2007年01月

2007年01月31日

iM@S360衣装・アクセサリーについて

 THE IDOL M@STERに登場する衣装・アクセサリーにはそれぞれボーカル・ビジュアル・ダンスの能力を上げる効果があります。
 これらには大きく分けて三つのランクがあり、それぞれ強い順からA>B>Cランクに分類されます。
 従ってAランクの衣装・アクセサリーで固めた方が能力値が高くなりゲームをするのに有利になります。
 アーケードでは能力値に応じて入手確率が違っていて、能力値の高いアイテムほど入手がしづらくランクAアイテムは「レア衣装・レアアクセサリー」として入手したときは誰もが喜ぶものなのですが……。

 iM@S360ではレア率は能力値にまったく依存しないようです。

 現在自分が入手した衣装はランクCよりもむしろランクA・Bの方が多いぐらいです。
 どうやら入手何度は完全にランダムっぽいです(あくまでも感覚的に)。

 またアイドルランク報告後の「ファンからのプレゼント」で衣装・アイテムをもらえる確率はテンションが低ければ低いほど高くなります。
 テンション高(ゲージ赤)だとファンレターばっかりです、テンション中(ゲージ黄)だとアイテム出現率が上昇、テンション低(ゲージ青)だと高確率でアイテム出現またアイテムを同じ週に二回手に入れることもあります。

 自分が1stユニットの美希でプレイした時にひたすらテンションが低い状態が続いたときにざくざくとレアアイテムが出てちょっと怖くなった記憶があります。
 明らかにアーケードよりもレア度の高い衣装やアクセサリーが入手しやすくなっていて「本当にどうしたんだこれ」と思いました。

 ちなみにテンションが低くてもアクセサリーより衣装の方が出にくいのはアーケード版と同じみたいです。
 上級者でテンションを常に高い状態でプレイしている人ほどアイテム回収が難しくなっているようです。
 また、リセットばっかりしてテンション高い状態を維持しているとこういう状態に陥りやすいです。
 アイテムを手に入れるにはテンションを低く(ゲージ青)して遊び続けると面白いように手に入ります。
 ……自分はナチュラルにテンション低い状態だったのですが今となっては早い段階でランクA衣装を手に入れられたのでよしとします。

 ちなみにやよい・春香あたりはテンションを低くすることは難しいので、千早・雪歩あたりを遊ぶとわざわざテンション下げなくてもがんがん下がっていくのでいろいろなアイドルをプロデュースして遊ぶのが一番だと思います。

 ……どうしてもテンション下がらないとお困り名費とはレッスンでBAD判定を連発してください。
 あのどんなにがんばってもテンションゲージを青くすることが不可能とまで言われるやよいですらやる気をなくします。

DL衣装は見た目を楽しむものらしい
 能力的にはBランクアイテムぐらいのようで、Aランクアイテム使った方が効果そのものは高いみたいです。
 しかしデザイン的には結構かっこいい「いかにも写真写りが良い」ものが多いので撮影用アイテムなんすね……。
 ボーカル衣装のジャパニーズウェーブとかすげーデザインなんで結構好きですけどねー。
 つまり見た目で気に入ったら買えばいいんじゃない? 程度何で無理してまで買う必要はないです。

 ただ一つ付け加えるとするとワルキューレセットは明らかに能力が高いです。
 Aランクアイテムが結構手に入っているのでAランクのみで固めた場合よりもワル様セットで固めた方がレベル高くなりましたから。
 自分のプレイ経験から具体的な例をあげると、他のAランクアクセサリーで固めたときはレベル3だったのがレッスンもなにもしてないのにワル様セットで固めたとたんレベル4にすこーんと上がりました(衣装も変えてなかったはず)。
 これは単純にワル様セット一つ一つの能力値がそこそこ高いのと、シリーズ補正が付くからだと推測されますが。
 アクセサリーのシリーズは2つ、3つ、4つとつけるたびに補正値が高くなるのでアーケード版ではダンス属性の悪魔セットなんかはかなり強いのですが、ワル様セットは悪魔セット以上かもしれません。
 初心者の人はワル様セットで固めてボーカル以外をレッスンで鍛えていけばいいんじゃないかと思いますけどねー、実際の数字なんかはまったく調べてませんが。
 個人的にはワル様大好きなんで能力以前に趣味でつけていますが。
 ただやよいに付けたらどこからどう見てもおとぎ銃士赤ずきんになりました。
 これはちびっ子組に総じて言えることで、背の高いアイドル(千早・あずささん・美希・律子あたり)は凛々しくなるのですが、ちびっ子組(亜美真美・やよい・伊織様)はものすごい勢いで赤ずきんちゃんになります。へそだしの衣装は得に。

■最後に
 能力的なことを考えたら確かにランクAアクセサリー・衣装は重要です。
 しかしiM@Sは「いかにこだわるか」も大事だと個人的には思います。
 「春香はやっぱり赤い衣装だよな」とか、「あずささんには胸が強調されるきわどい衣装しか着せないぜ」とか、「オレの伊織様は悪魔セットしかつけない!!」とか、「オレプロデュースするアイドルは猫耳以外の頭アクセサリーはつけないんだよっ!!」みたいなこだわりをもつことも重要かと思います。
 他にも「この曲の間は流行なんか関係なくこの衣装とアクセサリー」みたいに……昔中森明菜が曲ごとに衣装や髪型を変えて唄っていましたがああいうこだわりをもっていてもいいかと思います。
 ……とはいえ無理にこだわってオーディションに負けたら元も子もないのでそのへんはバランスよくほどほどにってことで。

Aランク衣装についてはこちらでもみて確認してください
アーケード版衣装・アクセサリー一覧

emperorsystem at 21:44|PermalinkComments(0)TrackBack(1)アイドルマスター 

M@STER WORK01届いた〜

bb00ec55.jpg Xbox360で追加された「GO MY WAY!! M@STER Ver.」と「思い出をありがとうM@STER Ver.」、既存曲の「太陽のジェラシーM@STER Ver.春香ソロ」、「Here we go!! M@STER Ver.伊織様ソロ」、「おはよう!! 朝ご飯 M@STER Ver.やよいソロ」を収録したM@STER WORK01がアマゾンから到着ー!!
 ちなみにM@STER Ver.とはようするにフルバージョンということです、ゲームではすべての曲が二分で構成されているのですが、M@STER Ver.はかなり長めになっています。

■GO MY WAY!! M@STER Ver.(春香・伊織様・やよい)
 ゲームを遊んでない人でもゲームショップのデモなどで聴いたことがあるのではないかと思われる360版の代表曲。
 通称「ごま和え」。
 ひたすら前向きな歌でM@STER Ver.でも「雨が降ってきたから会々側ができてラッキー!!」とかずっとそんなん。

■思い出をありがとう M@STER Ver.(あずささん・律子・真)
 聴いているとじわじわと心にしみてくる名曲。
 M@STER Ver.になってさらに深みを増して完成度が高くなっております。
 具体的には台詞部分の恥ずかしさが抜群に。
 たかはし智秋スキーならこれだけでご飯三杯はおかわりできると思うよ!!

■各種ソロ
 M@STER Ver.……というかそれぞれの持ち歌ははなんだかんだでやっぱりソロVer.が一番聴いていてしっくりきます。
 今までトリオで歌われてきたのをソロで取り直しているわけですが、やっぱりソロVer.ですよ、ソロそろ〜。
 おすすめは断然Here we go!!です。
 M@STER Ver.最速(一番短い)であり、最強(に萌える)曲であります。
 釘様スキーは765回は聴いた方がいいと思うよ!!

 そういや今回GO MY WAY!!と思い出をありがとうのゲームVer.はないのね。
 すでにM@STER BOX2(ゲームVer.の全員分収録アルバム)発売が決定しているらしいからあえていれなかったのかな?

▼M@STER WORK02はrelations M@STER Ver.収録〜
THE IDOLM@STER MASTERWROK 0202/28発売予定\2000
収録曲リスト

emperorsystem at 16:54|PermalinkComments(1)TrackBack(0)アイドルマスター 

2007年01月30日

ファン視点からのiM@S開発者インタビュー

かーずSPのかーずさんによるアイドルマスター総力特集第二回

 第一回に続いて今回は開発者インタビューとなっております。
 最近あちこちでインタビュー記事を見かけますが、「アイドルマスターのファンとして」の視点で興味深いインタビューになっているのではないかと。
 ……それにしてもアニメ関係にもちゃんとスルーされずに答えていますね。
 正直自分自身まだあのアニメを「THE IDOL M@STER」として受けいられない気持ちも高いのですが……確かに普通にアニメにしても話題になるかっていうと既存のファンが喜ぶだけで終わってしまいますから、ディレ1石原さんの言う「次」のためにはゼノグラシアもまた受け入れるべきなのかもしれないなぁ……まぁだからって声優さんを変えられちゃったのはやっぱりどうにも複雑ですが。

emperorsystem at 20:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アイドルマスター 

360版iM@Sには引きこもり減衰なし

ゲーマガによると引きこもり減衰はないそうです

 アーケード版のiM@Sでは4週間オーディションに出ないとわずかにパラメーターが減る「引きこもり減衰」というものがあります。
 そのために1週間目ミーティング(固定)、2週間目レッスン、3集荷面レッスンときたら次はオーディションを受ける……というのが基本でした(ただし一回ひきこもり減衰を食らったら後はずっとひきこもっていても引きこもり減衰によるパラメーター減少はなし)。
 ところが360版……通称箱マスではレッスンと営業(コミュニケーション)が分離されたせいかこの引きこもり減衰はなくなったそうです。
 簡単に言うとレッスンばっかりして一気にレベルを上げるもよし、営業ばっかりやってひたすらアイドルとの思い出を貯めるのも自由ってことです。
 アーケード版では「ルーキーズ受けるにはちょっとレベルが足りないかなー」みたいなことがちょくちょくありましたが(レッスンが絶望的に下手だから)360版では目標のレベルまでレッスンをすることも可能なのです……!!
 ……まぁそんなことばっかりやっていたらなかなかファン人数が増えませんが。
 要するに「自由に遊んで良いよ」ってことで。

▼1月末発売のファミ通360とゲーマガはTHE IDOL M@STER強力特集得にゲーマガは初心者用にいろいろと攻略記事も書いてあるようなので360から始めた人は是非どうぞ
ファミ通Xbox360 2007年 03月号 [雑誌]\690



ゲーマガ 2007年 03月号 [雑誌]\980

emperorsystem at 20:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アイドルマスター 

2007年01月29日

次回のアイマスレディオのゲストはあっきー

 昨日のアイマスレディオ(音泉で水曜日に放送する回)で次回ゲストに360版新キャラ星井美希役の長谷川明子さんが登場とのこと。
 ゲームを遊んだ感想やあっきーへの質問・ファンメールなどどんどん送っちゃえばいいじゃない!!

emperorsystem at 21:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アイドルマスター 

2007年01月27日

道場系・M@STER系オーディション

 今回新しく360で登場した道場系(歌道場・美道場・舞道場)。
 これらは基本的にM@STER系(ボーカルマスター・ビジュアルマスター・ダンスマスター)の簡易版というか入門版。
 M@STER系の適正レベルが10以上(ボーカルマスターのみ9)なのに対して道場系の適正レベルは8。
 理由は単純でM@STER系にはレッドショルダー・キュアブラックなど手強いCPUが用意されているのに対し、道場系はほとんどレベル8前後。
 アイドルレベルがCPUと同じならJA(ジャストアピール)さえきっちり決めていけばほぼ負けることはありません。
 またM@STER系が☆30取らないと合格できないことが多々あるのに対し、道場系は☆23以上……できたら☆25あればだいたい合格できる感じです(まだそれほどやりこんでないので合格に必要な☆は今後検証が必要でしょうがたぶんこれぐらいで問題ないはず)。
 まぁぶっちゃけ☆21でもいけそうな雰囲気なので12プレス打ちでもなんとかなりそうな気がものすごくします。

 基本的にM@STER系も道場系も流行が固定されている以外は本当に普通のオーディションです。
 複雑な戦術などというものは必要なく確実に☆をとり続けていくだけです。
 基本はアピール回数流行一位から4-3-2回の【テンプレ打ち】。
 iM@S360ではボム(Aボタンの思い出ルーレット)がかなり危険になっているのでボムを打たないことを前提に考えた方がいいと思います。
 しかし馬鹿正直に打ってもだめな時もあるのでボーダー読みは確実に。
 デュオ・トリオなら分割アピールを駆使してきっちり3rd-3rd-3rdで☆を取りに行くのが良い感じです。
 このあたりは経験が必要なのでいろいろと難しいですが基本テンプレ打ちでそれでだめな場合足りないジャンルのアピール回数を増やしましょう。
 たとえば一節目1st-4th-3rdだった場合流行一位の回数一回分を流行二位に回すとか……そんな感じでボーダーを読んでいってください。
 慣れないうちは無理せずに適正レベルより高め……たとえば道場系ならレベル9以上。M@STER系ならレベル12以上(ボーカルマスターはレベル11以上)あればほぼ問題ないと思います……それでも負ける場合は……修行してください。

■M@STER系あれこれ
 慣れればそれほど難しくはない王道オーディション。
 流行をあわせて最初から☆30獲得を目指していくのが大前提。

 最大のライバルは【キュアブラックLv13】と【レッドショルダーLv12】……iM@S360になって他に強敵が追加されているという報告はないのでたぶんさらに強いのはいなはず。
 キュアブラックはボーカルマスターには出現しないのでボーカルマスターはやや難易度が低いとされているのはこのため。
 ただしキュアブラックは付くとレベルが上昇補正される【敏腕記者】
をつれているのでキュアブラックに勝つ=敏腕記者をゲットできるということで上級者はむしろキュアブラックが出てくれればいいのになー……とか考えています。
 とはいえこの2ユニットは平気で☆30取ってくることがあるので出てきたら覚悟完了しましょう。
 後は道場系とほとんど変わりません。 

■まとめ
▼道場系はレベル8以上(慣れないうちはレベル9以上)でエントリーする。
▼M@STER系はレベル10以上(ボーカルマスターはレベル9以上。ただし慣れない人はレベル+2)。
▼基本はテンプレ打ち(4-3-2回ずつアピール)。
▼ボム(Aボタンの思い出ルーレット)は危険なのでなるべく使わない。
▼Spcial2カテゴリーのオーディションはたとえオンライン状態でも他の人が入ってこれないようになっています。入ってくるのはCPUのみです。
▼アイドルランクを上げる条件になっているので忘れずに確実に取っていきましょう。

emperorsystem at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アイドルマスター 

2ndプロデュースやよい+真デュオはじめました&おすすめオーディション

32b95bc3.jpg 元気爆発系のやよいと真でデュオをくんでみました。
 能力的なことを考えるとやよい+伊織様とか考えたのですが……とりあえずテンション管理を気にしないでまったりランクA目指す感じでやっていく予定です。

 で、Lv5〜8ぐらいのおすすめオーディションでも書いておきます。

■星取物語25k(合格枠☆15取得ユニット全部)適正レベル6以上(?)
 Special3にカテゴリーされる星取物語。
 オンライン専用です。
 特殊ルール【審査員が帰らない】ので☆の取得はかなり楽です。
 すなわち……

 一節目:流行12取って☆7取る。
 二節目:流行23プレス(☆4)
 三節目:流行23プレス(☆4)

 これで☆15確実に合格です。
 とはいえ理論的には問題ないですが不測の事態が起きるので以下にあげるようにいろいろと状況に応じてアピールする必要があります。

*プレスとは?
 iM@Sオーディションの基本的な打ち方。
 流行一位と二位のみをアピールする12プレス(☆5+3-1=7)。
 流行一位と三位のみをアピールする13プレス(☆5+2-1=6)。
 流行二位と三位のみをアピールする23プレス(☆3+2-1=4)。
 6thをとれば☆-1だがあえて一つのジャンルを切り捨て最初から確実に☆を拾っていく戦い方。
 重要なのは審査員のコメントで上位にきているアピール文が出るように押していくこと。
 ただし上に書いたのはあくまでも基本形。
 アイドルレベルと相手のレベル差によって変えていく……具体的には、

▼相手より自分のレベルが2以上高い
 12プレスx3で楽勝。
▼相手と自分のレベルが+-1以内
 一節目・二節目13プレス、三節目・23プレス(やばそうならボム)
▼相手より自分のレベルが2以上低い
 一節目12プレス+ボム、二節目・三節目23プレス

 レベル差がある場合ややギャンブル的にボムを使わざるをえなくなってくると思います。しかしここでBADをひいてもなんの得にもならないのでできたらボムは使わないことを大前提にしましょう……。
 獲得ファン数はやや低いですがプレス打ちと☆取得合格ラインの練習にぜひどうぞ。

■今夜は帰さない!30k(合格枠3)適正レベル5以上(慣れればレベル4でもOK)
 これまたSpcial3のオンライン専用。
 枠3つあるのに30kと全国30kより断然おすすめのオーディション。
 特別ルールで【審査員の興味が普段より減りやすい】があるのでジェノり放題なのでデュオ・トリオならまず落ちることはないと思います。

*ジェノサイド(ジェノ)
 審査員が帰ることを【ジェノサイド】と言い、通常ジェノと略されます。
 ある程度相手とのレベル差があるオーディションでもジェノることで逆転することができるiM@Sの基本戦略の一つ。
 アピールするごとに画面左側にある審査員のゲージが減っていくのでこれがぎりぎりまで減ったときにどうするかがオーディションでは大きな勝敗の鍵を握ります。

 このオーディションで大切なことは、まずオーディション開始前のCPUの色を見ます。CPUは基本的に自分のイメージカラーを中心にアピールします(=そのジャンルの審査員は帰りやすい)。
 もしCPUが流1に偏っているならこのオーディションでは確実に帰るので流1はガン無視する方向で。
 とはいえ「絶対帰るという保証はまったくない」ので一節目はまず流23を押しながら流1ゲージの減り具合をみます。
 もし仮に流1がちっとも減らないようなら4アピール目ぐらいから一応ちょっと打って6th(☆-1)を避ける、あるいは流1を取りに行く(相手とのレベル差と審査員のコメントで瞬時に判断)。
 二節目も流23を押しながら審査員ゲージとボムの打ち込み具合を見る。
 ここで「全然流1のゲージが減らない」ようなら全力で流1を取りに行く(ケースとしては少ないと思う)。デュオ・トリオなら分割アピール(一回のアピールで二つ・三つのジャンルを同時にアピール)をしてさっさとお帰りいただく。
 三節目はとにかく審査員ゲージとにらめっこして帰りそうな審査員をさっさと見切るか流1をジェノるかジェノらないかなどを判断していく。
 帰ると思ったら帰らない。帰らないと思ったらいきなりゲージが激減して帰ってしまった……そんなことはよくあるので三節目はゲージとにらめっこするぐらいの気持ちで。
 一番危険なのは【一節目に流行三位のジャンルで☆-1取る】こと。
 流行一位二位ダブルジェノされた時に致命傷になるのでこれだけは絶対にやらない。逆に言うと流行三位は絶対に確保する……このオーでションでの☆2は他のオーディションの流行一位☆5と同じ重みがあると思ってください(実際に確実にオーディションの趣旨を間違えて12プレスして自爆した人とマッチングしたので……)。

 とにかくこのオーディションは審査員ゲージを見ながらのジェノの読み合いなのでジェノ苦手な人はジェノ対策の練習になるかも。
 カラフルメモリーズ(SP1カテゴリーの特別オーディション。審査員ゲージが半分からはじまる)が苦手な人もぜひカラメモ練習にどぞ。
 瞬時の状況判断が強くなければ勝てませんが、逆に言うと瞬時の判断が身につくのでいろいろな場面でこのオーディションでの経験は役に立つと思います。超絶おすすめ。

 この二つを連戦するだけでもランクAならいけると思います……もちろんLONG TIME(ファン獲得数100k)とSP1カテゴリーのファン獲得数50kの各種オーディションも拾っていく必要がありますが。
 まだゲームに慣れてない人でなかなかランクA・Bに行けない人はぜひこの二つを活用してください。
 二つともレベル7以上あるとほぼ問題なく勝てると思います。
 あーでも枠外になりそう(すでに二人以上先にエントリーしている)ならLBRBでページめくって新しいのがPOPアップするまで待つ感じで……いちいちリセットするのもめんどうだと思うのでなるべく勝てるようにしていきましょう〜☆ミ

emperorsystem at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アイドルマスター 

iM@S日記〜どきミキメモリアルFinal

 美希かわいいよ、美希へっぽこでごめんorz
 そんなこんなで1stプロデュースの美希終了しました。
 操作に慣れず、勝手の違うオーディションなどにとまどいながらへっぽこぶりを見事に発揮しつつもくじけることなく(途中かなりくじけましたが)完走しましたよ……えぇ。
 結果は上の画像の通りランクCにぎりぎりつっこんだのですが……途中全然オーディションに勝つことができずスパイラル状態に。
 とはいえ最後舞道場、歌道場を勝って、LONG TIMEにも勝てたのが大きかった……いやはや。
 今回は反省するところばっかりでしたが、最大の反省点は集中力ですね……どうにもオーディションのボーダー読みがさっぱりだめでした。
 落ち着いて審査員コメントも読めるようになってきたし一時期MAKE DOG一直線な感じでしたが持ち直したし。
 すでにランキングを見ているとなんだかよくわからないことになっていますが、まずはアイドルランクA、次にアイドルランクSを目指して行きたいと思います。

 そして最後に一言。
 美希かわいいよ、美希☆ミ

emperorsystem at 11:16|PermalinkComments(0)TrackBack(1)アイドルマスター 

2007年01月26日

【iM@S】みんなにちょっと聞いてもらいたいことがあるんだ

 みんなとりあえず聞いて欲しいことがあるんだ……さっきEF限定7000人のオーディションに一番最初にエントリーしたらその後続々とHUM(人間)ユニットが入ってくるんだ。
 自分含めて4人。
 いくらEF7kが☆12個取ればいいオーディションでももうちょっと冷製になって欲しいんだ。
 つか最後にLv2で入ってきた人はいくらなんでも無茶すぎると思うんだ!!
 まず基本情報。

▼オーディションエントリー画面でXbox360ゲーマータグがついているユニットはHUMユニット

 つまり人間が操っているキャラクターなんだ!!
 コンピューター相手ならともかくさすがにいくらなんでも対人戦が多すぎると思うんだ、つか後から後から入ってきてくるんだけどみんな冷静になろうぜ?
 いくら自分が対人戦上等とか思っていてもこれはさすがにちょっと異常だと思うんだ。
 どれぐらい異常かというとrelationsをワル様セットで踊る美希の可愛さぐらい異常だと思うんだ!!
 RBLBボタンで適当にオーディションの画面を切り替えていれば違うオーディションが出てくるからさ……そうしたら時間表示のない誰もいないオーディションがあると思うからそれに入ればいいと思うんだ。
 なるべく勝てるようにエントリーしようぜ……な?
 なんちゅーか……いくらなんでもEF7kで四人戦は想定外でした(一人Lv8だったので余裕一位抜けでしたが……いやテンション最悪だったのでテンション回復のためにつっこんだんですが)。

もう負け犬とは言わせないぜ!!
 というかこれやる人今後増えると思うけど……さすがにここで対人戦はできるかぎり避けて他の誰も入ってないMAKE DOGに入ると良いと思うんだ。
 正直みんなバトルがスキなのか、ゲームそのものを理解していないのか……いやたぶん後者だと思ったりするわけですが……。

emperorsystem at 21:24|PermalinkComments(3)TrackBack(0)アイドルマスター 

2007年01月25日

iM@S360ゲット〜金色の女神降臨!!

7edd0990.jpg というわけで星野誕生Pリバースでございます。
 というか仕事の間ずっと気が狂いそうでした。
 正直「もうだめかな?」って思いました。
 でも一番つらかったのは名古屋駅裏アニメイトの長蛇の列で15分並んだことでしょうか。
 さらにつらかったのはアニメイトのポイントカードの仕様が変更していてそれの手続きが正直めんどくさかったことでしょうか。
 さらにさらにつらかったのはそのあとばかでかい白い箱を取り出してきたことでしょうか……もうなんというか、いじめ?
 そんなこんなで遊んでいますが正直みんなよく根性もちますね!!
 自分は少し進めては休んでって感じですよ。
 そんなにがんばれないのです、マイペースで行くのです。
 というか現時点で知り合いが少なくとも三人プロデューサーランキング30位内にいるのはどういうことか、君らは仕事しているのかっ!!

 そんなわけで初プレイは美希。
 さっそく有料無料ひっくるめて全アイテムダウンロードしましたっ!!
 ワル様セットさいこーーーーーーーーー!!
 とくにど派手な衣装が似合う美希にワル様セットは究極的に似合います。
 ちなみにこいつ全部Vo属性ですがすこーんとレベル上がるのでへたれな自分にはすごいありがたいです。
 正直ワル様セット+無料衣装(両方Da)は買った方がいいと思うよ!!

 それからいくつか覚えておいた方がいい情報。

■フレンド通知はぶっちゃけじゃまなので設定でOFFにする
 パッド中央のXboxボタン(通称シイタケボタン)押す>個人設定>通知設定>チェックをすべて外す

■思い出ボムはかなり難しくなってる
 下手に撃ってBAD出すぐらいなら最初から撃たないぐらいの気持ちで。
 とりあえずあまり連打とかはしないでゆっくりタイミングを計るのがいいみたい。

■たまにオンラインでフリーズの情報あり
 立ち上げたらさっそくパッチがあたった気がするけどこれの対策だったのかな?
 頻度はかなり低いようですが自分の周りでも「固まった」という情報が。
 ただ……連続プレイは360本体に負担がかかるのでそのへんも気をつけてください。

ハイランカーかずぴーさんの攻略メモ
 まだ検証が必要な部分がたくさんありますがさすがに歴戦の強者がごろごろいるのでちらほらとシステム解析がすすみつつあります。
 特別オーディションは無理して受けなくてもいいけど、評価には影響するみたいです。

 ……いろいろリンク張ろうかと思ったけどそろそろ休憩終わってプロデュース活動に戻ります。

emperorsystem at 21:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)アイドルマスター