2006年08月

2006年08月26日

アイマスチャンプ修正パッチ

アイマスチャンプの修正パッチ出ました

 というわけでサークルSYGNASのアイマスチャンプの修正パッチです。
 一部エンディングの見られなかったキャラとか、ファン数の調整などがおこなわれているようなので持っている方はぜひ導入してくださいな。

emperorsystem at 16:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月20日

三浦あずさバースデーグッズ〜運命の瞬間フィギュア

ワンフェスにて発表されたあずささんフィギュア

 製作はフィギュア界では最強の名を欲しいままにする『グッドスマイルカンパニー』とか!!
 バースデー企画としてアイドルマスターの三浦あずささんがフィギュア化です。
 某あれとか立体物になかなかいいものがなかったim@sですが、製作がグッスマなら心配は無用。
 とりあえず765個限定とかじゃなくて、ちゃんと受注生産にして欲しいでございます〜。

■追記
 K5さんのところのワンフェス日記でアルターから2007年3月にアイドルマスターコレクション発売とあります
 アルターなんでこれまた出来に関しては問題ないですね。
 こっちにも期待ということで〜。

emperorsystem at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アイドルマスター 

名古屋SUPER BELL"Zライブ

69b25a2d.jpgSUPER BELL"Zが名古屋にやってきた!!

 鉄道音源や車掌アナウンスを使ってラップ音楽を作るマニアックな鉄道オタクじゃないと細かいネタがまったくわからない音楽集団SUPER BELL"Zが名古屋にやってくると聞いて行ってみました。
 土日で名古屋は久屋大通祭りだかなんだかやっているらしく(地元民とは思えない適当発言)その中で丸栄が主催のイベントの一部としてやってきている……みたいな事情のようです。
 自分は仕事の関係で夜のライブ(19:30と20:30の二回)しか行けませんでしたが、昼間行った鉄道模型関係のイベントはムーンライトゆかりん@志摩さんにてレポートされています。
 というからイブのセットリストもありますので細かいことはそちら参照。

 ライブには志摩さんとかずぴーさんと行ってきましたが、三人でげらげら笑いながら楽しんできました。

 自分は別に鉄道オタクでもなんでもないですし、○○系とか言われてもちんぷんかんぷんですし、○○線とか言われても「それどこらへん走ってるの?」みたいな本当にど素人ですが、今回は地元の名鉄や名古屋地下鉄名城線のネタなどを中心にセットリストが構成されていたのでかなり楽しめました。
 たとえば山手線なんか東京〜秋葉原間ぐらいしか使ったことのない自分にとってはなかなかなじめないですが、実際に山手線を頻繁に使っている人なら別に鉄道オタクじゃなくても「あーそうそう」みたいなネタがしこまれているわけですよ、SUPER BELL"Zの歌というのは。

 たとえば名城線をネタにした『MOTOR MAN N∀GOYA GRAND OPEN 名城線』。
 名城線というのはその名の通り名古屋城周辺を走る地下鉄です。
 金山駅、ナゴヤドーム矢田駅、上前津(大須最寄り駅)など自分もけっこう利用している路線で、最近環状線になりました。
 この曲では途中ドリルを装着して環状線になるときに新設された駅を掘り進みながら通過していくという部分がありまして、地下鉄で環状線になったということを知っている地元の人間なら分かるけど、その辺の事情がわからないと何が何だか分からないというそういうネタです。

参照)名城線wiki

 狩人が唄う鉄道車両が題名になっているもっとも有名な曲『あずさ2号』もカバーしています。
 しかしそこは鉄道オタのSUPER BELL"Z、アレンジの仕方が明らかに普通の歌い手と方向性が違っています。
 『あずさ2号』のカバー曲で『かいじ101号』。
 あずさ2号と同じく長野に行く特急車両です。
 この二つはすでにCDとして発表済みですが、今回さらに松本行き特急の新曲が発表されました。
 JR東海の長野行き特急車両『しなの3号』です。

「これで(長野行き特急)コンプリートです」

 と、うれしそうに語っていました。
 あずさ2号から同じ長野行き特急車両のかいじ・しなのまで手を伸ばすなんて普通の人間はちょっと思いつかない発想です。

あずさwiki
かいじwiki
しなのwiki

 そして今回ライブの目玉。
 新曲の『展望超人パノラママン』。
 地元名鉄(名古屋鉄道)の特急車両パノラマカーをネタにした歌です。
 パノラマカーは先頭車両が展望可能な特殊紙車両で、現在は残念ながら順次廃車でいつかなくなるもようです……まぁドアが前後に二つしかなくてラッシュの時などには乗り降りが大変というのが一番の理由みたいですが。

 そんな名鉄車両独特のスカーレットが特徴のパノラマカーと、悪の組織トーカインとの死闘がさながらヒーローショーのように展開されていきます。
 これはまさにライブ向けのパフォーマンスです。
 トーカイン最大の必殺技新幹線プレードが炸裂するときは実際に新幹線の模型まで使っていました。

 途中で助っ人のミュースカイン(中部国際空港セントレア用の名鉄特急車両。名鉄なのに車体が紅くないと物議を醸し出した)も登場。
 連結してミュージックホーンアンサンブルで悪のトーカインを撃破しました(JR東海はセントレアへのバスを運行していましたが、名鉄の圧倒的戦力の前に屈したのかセントレア行き廃車)されるという背景がこの歌にはあるということです。
 つーかそんなの地元の人間じゃないと全然分からないよ!!
 とにかくそんな地元ネタというか、鉄道に詳しい人間、もしくは地元で頻繁に乗っていて、ある程度路線の事情を知っていないとなにが楽しいのか実際の所分からない曲ばかりということがあらためて分かりました。
 まぁ、それが楽しいから困ったものなんですがね。

 で、本当は一回目(19:30)だけ見たらとっとと帰ろうと思ったけど結局二回目(20:30)も勢い余って見てしまいました。
 いやー楽しかった、暑い中行った甲斐がありましたよ。
 機会があったらまた行こうと思いました。
 というか帰ったらベストアルバムをアマゾンで注文してしまいました。今までCD買うまでのファンでもなかったですが、これはちょっとやばいですね。
 なんか公式blogの鉄音アワーでさっきからずっとネットラジオ聞いてるし。

 そんなわけで簡単ですがSUPER BELL"Z名古屋ライブでした。

emperorsystem at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月15日

GUNP新刊買ってきた

77ef9911.jpg どうも星野誕生@盆休み中です。
 休み中は金がないのでコミケには行けませんでした。
 まぁ、例のXbox360が最大の原因ですが、各地の日記やらをみているとやっぱ無理しても行きたかったなーとか思ったり。
 まぁ、そのかわり13日の水樹奈々名古屋ライブに行けたからいいんですがね……というかなんでコミケ三日目やねん。
 ちなみに今週金曜日はKOTOKOライブなわけですが……その頃にはもう普通に仕事なのでさすがにちょっと無理っぽいので断念です。
 なんか最近平日ライブがやたら多いけどさすがにちょっと勘弁だなぁ……有休なんて取れないし……とほほ。

 んでとらのあなやらメロンブックスでぼちぼちと夏コミ新刊を確保しております。
 魔法のカードって便利だね☆(超ダメ人間)

 画像はGUNPの新刊とまわるめいどさんをねみぎ(ミニゲーム集)です。
 しかしGUNPの新刊はあらためて手に持ってみると本当に厚い。
 アイマスの方は総集編とはいえハルヒの方はweb漫画で公開したもの以外全部書き下ろしだし……よくもまぁこの分量を生きて完成させたなーとあきれるやら関心するやら。
 コミケの前に飲み会(通称『俺の股間のモリゾーがOFF』)で会ったときには今にもぶっ倒れそうなほどへろっていているのに「今度の夏コミはコミックサイズで出しますよー。100P超えるボリュームですよー」とか聞いたときにはぶっちゃけ頭おかしいんじゃないかと思ったりもしましたが……無事に完成して本当に良かったです。
 文字通り命削りながら作り上げる根性は本当にすごいと思います。
 ……でもこれからはもうちょっと体の方も大事にしてやってください。

 ちなみに画像にうつっているメロンは母親の実家(愛知県渥美半島)のマスクメロンです。
 久しぶりに親の所に帰ってかっぱらってきました。
 今週末ぐらいが食べ頃らしいので今から楽しみー!!

emperorsystem at 18:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2006年08月07日

THE IDOL M@STERアニメ化決定

ttp://gareki.ddo.jp/ki/ki/ki_6873.jpg

 ニュータイプで発表されたらしいです。
 とりあえずメインスタッフが紹介されて、設定段階のラフ画が載っているだけですが。
 スタッフ的には舞-HIME-の主力どころではありますが、だからといっていきなりロボットに乗って闘うなんてのはさすがにないかと(というかそれはもうアイマスでもなんでもない)。
 千早の胸がゲームの設定よりも大きめですが……まぁ、これもラフ段階なんで、実際の最終バージョンはちゃんと修正されていると願いたいものです(Xbox360の時も雪歩の身長が10cm高かったとかいうミスもあったし)。
 某あれの恐怖があるせいか、キャスティング変更されるんじゃないかとか、そんな心配をする人もいますが……まぁ、さすがにナムコのスタッフがちゃんと関わっているでしょうからそんなことはないと思いますが。

 なにはともあれ情報の少ない段階でネガティブに考えるのもあれなので、前向きに考えていく方向で。
 基本的には……というか今この段階で発表ということはXbox360の発売と前後してメディアミックスでの相乗効果を狙っていると考えるのが妥当なので、ナムコのスタッフがちゃんとアニメ版もサポート(というかチェック)すると思うので。

■XENOGLOSSIA

 あくまでも『(仮)』ですが、サブタイトルみたいなのでこんなのがついているみたいです。
 Yahoo!の辞書によればこんな感じ
 どうにも宗教色というか、神秘的なというか、オカルト色の強い単語みたいです。
 知らない言葉をしゃべるとか、神懸かり的なとか、トランス状態とか……日本的に解釈するならイタコとかああいう感じなんですかね。
 とはいえもっと別の意味もありますし、都合良く解釈するなら「自分の中に眠っている潜在的な能力を引き出す」みたいな意味合いかもしれませんが。
 とりあえず仮題なんでこれもまた現段階で深く考えないのがいいかもしれず。

 どうしても原作付きのアニメ化となるといやーな思い出しかありませんが、現状でやきもきしても仕方ないのでここは黙って静観の方向で一つ。

■追記

 個人的な意見を言わせてもらうならば、キャスティング変更は絶対にして欲しくないです、そんなことする理由がまったく考えられないので大丈夫だと思いますが、もしそんなことになったら(意味があるかないかはともかくとして)ナムコなりサンライズに抗議のメールでも送るなりしますが。
 サンライズ……それもどうやらメインスタッフが舞-HIME-なのでロボット戦闘アクションアイマスとかおもしろ半分に言われてますが……まぁ、それはそれで面白いなら別に良いです。
 一番堪えられないのはキャスティング変更と、アニメそのもののできがどうしようもなくつまらなくて、アイドルマスターというゲームそのものが低く評価されることです。
 逆に言えばアニメが(どんな形でアレ)面白くて、少しでも原作であるゲーム版に興味をもってもらい、アイマスのプレイヤー人口が増えるのが一番の理想なわけで。

 方向性としてドラマCDみたいな思春期の少女達の揺れ動く勘定を描くまじめなドラマになるか、ドラマCDでもExのメイドカフェ編みたいなパロディ色の強い物になってもそれはそれでありだとは思いますが。
 なんにせよ少しでも面白くてアイマスに興味を持つ人が増えることを願うばかりです。

emperorsystem at 22:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ニュース 

台風来てるけどコミケは大丈夫かしらん?

 どうも暑くてかけらもやる気のないダメ人間です。
 金銭的都合からコミケ参戦を断念した身ではありますが、コミケも近いというのに台風が接近していてなんだか心配であります。
 曇りぐらいなら涼しくていいのですが、大雨なんていったら本当につらいですからなー。
 どうでもいいですが、台風七号のアジア名はMARIAらしいよ!!

GUNPコミケ特設ページ
 『ミンゴスも大絶賛のGUNPの新刊入りました!!
 アイマス総集編と、ハルヒ本あわせて280ページの大ボリュームでこの夏のGUNPは勝負されるようです。
 うちわやクリアファイルなど争奪戦必死かー!?
 とりあえず風の噂で入稿は無事に完了したそうです、よかったね、よかったね。

 どさくさにまぎれて知り合いの方やらなんやらのコミケの紹介を適当にやってみるぅ。

アイマスチャンプ ドキ☆アイドルだらけのミニゲーム大会

 サークルSYGNASのアイマスミニゲーム集です。
 遊び始めるとついついむだに時間がすぎると各地で大評判でございます。
 リンク先にはお試し版もありますので気に入った方は是非当日足を運んでください〜。

田中松太郎さんのキミキスカラー本
 キミキスのカラー本でございます。
 そういやまだ全員攻略してなかったや……盆休みにへちへち遊ぶかー。

松山せいじ先生千早・伊織様メインアイマス本日曜東Z33b
 ゾクセイ・ヤンほぼ連載中の松山せいじ先生夏コミ新刊でございます。
 あ、ゾクセイ一巻も8/8に発売されるのでそちらもよろしく〜。


 他にもいろいろありますがとりあえず右のリンク柱からてきとうに(ぇー

emperorsystem at 18:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月03日

シェリス・アジャーニ(スクライド)/メガハウス

シェリスたんの すごい 絶対領域


 スクライドのヒロインの一人シェリスたんです。
 本当ならゆかりん演じるかなみたんがメインヒロインだったはずですが、いまいち地味というか、シェリスたんの絶対領域とはちきれんばかりのおっぱいの前に屈したとか屈してないとか。


シェリスたんの すごい おっぱい


 おっぱい拡大はこっち。
 陰影をちゃんと表現するように部屋の電気オフ・カメラのストロボオフ、光はブックライトを斜めからあてて、レフ板で軽く殺して撮影しております。
 フラッシュを真正面からあてての撮影ではせっかくの乳と絶対領域が台無しです。えらいしゃんにはしょれがわからんのれしゅ。
 まぁ、えらそうなこと言える撮影技術なんぞありゃしませんが、なんとなくシェリスたんでございましたとさ。



2998円(25%OFF)

emperorsystem at 01:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)