2006年07月

2006年07月20日

アイドルマスターコンプリートCD-BOX届いた〜

つか教科書忘れた〜


 アマゾンから昨日アイドルマスターコンプリートCD-BOXが届きました。
 ちゃんとRW(リライタブル)カードもついてました。
 スタッフインタビューやら、歌を収録した年月日が書いてあったりなかなかに資料的価値も高いCD-BOXとなっております。

 で、ぼーと千早からはじまるCD2枚目を聴いていたわけですよ。
 アイマスレディオや千早バースデーCDを聴いている人なら、今井麻美役の千早こと千早役の今井麻美(通称ミンゴス)の歌唱力がかなり高いことをご存じだと思われます。
 ミンゴスの歌唱力があれば「おはよう!朝ご飯」とか「ポジティブ!」などの明るめの曲はもっとうまく、はじけて歌えるはずですが、このCDで聴いてるとやる気がないんじゃないかとか思えてくるぐらいなんともはっちゃけ度が足りません。
 で、なんでかなー……と思ったらようするにこれは「千早が歌っている」ことを強く意識しているんだなー……と。
 もっと明るく歌えるところを、あえて抑えめにしているあたりに制作者のこだわりがあるのでしょう。
 必要だったのはうまく歌えた音源ではなく、そのキャラクターが歌ったならばどのように歌うかという音源なわけですよ。

 ……でもこれカラオケ含めて100曲もあるからiPodとかに入れると大変なことになるな、どうしたものか。

emperorsystem at 22:43|PermalinkComments(1)TrackBack(0) アイドルマスター 

2006年07月19日

アイドルマスターXbox360移植決定!

 今週売りのファミ通で情報がのっているようです。
 以前から(願望こみで)家庭用ハード移植はささやかれていましたがついに正式発表きました!

 携帯から更新してるのでキャプ画像のアドレスははりつけられませんが間違いないようです。

 すでに知り合いのアイマス仲間も箱三郎購入を決定した人が続出しており、本体同時購入がかなりいるのではないかと。

 追加要素、新要素などはよくわかってませんが、アイマス一周年ライブも週末にひかえ、停滞ムードで「もはやアイマスは死んだ」とまでささやかれていたアイマスもついに、ようやく再加速していくのではないかと。

 家庭用移植は賛否あるかもしれませんが、多くの人に楽しんでもらえるなら文句は言いません。
 自分の中でも再加熱をはじめたアイマス熱も一気にヒートアップしてきました。

 終わらんよ! まだまだ終わらせはせんよっ!


追記)
 ファミ通購入者からの記事の内容を教えてもらいましたので転載させてもらいます。
 とりあえず今分かっていることは以下のようなことらしいです。

 ・新システム「一年間プロデュース方式」
ランクアップリミットが廃止され、一年間(52週)での総ファン獲得数を競うタイプになるっぽい。

・新曲あり。
「GO MY WAY!!」が現在歌詞公開。

・新キャラクター
「乞うご期待」by坂上さん だそうですw

・グラフィックは向上している。
・レッスンはコントローラー用にカスタマイズされてる。
ろコミュ画面には謎の「携帯のアンテナマーク」が。オーディション中にも存在しているので、恐らくはオンライン表示?

・アーケードではメール連動が好評だったのは把握している。Liveでもアレンジする予定。by石原さん

・Live対戦については言及されず。「ファンが期待することは確実にしたい」と坂上さん発言。

・アーケードは「いかに失敗しないようにプレイするか」になってしまっている。コンソール版では色々なシチュエーションを楽しんでもらいたい。そのためにランクアップリミットを廃止した「一年間プロデュース方式にした」 by坂上さん


 家庭用を意識したシステム変更。
 そして『対戦する楽しさ』をより前面に出した……と考えるべきか?
 そう、The idol m@sterの楽しさは対戦!! でも今のアーケード版では『負けないことが大前提』で対戦を避ける『ツチノコ』と呼ばれる人たちまで出る始末……これいじゃいかーん!! と、ナムコの人も考えたのではないかと。
 というかXbox360で通信対戦ないなんてさすがに考えられないのでLive対応は間違いないと思いたい(つかそうじゃない場合わざわざランクアップリミットをなくした理由がまったくなくなる)。

emperorsystem at 15:29|PermalinkComments(1)TrackBack(2)

2006年07月16日

FinePixF30購入しました〜

xDカード高すぎるんじやー!!



 というわけであまりの暑さに気がついたら駅裏ビックカメラで購入していました。
 いやなんかデジカメが5%引き+18%ポイントだったので!!
 正直富士はメモリーカードが独自企画のxDピクチャーであほみたいに高くてあれでなにですが、この価格帯のコンパクトデジカメでは今一番なのはたぶん間違いないので。

ぱんつーぱんつー


 で、なんとなく撮影したゼロの使い魔二話のぱんつ(中の人:ルイズ)です。
 RDで録画したものをテレビに写して撮影なので走査線がうつらないように設定をいじくっていたせいで何十枚もこのぱんつを撮影する羽目になりました。



 そういやサークルSYGNAS@ダダさんがコミケでアイドルマスターのミニゲーム集を出すそうです。
 というかこのバナーjavaだかFlashだかで作られてるみたいですが、ミニゲーム付きのバナーなんてはじめて見ましたよ!!
 特設サイトの方には体験版もありますのでよろしかったらのぞきにいってください。

emperorsystem at 07:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

2006年07月15日

ちみどろどろどろどくろちゃん〜♪

AT-Xにドクロちゃんがエントリー!!

 8月開始と、まだ一ヶ月も先ですがあれを放送するのか!!
 DVD全巻もっていますが原作のバカっぽさを見事に映像にした傑作です。みれ見れ。

ONEまでエントリーされてる……!!

 ONE〜輝く季節へのアニメってことごとく黒歴史だったような記憶が……とりあえずあやちー出てるから見るか(そんな理由か)。

emperorsystem at 08:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

2006年07月12日

IM@S Ver1.30さらに情報収集

 情報を仕入れているだけでまだ遊んでいないのですがー。

えたーなるすのー

さざなみ〜壊変〜

 全国五万が出にくいというか、全国六万・七万がかなりの確率で出るようです。
 これをファンを稼ぐチャンスと考えるか、ハイランカーと対戦する確率が高くなってピンチと考えるかは微妙です。

 全国四万ですがLv12-10で受けられるわけです。
 逆に言うとLv10でLv12に囲まれるとかなり不利という考え方になります。
 人が少ないようでしたら問題ないですが、Lv10前後は特別オーディションを受けた方がいいのかもしれません。

 あと、実際に遊んだ人の情報によると特別オーディションでしか出現しなかった覇王エンジェル様やキュアブラックが全国オーディションに出現することがあるそうです。
 ただ高ランクCOMは全国五万以上でのみ出現みたいなので、ある程度のLvがあれば対処できますが本気になった覇王様で合格枠が一つ減らされる危険性もあるということです。

 それから敵のアピールの仕方が変更されているみたいです。
 全体的にスピア打ち(一つのジャンルをひたすら叩くやり方)が目立ち、ボーダーがCOMによって一気に引き上げられる危険性があるようです。
 レベルの低いCOMだと思って油断していると、スピア打ちで流行一位を落とす……なんて危険もありそうなのでCOMのイメージ属性は今まで以上にきちんと把握しないといけないようです。

 今までオーディションで負けたときのパラメーター減少(負け減衰)を回復することはできませんでしたが、Ver1.30になって負けた後レッスンすることで回復することができるようになりました。
 もちろん負けない方が良いに決まってますが、一回や二回の負けならレッスンで回復できるので恐れず闘うことができるようになったとも言えます。
 ただ、今までは序盤はひたすらレッスンで、後半はひたすらオーディションで連戦というのがファン獲得の定石となっていましたが、序盤のレッスンを今までより少し控えめにする……という戦法もありかもしれません。
 とりあえず負けてアイドルレベルががた落ちではい上がるのがきわめて困難になる……という状況は回避できるかもしれません。

 1プレイ100円の店が増え(今までは改造しないとできなかったのが改造しなくても1プレイ100円に店が和でできるようになった)ので「高い」というイメージがあったのがかなり緩和されました。
 今までランクSやAまで育てると1万円近くかかったのが、約6千円ですみます。
 これだけでもかなり印象は変わるはずです。
 ランクが上がったら負けたら即死というイメージでしたが、「少しの」負けならリカバリーできるようになりました。もちろん状況によってこれがプラスになるのかマイナスになるかなんとも言えませんが、ランクSやAを狙ってキャラクターのトゥルーエンドを見るのはかなり楽になったのではないかと思います。

 ソロユニットだとどうしても不利な条件が多かったのですが、仕様上では今までよりソロプレイが優遇されている(☆が同点の場合ソロが優先的に勝つ、デュオ・トリオのパラメーターが減少されている?)ので、お気に入りのキャラのソロユニットで遊びやすくなったはずです(キャラクター別にソロランキングがカウントされるようになったので意欲も出るというものです)。

 もちろんこれからネガティブな部分もいろいろと出てくるでしょうが、思った以上にいろいろと調整された印象です。
 後は実際に自分でプレイしてみないといけませんが、少し遊んでみる気持ちにはさせてくれそうです。

emperorsystem at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) アイドルマスター 

2006年07月11日

アイドルマスターVer1.30での変更点あれこれ

 というわけでようやっとVer1.30にバージョンアップしました。
 いろいろと情報をしいれたところ、

■プロデューサーランク『アイドルマスター』の昇格条件が大幅に緩和。今まで全国順位50位以内(ファン獲得数300万人とか必要)だったけど、この部分が大幅に緩和して1000位とかでも可能らしいです。具体的に何万人かはわかりませんが、かなり条件は楽になったみたいです。

■オフラインのCOMレベルが統一された。今まで自分のユニットレベルに合わせてCOMレベルが調整されていたのでアイドルプロデュース開始>初戦オフライン全国50k……みたいな戦法ができたのですが、これからはできないみたいです。
・全国50k Lv.12
・全国40k Lv.12
・全国30k Lv.9
・全国20k Lv.7

■ソロランキングが全員同時になった。今まで順番に一人ずつだったのが、全員同時に統計されるようになりました。これでソロで遊ぶ人も増えるかな?

■携帯の店舗情報に最新20とかあった。1クレ100円になりましたとか、うちはこんなことやってますよ……みたいな情報が載っています。

 他にもいろいろとあるでしょうが、そのへんはそのうち統計されていくと思います。
 というかなにか情報あったらください。

emperorsystem at 23:08|PermalinkComments(1)TrackBack(0) アイドルマスター 

2006年07月08日

THE IDOLM@STER 1st UNIVERSERY LIVEチケット届いた〜

dadf21fb.JPG


 先に訂正第二回事務所対抗戦ですが開催時期が間違っていました。
 詳しくは事務所対抗戦特設サイトにてご確認ください。

 というわけで各地で続々届いているようです。
 自分のところにも届きました。
 自分用+頼まれていた二人の分で三枚です。
 特性Rカードは地味なシックな感じのデザインとなっています。
 ちなみに番号はぎりぎり100番台でした(本当にぎりぎり)。
 なんか処理をした時間とか関係なしでランダムに配分されたみたいです……なんだよせっかく必死こいて開店前ダッシュかけたのに(仕事中にもかかわらず……い、いやたまたま時間に空きがあっただけでさぼってはいないのですよー、本当ですよー)。
 なんか先行申し込みでも1000番以上平気であるらしいのでこれぐらいなら文句を言ってはいけませんね。
 まぁ……ぱんつは無理でも生足ぐらいならなんとかなるんじやないかなっ!!

 ちゅーか当日の予定とかいい加減考えないとなぁ……なにはともあれみなさん当日はよろしゅーにー。

emperorsystem at 20:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年07月05日

esの方程式

 生き返りました。

W-ZERO3[es]

 誰がどう見てもPDAだったW-ZERO3もぱっと見電話機になりました。
 ディスプレイは小さくなりましたが、消費電力が下がるという意味ではいいのかもしれませんが……まぁ、善し悪しですな、そのへんは。

 あぁ、それにしても黒の断章>esの方程式>人工失楽園とあぼぱは今何をやっているのだろうか……。

第二回事務所対抗戦開催

 07/11-30まで。
 08/26-09/10までが事務所対抗戦です(07/11〜は事務所内対抗戦とのこと)。
 細かいルール・参加方法は上記サイト参照。
 07/11に予定されているバージョンアップに会わせる形になります。
 というかアイマス一周年ライブのチケットまだですか? 確か7月上旬に届くって話ですが……むぅ。

 まぁ、ぼちぼちやる気出していきますので今回のエントリーはこのへんで。

emperorsystem at 20:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ニュース