと積極的になっていれば誰も文句なんか言うとは思わないのですが。

 そもそもこのDLコンテンツの供給不足は今に始まったことではなく本体発売直後から360ユーザーが不満に感じていたことです。
 日本における360の風当たりもだいぶ良くなってきたのでこのへんも早いところ改善されるといいのですが……。

 ちなみにこれは日本>外国だけではなく外国>日本という場合も適用されます。
 先ほども名前をあげたTHE IDOLM@STERのムービーなどを外国人が落として喜ぶ例もあるようですが、これからはこういうこともできなくなるようです。
 これからはむしろ「日本人はいいなー」と思えるぐらい充実して……くれればいいなーいいなーいいなーあはははははー。

emperorsystem at 19:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 駄文 

2007年05月07日

Catan〜開拓者たちばっかりやっていた

 どうもシングルプレイ世界ランキング50位(05/06時点)の星野です。
 というかチキンなのでオンラインで一度も対戦してないのは正直あほだと思ったり思わなかったり……いやまぁあほなんですが。

カタン公式サイト
カタンプレイ道が[ニコニコ]
カタン漫画版ルールブック(片山まさゆき著)[pdf]

 カタンはドイツ生まれのボードゲームです。
 日本ではいまいちなじみがない……というか自分もほとんど知りませんでしたが去年「なんかXBLAで配信されるってー」ということで知り合いの何人かが話題にしていてそれいらいちょっと気になっていました。
 日本では配信されない可能性もあったのですが、無事に配信>なんとなく購入>気がついたらGW中に延々遊んでいた……という具合です。
 ルールの説明とかはめんどくさいので上に張ったリンクで適当に調べてください(投げやり)。
 
 あとプレイ動画があったので張っておきましたが、ルールわからないで見てもたぶんおもしろくもなんともないと思います。
 結構細かいルールがあって最初はよくわからない部分もありますが、遊んでいるうちになんとなくわかってきます。

 なにがどうおもしろいのかとか説明するのがすっげーめんどうですが駆け引きや運の要素や戦略などがバランスよくできていてかなりよくできたボードゲームです。
 唯一の欠点として文字が小さくてちっともわからないってことですがその点をのぞけばよくできたシステムまわりだと思います。
 まぁ、つまりなにが言いたいかというと体験版でも落として適当に遊んでくださいってことで。
 結構短時間で気楽に遊べますから。

Xbox360春のアップデートでリージョン規制強化
 日本で配信されていないXBLAのゲームを遊んだりすることができなくなるそうです……あーあ。
 リージョンフリーやアジア版は問題ないそうなので影響はものすごく大きくはないですが……やれやれ。

emperorsystem at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記