2007年02月

2007年02月25日

ちはぴったん 

 アニメイトで再販される千早バースデイCDに、

■新録音ドラマ
■もじぴったん 千早Ver.

 が収録されるとかワンフェスあたりの情報で入ってきました。

 っていうかちはぴったんて!! ちはぴったんって!!
 やっぱりやよぴったんで最初と最後に「いえい!!」と言っていたところは、

 くっ!!

 になるのかーーーーー!?(ならねぇよ)
 こうしちゃいられねぇ、ちょっとアニメイト行ってくる!!(その前にあずささんフィギュア予約しろ)

emperorsystem at 18:51|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ニュース 

100香港ドル=iM@Sスクールウェア

 ども香港・マカオから帰還しました。
 ちなみに社員旅行です。
 マカオは着いたの現地時間で深夜24時過ぎ……おそっ。
 シャワー浴びて横になったら気がついたら朝だった!!
 そのまま二日目はマカオ観光、そして香港へ。
 ってカジノ行ってる時間ねぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!
 ま、負けなかったから良かったという考え方もある。

 ちなみに1香港ドルは約15円。
 100HK$で1500円。
 そうiM@SのDLアイテムスクールウェアと同じなのです!!
 香港旅行の際は300HK$……3000ゲイツ……スクールウェア三つ分か!! と変換するとだいたいいくらぐらいかわかって幸せになります……本当かよ。

emperorsystem at 18:46|PermalinkComments(1)TrackBack(0)日記 

2007年02月22日

ちょっとマカオ行ってくる

68e99839.JPG【前回までのあらすじ】
iM@Sあずささんフィギュア購入資金調達のためマカオ行きを決意する星野さんであった…!

中部国際空港セントレア到着〜。
さて、国際便ロビー行くか。
じゃがんばるよオレ!

この闘い(ギャンブル)終わったら故郷に帰ってあずささん引き取るんだ…(死亡フラグ)


emperorsystem at 14:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

あずささんフィギュア〜運命の瞬間6500ゲイツ

三浦あずさバースデー記念グッズようやく02/25から受付開始
 どうやら完全受注生産みたいのようです……いったい注文後いつになったら届くのかなー?

 そしてお値段は6500ゲイツ(9800円)。
 グッドスマイルカンパニーのフィギュアでも破格です……いやまぁ写真を見る限りすごい凝っているのでそれぐらいいってしまうのかもしれませんが。
 6500ゲイツか……しゃーないからマカオでちょっと稼いでくるよ、オレ!!

emperorsystem at 00:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ニュース 

2007年02月21日

やよぴったん♪

 THE IDOL M@STERの765公式通販サイトで以前「Your Song」というアイドルによるカバーソング+ドラマCDが発売されました。
 この中でやよいが歌っているのがナムコの「もじぴったん」のテーマ。
 通称やよぴったんとよばれるこの歌をiM@Sの振り付けを編集して見事に動画として完成させた人があらわれました。

▼やよぴったん(お手数ですがURLをコピペしてご覧ください)
http://www.nicovideo.jp/watch/utIOKtbRNl1SM
http://www.youtube.com/watch?v=IOKtbRNl1SM

 ニコニコ動画は弾幕がずこいのでコメント切るかゆつべで見るかしたほうがいいと思います。
 あまりのダンスと歌詞のシンクロ率が高さに感心してましたが、ゆつべで文字なしで見ているとあることに気がつきました。
 最初の「いぇい!!」はHere we go!!の「よーい どーん!!」なのはすぐにわかりましたが、そこからMy Best Friendの歌詞が表示……これMBFか!!
 その後も下に表示される歌詞でそのとき使われている踊りを調べてみました(以下かなり適当ですが)。

■最初の「いぇい!!」
 Here we go!!の「よーいどーん!!」でジャンプ

■そらっけせらせらうららっ♪
 My Best Friend

■ゆめみたみらいっ♪
 エージェント夜を往く

■ぴったんたんたもじぴったん♪
 THE IDOL M@STER

■ぴったんたんたもじぴったん♪
 First Stage(一回目と二回目で振り付けかえてるっ)

■ぴたた〜♪
 魔法をかけて!!(このぴたた〜のところで「魔法をかけてっ♪」というおなじみの振り付け炸裂)

■よるっべるがなるくるるんっ♪
 relations(夜だからリレにしてるのかひょっとして?)

■むしむしとちゃっと♪
 GO MY WAY!!

■ことばっひとことかわせばー♪
 First Stage

■こいしたーみたいゆめみたーい♪
 Here we go!!

■あららっくらくらっ♪
 relations

■ひとりふたりぴたり♪
 GO MY WAY!!

■ぴったんたんたもじぴったん♪
 THE IDOL M@STER

■りんららんら
 Here we go!!

■もじぴったん♪
 First Stage

■ぴたた〜♪
 魔法をかけて!!

■最後の伴奏>いぇい!!
 私はアイドル(ここで最初のHere we go!!とかえてるところがなんとも細かい)

 下の字幕部分からひろっているだけなので実際にはさらに細かい編集が施されていると思いますが、ざっと調べただけでもこのように【パートごとの振り付けをきっちり考えている】ことがわかります。
 すごい、これをやるためには同じアクセサリー・衣装で必要な曲のダンスをすべてキャプチャーし、かつやよぴったんにあわせて巧みに編集し、「いぇい!!」とかを完璧にシンクロさせないといけないのです……!!
 いったいこのわずか2分そこそこの動画のためにどれだけの時間と労力をかけているんだ!!
 あまりのすごさに感動したっ、いや世の中にはすごい人がいるもんだ、やよいへの愛がひしひしと伝わってきますよ。

emperorsystem at 19:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2007年02月20日

ずっと世界樹のターン

 しばらくサイト更新をさぼっていたのは別にiM@S遊んでいたわけではなくて、むしろ世界樹の迷宮ばっかりやってましたー、いやっほー!!
 発売前後は金銭的問題で、発売直後はiM@Sばっかりやっていてそもそも遊ぶ時間がなかった。
 しばらくして落ち着いてアマゾンで発注したもののずっっっっっっと放置プレイ……つーか人気あるんだからさくさくプレスして……そうかDSってCDじゃないからリピートの回転率悪いんだ、なるほど。
 そんなわけでプレイ日記風に1stインプレッションを書いていきます。

 あ、最初に断っておきますがこのゲームFF7以降のぬるめのRPGで育った人たちにはかなりきついゲームなので世間で評判だからって安易に手を出さない方がいいですよ。
 自分の周りでたのしーたのしー遊んでいる人はWizやディープダンジョンやオンラインじゃないファンタシースターをくぐりぬけた猛者でFM音源が三度の飯より大好きだった世代ですから。
 ちなみに上記単語に一つもぴんとこない人(Wiz=ウィザードリィと脳内変換できない人はとくに)は買っても楽しめるかどうか保証はしません。
 逆に上記単語でぴーんときてまだ買ってない人はDS Liteごと買うべきです……未だに品薄ですが。

■プレイ開始〜キャラメイク
 ゲームをはじめたらまずは5人のパーティを組むことからはじめます。
 Wizだと6人なのでなんか5人ってすげー違和感が。
 ちなみにプレイヤーはマッパー(マッピングをする係)なんじゃないかってフォーチュン好きの人が言ってましたがたぶんそうなんじゃないかと思ったり。戦闘には一切参加しないでひたすらDSの下画面でマッピング(タッチペンを使って)それがプレイヤーの役目。

 このゲームはとにかく鬼のように死にやすいらしいので重視すべきは防御力……そのためにパーティの盾役である【パラディン】は絶対一人前衛に必要。
 次に回復要員である【メデイア】も一人絶対必要(いわゆる僧侶・白魔法使い)。
 あとは前衛の攻撃要員x2と後衛のサポート要員x1。
 とはいえこの時点で選べる職業は7つ。2つは固定なので残りは5つ。
 ……まぁ、無難に【ソードマン】(剣士。攻撃バカ)、【レンジャー】(弓兵。素早くていろいろな技を覚える便利屋)。【アルケミスト】(攻撃専用の魔法使い)……という無難な構成に。
 たぶん多くの人がこういう構成になるだろうけど、バランス的には最善であるかと。
 ちなみに名前はワルキューレ(ソ)、KOSMOS(パ)、ワンダーモモ(レ)、カイ(メ)、モネ(ア)……どうみてもナムコギャルズです。ちなみに文字制限は6文字なのでKOS-MOSにできなかったのがやや残念。

 で、最初にもっているスキルポイント3つを適当に振り分けるわけですが、回復要員には回復魔法を覚えさせ、アルケミには炎の術を覚えさせる。あとは適当にふりわけて開始〜。

■はじめてのおつかい
 まずは一通り町の施設をまわっていく。
 宿屋(回復・セーブ)、治療院(死亡キャラ復活・薬関係販売)、商店(武器防具アイテムの売買)、酒場(クエストの依頼を受ける)、ギルド(仲間を作ったり別れたり)、執政所(お役所重要なミッションを受ける)、ダンジョン入り口(Go To Hell)。
 一通りどんな場所があるかまわったらお役所から「オレはYouを冒険者とは認めないZE!!」と言われて最初のミッション「1Fのマップを作れ」を受ける。
 まずはこのミッションをクリアすることからこのゲームははじまります……手持ちのなけなしの金(単位はYEN)で前衛の防具を買っておく(防具スロットは3つ最初はよわっちい服しか着ていないのでサンダル履かせておいた)。
 ではいざダンジョンへれっつごー!!

■1F〜ここはじごくのいっちょーめ
 お役所から地図をもらったのですが、入り口のあたりだけすでに書き込んであるので書いてあるところをうろうろ……しばらくすると「もんすたーさぷらいずどゆー」した(あなたはモンスターと遭遇した……初代Wizで敵とエンカウントした時の英文メッセージ)。
 ……いきなりごっそり体力が奪われているんですがーーーー!!
 けちらずアルケミストに魔法使わせたけど前衛のソードマンがいきなり体力半分ぐらい減っています……すげー最初の戦闘から殺されそうになった。
 キュアという回復魔法で回復させますが、まだレベルが低いので回復魔法も3〜4回ぐらいしか使えない。
 こ、これは最初からクライマックスだぜ!!

 少し先にお役所が言っていた兵士がいて「がんばってマップを作れ」とか言われる……とはいえここまでに数回の戦闘ですでにTP(魔力)もほとんどなくなったのでさっさとUターン。
 宿屋で回復して商店で敵がドロップしたアイテム(柔らかい皮とか、小さなキバとかそういうの)をうっぱらう。
 ……うっぱらったら新しい商品が商店に並んだ。
 あー、なるほどこうやって迷宮で手に入れたアイテムを売ることで新しい武器や防具なんかが買えるようになるのね……っていうか敵が宝箱落としてその中にバタフライナイフが入ってるとかそういうことはないのね……ふーむ?

 しばらく安全に安全に少し先に進んでは宿屋で回復することを繰り返す。
 通路の先でなんとなく怪しいところをごそごそと調べると「血染めの鞄が落ちている。あなたはこれを拾うこともできるし、立ち去ることもできる……鞄を拾いますか? YES/NO」っなんだこのゲームブックテキスト。
 文体がまんまゲームブック風で脳内からなつかしい思い出があふれかえりそうですわ。
 どうせ調べたら敵が出るんだろうなー……とか思ったらやっぱり出てきた……まぁ雑魚だったんであっさり倒せましたが。
 怪しいところを調べるとこの手のイベントが発生するので、そのたびにゲームブック風テキストが炸裂して妙なテンションの上がり方をしたり……しかしまぁゲームブックってなんですか? というよい子にはこのオレが感じている感情はわかるまい、わかるのはオレと同じ時代を生きてきたやつらだけだオレばんざい!!

 少しずつレベルが上がり、少しずつ武器や防具を充実させていく。
 とにかくこのゲーム敵が強い……というか自分が弱い。
 雑魚に何回か叩かれただけでそっこー死ねそうになる。武器も新しいのが出てきたと思っても攻撃力3が5になるぐらい……でもこのわずかな数値の上昇が生死に直結するんだよなぁ。
 そうこうしているうちに1Fを探索しきって兵士のところにいったら「たいへんよくがんばりました」と言ってくれた。
 久しぶりにお役所に足を運んで「べ、べつにあんたのこと認めたわけじゃないんだから勘違いしないでよねっ!! ……でもせいぜい死なない程度にがんばりなさいよ、ふんだっ」と駆け出し冒険者として認められることに。
 これで酒場でクエストが受けられたり、商店でダンジョン脱出アイテムが購入できるようにー。

 酒場で受けられるクエストは「ダンジョンにある水をくんできてくれ」とか「ちょうちょう倒してー」とか「斧の材料そろえてきてー」とかそんなん。
 そんなたいしたものでもないけど、アイテムがもらえたり金がもらえたりと受けた方が断然有利だし、なんらかの目的がある方が楽しいので積極的に受けていく。
 ちなみに材料集めは商店に敵がドロップするアイテムを売ればOK。
 ぼちぼちと2Fへ〜。

■2F〜ボス事件です!!
 2Fに潜ったら新しい敵が……適度に強いけど1Fできちんと強くしているのでそれほど苦労はしない……けど油断したら死ねそうなのであくまでも注意。
 とにかく敵から受けるダメージがちくちくと痛い……しかもこちらの回復要員はあまりあてにならない……駆け出し冒険者にはつらい毎日です。

 そうこうして2Fの奥の方に行こうとしたら……なんかマップ上に見かけないアイコンが!?
 近くまでいるとなんか赤い球が転がってくるー!?
 「もんすたーさぷらいずどゆー」したら通常とは違うBGMでいかにも強そうな敵が出現しました。
 これが多くの冒険者を血の海に沈めたボスクラスの敵かっ!?
 こちらのもてるスキルを全部投入してとにかく全力で殺しにいく。
 ……って堅い!! めっちゃ堅い!!
 このゲーム敵のHPもバーで表示されているのですが、1ターン目ほとんど減っていません。
 数ターンたってようやく1/4ぐらいHPが削れたってそんなレベルですよっ!?
 どんなけ堅いんだこいつぅぅぅぅぅぅぅ。
 頼りの綱はアルケミストの火の術……これが一番ダメージがってモネ(ア)あっさり殺されたーーーーー!!
 その後「もうこれはだめかもしれんね」というぼろぼろの状態になりながらもなんとか撃破……モネ(ア)の貴い犠牲と引き替えに……。
 ダンジョン脱出アイテムで町に戻ってボスがドロップした角を売ったりして金を作ってアルケミストを復活させて宿屋泊まって脱出アイテム買い直して……ってこんなことやってたら金がたまらねぇぇぇぇぇ!!
 しかしまぁボスもいなくなったので2Fの探索を続けようってあれこのアイコンってまだいるぅぅぅぅぅぅ!?
 ちょっとちょっと一匹だけじゃないのかよー!!
 さっきよりも少しレベルと武器・防具を充実させたのでパラディンKOSMOSの貴い犠牲と引き替えに勝利……って結局一人死んでるしっ。
 なんだこのゲーム、全力でこっちを殺しにきやがる……!!

 ……そうこうやって現在4Fを探索中です。
 3Fにはいきなりとんでもない罠があるのですが、それはあえて言わないでおきます。
 いやー……とにかく序盤から敵が殺しにきます。
 ボスも堅いわ強いわで本当に大変です。
 ある程度強くなってきても油断すると死にそうになります。
 とにかく地道にレベル上げて金を貯めて武器防具をそろえて、スキルポイントで生き残るために必要なスキルを身につけていって少しずつ強くなっていくのが実感できます。
 新しい武器を手に入れると今まで一発で倒せなかった雑魚が一発で倒せるようになって泣けるほどうれしくなります。
 このバランス調整すごいわー。

 あとボスの存在もみのがせません。
 とにかく強い、本気で強い。
 こんな強くて本当に倒せるのか? と思うぐらいの強さ。
 でも倒せたときは本当にうれしい。
 ボスを倒すために雑魚相手にレベルあげしたり、金を貯めて装備を充実させるためにがんばる……目標があるのでレベル上げも必死です。

 3DダンジョンRPGって単調になりやすいのですが、ボスを倒すとか、マップを完成させていくとか、依頼を受けたクエストを地道にやっていくとか……そういう細かい目的がいくつかあるのでついつい遊んでしまいます。
 今のところ初代ウィザードリィよりもよくできているんじゃないかと思っております。
 いや初代Wizは本当に単調なんですよね、あれはあれで面白かったですが。
 世界樹の迷宮はゲームとして本当によく考えられて作ってある。
 階ごとに特徴をちゃんともたせているし、細かいシナリオが入ったり、なぜかダンジョンのイベントテキストがゲームブック風だったり。
 一番大きいのはマップ上をアイコンという形で目に見えて歩き回るというイレギュラーな存在であるボス(正確にはボスじゃないんだけど)。
 このイレギュラーな存在がプレイヤーの壁となり、このゲームを数倍も面白くしています。
 とりあえずこの階のマップを完成させよう……このボスを倒すためにレベルを上げよう……そうこうしているうちに気がついたらDSのバッテリーランプが赤色になっていた!! とかここ数日ずっとそんな感じでした。
 いやー、楽しい。このゲーム本当に楽しいわ。
 難易度高めだけど、どうにもならないレベルではない。
 きちんと考えてキャラクターを育てて目的をもって遊んでいけばどうにかなるレベル。
 とにかく慎重に、味方が殺されないように細心の注意を払いながら少しずつ先にすすめていく……ただそれだけのことがすごい楽しい。
 古き良き時代の3DダンジョンRPGを現代風にアレンジしました……とかそんなことを開発者の人がインタビューで言っていたはずですが、まさにそのままずばり。
 しかしただ懐かしいだけじゃなくてそこに+αがきちんとあって、このゲームならではのテイストがにじみ出ている。
 どこかで遊んだような、どこかで見たようなシステム……でもそれらをうまく料理してきっちり一つの作品にまとめあげています。
 とっくに滅び去ったと思っていた3DダンジョンRPGでも作り手の創意工夫だけでここまで面白いゲームになるのか……とにかく昔Wizを夢中で遊んだ人にこそ遊んでほしいです。
 いやー、他にやらないといけないことたくさんあるのに他のことが全然てにつかない……この調子でこのスタッフにはどんどんいろんなゲーム作って欲しいですね〜。

emperorsystem at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年02月17日

まさに最強の萌えユニット

伊織様x美希デュオによるHere we go!!

 10人プロデュース達成してこれから美希メインでプロデュースしようと思ってパートナーを誰にしようかと思っていたら……こんなの見たら美希x伊織様のデュオしか考えられなくなってきた……つーかなんだこのすーぱーぷりてぃわ〜るど。
 コメント欄も絶賛の嵐だし……いやこれは本当にすごいわ〜。

emperorsystem at 23:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)アイドルマスター 

千早CDとかなんかいろいろ

 てんたま……ちあキングゲストはなしか……>挨拶

如月千早バースデー記念CD〜Gratitude〜グラッティテュード・感謝〜 アニメイト限定版

★仕様
・外箱・スリーブケース付
・フルカラーブックレット8P(インタビュー・開発者コメント・描き下ろしイラスト)

<収録予定内容>
01:開幕
02:オリビアを聴きながら
03:幕間その1〜苦悩〜
04:空へ…
05:幕間その2〜問題発生!?〜
06:Jupiter
07:閉幕〜感謝〜
08:付随〜如月千早の考察〜
※収録内容は予定です。予告なく変更となる場合がございます。

 04/28発売。2250円。
 去年765公式通販で発売されたCDと内容はまったく同じもののようです……とはいえなんかスリープケースとかブックレットとかついてなかつたような……?
 曲はオリビアを聴きながら、空へ…(ロミオの青い空主題歌)、Jupiterの三曲にくわえてドラマパートも。
 ドラマパートでは小鳥さんもゲスト出演しております。
 去年買い逃した人、最近ファンになった人……是非この機会にご購入ください。超おすすめ。
 ……どうやらアニメイト限定みたいなので、アニメイト店頭(すでに予約券があるらしい)もしくは通販サイトでどぞ。

クレイジークライマー復活
 これはまたアグレッシブな。
 でも一度ぐらいは遊んでみたいな、良い意味で。

鉄拳6北米版
 PS3互換なんで発売は確実なのは間違いないですがもう北米版がエントリーされているっていうのはどないこっちゃねん。

桜吹雪さんによるほっちゃんFCイベントレポ
 FCイベント……また名古屋でやってくだちい……。

emperorsystem at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2007年02月16日

iM@S360効率よいレッスンの方法withテンションについて

 本日たった今10アイドルプロデュース完了しましたっ……!!
 16ソング・4シーズン・スーパーアイドル・思い出100・オーディション100・ベストエンディングの実績を解除してひとまずの目標を達成。
 まだまだ遊び尽くしたわけではないのでこれからも遊んでいきますが、ペースダウンしつつやっていきます……次は美希かなー。

■効率の良いレッスンで序盤で一気にレベルを上げよう!!

 オンラインのオーディションでマッチングするとたまーにレベル7とか8の人もいるんですが、低いレベルで合格枠1つのオーディションに後入りしたりされたりするのはどうしても不利になります。
 アイドルのレベルはできる限り高くしてオーディションに挑むことが確実に勝率を上げる早道となります。
 360版ではAC版と違いひきこもり減衰(4週以上オーディションを受けないと能力値が下がること)がないので20週目ぐらいまでひたすらレッスンして一気にレベルを10以上……できたら12ぐらいまであげ、その後はひたすらオーディションを受けるのが360版の基本的なスケジュールとなります。
 ……ただしファン数200万とか300万とか目指す場合はまたちょっと違うのですが、ここではあくまでもランクAやランクSをめざし、かつオンラインで負けないための土台作りをやっていくための方法論とお考えください。

■レッスンの基本知識

 まず知っておかないといけないことは……

▼テンションが高い(バーが赤色)だと「休業中」のレッスンが発生する
▼テンションが高く、2回以上レッスン回数を振り分けたキャラクターはたまに最後の1回をさぼる
▼テンションが低い(バーが青色)だと「休業中」のレッスンが発生しない
▼テンションが中(黄色)以下だと絶対にさぼらない
▼テンションが低いとたまに追加レッスン(通常6回のところ+2回レッスンができる)が発生する
▼テンションが低いとたまにボーナスレッスン(一度レッスンを行った後、事務所で社長のアイドルランク報告前にもう一度レッスンが発生すること)が発生する

 これらのことをふまえると……

 レッスンはテンション中以下でおこなえ!!

 と、なります。
 テンションが高い状態では効率の良いレッスンはできません。
 逆に言えばテンションが中以下なら効率よくレッスンを行えます。
 それさえおさえておけば以下のくどい上にわかりにくい文章を読む必要は得にありません。

 しかしそうはいってもやよいや春香のソロではなかなかテンションが下がらないし、わざと下げてもファンレターで回復することもあります。
 これは個人的な意見ですが、できるかぎりデュオ・トリオで遊ぶことをお奨めします。
 デュオ以上だとテンション管理が難しい……と思われがちですが、ユニット構成さえしっかり考えておけばむしろソロよりも楽にレッスンができて、楽にオーディションで勝てるようになります。
 そこで……、

■各アイドルのテンションについて

 アイドルにはそれぞれ個性があり、初期能力の高さ・営業でのグッド・パーフェクトがとりやすさ、そしてテンションの増減変化などがある程度決まっています。
  テンションが増減する場所はいくつもあるのですが主に「朝の挨拶」、「衣装・アクセサリーの着替え」、「レッスン」、「オーディションでの挨拶」、「デュオ・トリオの場合営業・レッスンで選択するかしないか(選ぶと上がる・選ばない場合下がる)」。
 ちなみにオーディションでの勝利、新曲にした時、ランクアップしたときなどは全アイドルテンションが上昇します(ただし上昇値はアイドルによって変わります)。

 今回はテンションの増減で各アイドルを説明していきます。
 名前の後ろはS>A>B>Cの順番でテンション変化が少ない(=テンションを高く維持できる)ことを(個人的な見解で)分類してみました。

▼春香A
 (テンションゲージの)下がる幅も少なく、ファン増加などで簡単に回復(バーのゲージが上昇)するのでかなり扱いやすい。ただし営業で選ばない・レッスンで1回以下の場合はやや下がりやすいのでこれだけは注意(とはいえ高い状態がほとんどなので基本的には問題ない)。

▼千早C
 アイドル最強のグラス(硝子の)ハートを持つ千早。多くのプロデューサーを挨拶失敗からのネガティブスパイラルに陥れ続ける最強のスパイラー。挨拶失敗でテンションゲージ半分下がる恐怖。着替えただけでわずかにテンション下がる。営業パーフェクトとってもほとんど上がらない。唯一の救いはレッスンでグッド以上なら大幅に上がる(ただしノーマルだと下がる)。千早でテンション高い状態を保ち続けるのはぶっちゃけ不可能なので「千早はテンション中ならOK」ぐらいの気持ちで。

▼雪歩C
 千早と並ぶグラスハートの持ち主。挨拶一発でテンションゲージが半分下がる。千早と違うところは着替えてもテンションが下がらない(ただし上がらない)、ノーマルレッスンでもテンション下がらないことぐらい。正直初心者にはかなりつらいと思います……まぁ、それはそれで楽しいのですが。ちなみにオンラインで他のプレイヤーとマッチングしたときに審査員が意気込みを聞いてきたときに相手が選ばれるとテンションが増えるのがちょっとおちゃめさん(選ばれなくてほっとするらしい)。

▼律子B
 大幅にテンションが下がることはないけど、大幅に上がることもないのが律子。挨拶で恐怖することはないので営業・レッスンでグッド以上、オーディションで勝ち続ける限り安定して高い状態を保てます。ただし営業で選ばない・レッスン振り分けで1回以下の場合やや下がりやすいのでちょっと注意。あと着替えとかノーマルレッスンとか細かく下がる項目があるのでその点もやや注意。

▼真B+
 AC版ではやよいと双璧のチタン(鋼鉄の)ハートをもつ真ですが、360版では全体的に弱くなりました……。とはいえぶれは少ないのでそれほど困ることはありません。基本的にはよっぽどのことがない限り下がらないのですが、営業で選ばない・レッスン振り分けで1回以下だとやや下がりやすいので注意。あとノーマルレッスンでも少しテンションが下がるので注意。

▼あずさA
 テンションが上がらないけど下がらない。よっぽどのことがないかぎりテンションは高い状態で維持されます。営業で選ばなくても下げ幅は少ないです。

▼伊織B
 全体的に下げ幅はやや大きいですが、上がるときは高めに上がるので実はテンションの維持はそれほど難しくない。朝の挨拶失敗しても着替えれば一気に回復するのでほとんど困らない。注意するべきは放置(営業・レッスンで選ばない)するとずかっと下がることぐらい。

▼やよいS
 最強のチタンハートをもつやよい。真が弱体化した今名実ともに最強。上がりやすく下がりにくい。たとえオーディションに負けてもテンションが高い状態で維持されることもしばしば。むしろ下げる方が難しい。いろんな意味で最強。

▼亜美真美B
 下がる場面が少なく上がるときはわりと簡単に上がる。基本的にかまってあげていればテンションは高い状態で維持されます……ただしかまってあげないとがんがん下がるのでその点だけは注意。

▼美希B-
 美希も基本的には伊織・亜美真美と同じでかまっていれば高い状態でキープできます(放置すると下がりやすいです)……がががっ、下がるときの幅がやや大きめなのでうっかりするとテンションが下がってそこからスパイラル状態に陥る危険性もあります。朝のゲージもだいたいテンション高い状態の真ん中ぐらいで始まることが多いので地雷踏むこともたまにあるのがやや困りどころ。

 まとめると……

 やよい>>>あずさ>春香>>真>律子>伊織>亜美真美>美希>>>【越えられない壁】>>>雪歩>>>>千早

 みたいな感じになります。
 そしてこのことをふまえた上でデュオ以上のユニット構成を(テンション管理の観点から見た)考えていきます。

■基本はテンションが下がりにくいキャラ+下がりやすいキャラをバランスよく

 話が脱線しましたが、最初のレッスンでの法則を思い出してください。
 基本的にレッスンでは中以下で行うことになります。
 そしてオーディションではテンションが高い状態で挑むことが基本となります(アピールでの点数・思いでルーレットのGOOD/BADの比率がテンションが高いほど有利だから)。
 つまりアイドルをプロデュースするときの原則は

 レッスンの時は中以下・オーディションの時は高で

 となります。
 そしてここで問題になるのはあまりテンションが下がりにくいアイドルばかりだとレッスンが効率よく行えない可能性があるということです……まぁ、これはわざと下げる方法がいくつかあるのでとくに問題にはならないですが。
 そしてテンションが下がりやすいアイドルばかりだと非常に大変だということです。

 また、デュオ以上のテンションで忘れてはいけないことは、

 デュオ・トリオでは平均値で計算される

 ということです。
 たとえば千早中・春香高の場合平均値は「高」になります。
 千早低・春香高なら「中」。
 千早低・春香中なら「低」。

 トリオなら千早中・春香高・あずさ高なら「高」。
 千早中・春香中・あずさ高なら「中」
 千早低・春香中・あずさ中なら「中」
 ……経験からの推測ですがたぶん間違ってないと思います。
 つまりテンションを高く維持できるアイドルがいることで常にテンションを高く維持しやすいということです。

 これにより千早や雪歩のようなグラスハートのアイドルでもスパイラル状態を回避することが可能になります。デュオ・トリオ万歳!!

 ……あくまでも平均というのは仮定であり、厳密な計算式ではさらに細かくいろいろと細分化される可能性もありますが、基本的には平均した数値がユニット全体のテンションとして扱われます。
 つまりユニット構成さえちゃんと考えればソロよりもむしろ簡単にテンションを高い状態でキープできるのです。

 そして今までのことをふまえた上でユニット構成の基本(前置き長いな)。

▼千早・雪歩をメインにするなら必ずやよい・春香・あずささんをユニットに入れる

 これさえ守っていれば組み方はあまり気にしなくてもいいです。
 もしどうしても苦労したい人は千早+雪歩でプロデュースしてください。たぶん胃に穴が開きます。
 ちなみに先ほどテンション管理Bに分類した真・律子・伊織・亜美真美・美希はメインにしていれば基本的に困ることはありません。

 あー……ここで一応説明、デュオ以上でもっとも「思い出の数が多いアイドル」がユニットでのメインとなります。
 これは朝の挨拶やオーディションでの挨拶などをするアイドルということであり、エンディングでの対象アイドルという意味でもあります。
 朝の挨拶で簡単にテンションが下がる千早や雪歩はむしろ挨拶をしなくていいメイン以外にすれば大幅に下がることがないのでやや気持ちが楽です。

 そしてここからがようやく本題(だから長いよ)

■ぶっちゃけレッスンを効率よくするにはどうしたらいいのよ?

 つまりさっさと全員中以下にしてしまえば効率よく行えます。
 ソロユニットだとテンションの増減を操作するのが難しいので難易度が高くなるのはこのせい(したがって初心者こそむしろデュオ以上推奨)。
 というわけでわざとテンションを下げつつレッスンを効率よく行うためにのスケジュール方法(トリオ編)
 あ、数字は○週目ということです。
 トリオの構成を伊織様メイン・千早・春香と仮定します。

01-営業【伊織様高・千早中・春香高】
02-営業【伊織様高・千早中・春香中】
03-ここからレッスン開始ただし伊織様はテンション「高」なので1回以上ふらない……逆に0回でテンションを下げるぐらいの感じで。具体的にはこの場合伊織様0回・千早4回・春香2回の割合で。伊織様のテンションが中まで下がったら全員2回ずつ振り分けてテンションを中で維持する。

 営業を選択することで選ばれたアイドル以外はテンションが下がります。二回も連続で行えば(やよい以外なら)必ずテンションゲージが中になるのでこうなると効率よくレッスンがおこなえます。
 とはいえ理想では全員中以下なのでメインのアイドルも「レッスンを振らないことで」早めに下げてください。可哀想ですが、これから上を目指すためにここは心を鬼にします。
 やや危険ではありますが、トリオなら一人ぐらいテンションを低くして追加レッスン・ボーナスレッスンが発生しやすくしておくといいです。
 さらに危険ですが二人テンションが低いとファンからのプレゼントが二つもらえるのでチャレンジ精神あふれる方はお試しください……ドタキャン(強制的にアイドルが休むこと)されても知りませんが。

 デュオでも基本は同じです、メイン以外のもう一人のテンションを下げて、さらにメインのアイドルもレッスンで選ばないで下げる。
 しかしここで問題が……つまりレベルを上げるだけ上げていざオーディションに挑もうと思ったらテンションが低くて分が悪い……そんな時の解決策は

▼メインのアイドルのメールを100MP(マイクロソフトポイント)で購入してブーストメール(メールを読み終わったときに「きゅいーん」と鳴った次の週にテンションが最高状態でキープされる+能力値が一時的に増加する)を待ってブースト状態になったらオーディションを受ける
▼合格しやすいオーディションを選択する
▼休む(オーディションに負けるぐらいなら休んだ方が逆に効率が良い場合もある)

 経験からいくとブーストメールは5〜8週目ぐらいでくることが多いので、このときはMAKE DOGやルーキーズなどを受けて合格し、その後また営業でテンションを下げてレッスンしていけばOKです。

 MAKE DOGもルーキーズもレベル7以上ならよっぽどのことがないかぎり負けることはありません……とはいえ高いレベルのユニットとマッチングすることもあるのでそのときは……思い出ボム使ってなんとしてでもがんばってください(超いいかげん)。

 わかりやすく説明しようとして逆にわかりにくくなっているきらいはありますが……まぁ、つまり

▼レッスンはテンション中以下でやりましょう
▼デュオ・トリオならテンション操作が簡単なのでおすすめ
▼ただしテンション下がりやすいアイドルの組み合わせだと大変だから注意(あえて修羅の道をいくのもそれもまたよし)
▼ただしオーディションはテンション高い状態で受けましょう
▼そのためにも千早や雪歩のパートナーにはやよい・春香・あずささんをぜひ

 これで13〜15回ぐらいレッスンしてください。
 もちろんレッスンはバッド<ノーマル<グッド<パーフェトの順番で能力上昇値が高くなるのでできるかぎりグッド以上が出るように練習してください。
 また、同じレッスンばかりしてもレベルは上がりません。能力にはそれぞれ「レッスンで上昇する限界値」があるのでボーカルばっかり上げても、ダンスばっかり上げても、ビジュアルばっかり上げても意味はありません。平均してあげていきましょう。
 自分の場合ポーズ(ビジュアル上昇値中・ダンス上昇値低)・ダンスレッスン(ダンス上昇値高)が得意で歌詞(ボーカル上昇値高)・ボイスレッスン(ボーカル上昇値中・ダンス上昇値低)が絶望的に苦手なので……ポーズ5回・ダンス3回・歌詞6回、ぐらいの割合でやっています(歌詞はノーマルしか出せない・ダンスはコンスタントにグッド・ポーズは常にグッドたまにパーフェクトが出るのでこれぐらいの比率で)。
 苦手なレッスンは回数を多めにしてカバー、その代わり得意なレッスンは少なめにしていけば少ないレッスン回数でレベルを上げやすくなるはずです。

 レッスンでアイドルのレベルを10〜12まで上げたならあとはオーディション連戦になります。
 ちなみにオーディションに合格でも能力値は上昇します。
 360版は割とオーディションでの能力値上昇が高めに設定されているのでオーディションを連戦するだけでもレベルが1〜2ぐらい上がります。
 より多くのファンを獲得する場合このオーディションでの能力値上昇でレベルを上げていく方法もありますが……それはまたちょっとめんどうな説明になりますし、そもそも自分でできないことを説明することは難しいのでここではスルーします。

 くどいようですが大切なことは高いレベルでオーディションを闘うこと。
 そのためにはレッスンをまとめてやって一気にレベルを上げること。
 低いレベルでつっこんで負けてもまったくもって意味はありません。うまい人はそもそも低いレベルでオーディションを無理して受けません。

 あとは各自工夫しながらがんばってください。

emperorsystem at 21:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)360 

2007年02月14日

よい子のためのiM@Sニコニコ動画特集

fad136ba.jpg というわけでさっそくブレザー購入して新ユニット立ち上げましたー。
 いや、これ本当によくできていますよ。
 とりわけチェック柄のスカートがひらひらするところと……スパッツ(謎)。

 そんなこんなでニコニコ動画へのリンク集です。
 クリックした瞬間音が流れるので職場などでは注意。
 上から順番に楽しむのが良い感じです。


蒼い鳥
 まずはiM@Sの中でも一番人気の蒼い鳥。

relations演歌Ver.
 こぶしまわりすぎです。

本家relations
 1000ゲイツのスクールウェアです。
 このブレザーのポイントは実はスパッツだったという無駄に凝っているところです。
 そのスパッツを思う存分お楽しみください(1:30あたり)。

ポジティブ!! ブレザー+馬
 馬もぜひ堪能してみたください。
 このようなネタアイテムは他にも結構あります。

とかちちゅくちてLong Ver.
 長いです。10分。
 飽きたら途中で止めてください。
 もしくはBGMとしてどうぞ。

本家本元の真さんによるエージェント夜を往く(罠)
 アイドルマスターにはそれぞれキャラごとに「持ち歌」があり、エージェントは真の持ち歌ですが、「とかちちゅくちて」のおかげで亜美真美の裏持ち歌ということになっています。
 ちなみに真+亜美真美の中の人で一周年記念ライブの時にエージェントを唄ったのですが、そのとき2000人以上の人が一斉に「とかちちゅくちて!!」と大合唱した伝説があります。
 とかちちゅくちてはiM@S好きには昔から常識だったのですよー。
 中の人もしっかり「とかちちゅくちて」と唄っていました。詳しくはライブDVDがご確認ください。

魔法をかけて!正統派(?)Ver.
 これを見た後下を見るべし。
*リンク先が間違ってました……すみません。

魔法をかけて! インド人Ver.
 ちなみにこの曲魔法と曲のテンポが完全に一致しているおかげでダンスとのシンクロ率が高いとのこと。
 ポイントはやはりアイドルランクの低い状態でわざわざアクシデントを多発させているところでしょうか。
 あと鬼の角などのアクセサリーや衣装やユニット名などあらゆる意味でぱーふぇくつ。

思い出をありがとう白衣の天使Ver.
 これ作った人センスあるわー。

まっすぐ美希+千早+雪ぽ
 最後はまじめな動画でしめてみました。
 暇な人はニコニコ動画で「アイドルマスター」で検索すればいろいろ出てくるのでどうぞ。

emperorsystem at 23:17|PermalinkComments(6)TrackBack(2)ニュース